スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数6,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

32fes(8/27)キャメルオートが参加します。

ナックルジョイント

OT様、フロント足廻りからの異音で再来店です、




メカ仁です、前回、左足廻りからの異音でナックル交換したのですが、

今度は右からも異音がする、との事で来店されました、

CIMG2851

いらしゃいませOT様、、

今回も来店時には異音の症状が出ていないとの事なので

早速、リフトアップして、見てみましょう

CIMG2856

あー、

CIMG2857

右側のナックルも飛び出しちゃってる

CIMG2853

前回の修理で点検をした時はこんなに飛び出していなかったのに、

完全に交換しなければならない状態です、

前回、右側のナックルも交換をお勧めすればよかったです・・・・。




CIMG2935

作業始めます、

DSCF6129

右側のナックルも外してみると、アッパーアームと直接当たって傷だらけ
です、

DSCF6135

アッパーアーム側はギリギリセーフ。 そのまま使用します。

DSCF6149

新旧交代・・

前回の左側の時もご説明したのですが、このMINIはがミニスポーツ製のハイローキットなので

耐久性に少々不安があるのですがこのハイローキットに合う専用品を使用します。  



DSCF6154

ナイロンベアリングにガタが出ていたので交換することにしました、


DSCF6155

新旧交換です、

DSCF6160

ステアリングを切ったときにコクッコクッと軽い違和感があるとのこと・・・

コラムシャフト先端も増し締めしておきます。

DSCF6163

ステアリングラックのUボルトも増し締め。。

これで様子見てください。。

CIMG2979

ありがとうございました。

雨が降っているので気負付けてお帰り下さい、

またのご来店をお待ちしております。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002













OT様 前からコトコト音はナックルジョイントでした

曽根です。


前回マフラー落っこちる寸前で気づいてマフラー交換したOT様。

翌日は快調に300kmくらいドライブしたよ。

マフラーいいねぇ♪♪

CIMG2440

ただね、昨日くらいから足回りからコトコト音するんだよ。

気になっちゃってさぁ・・

CIMG2409

どんな音か一緒に乗って確認しましょう。

と、割と路面の荒れてる裏道を選んで走ったんですが・・・

『あれぇ さっきまでは音してたんだけど出なくなっちゃったなぁ。。。』



BlogPaint

この前はマフラー交換だけしたんで何も点検してなかったですね。


CIMG2430

ステディブッシュが少し緩めでした。


CIMG2434

オイルは1リットルくらい減ってました。

今月下旬あたりに、キャメルでの初オイル交換にきてもらうことになったので

今回は補充しておきますね。

CIMG2437

さて、問題の音の出どころはどこだ

右側からチェック   

アッパーボールジョイントにガタがありましたが、これくらいじゃ音はでないな。。






左側も同様にチェック

ハブベアリング、ボールジョイント、ナイロンベアリング、ショックは問題なしでしたが・・

BlogPaint

あっ、いました犯人が!


CIMG2438

最近多いです、ナックルジョイントのトラブル。

OTさんのはアッパーアームから樹脂のカップが抜けちゃってますので

ナックルジョイントの金属のボール部分とアッパーアームの穴が直接当たって音が出てたんですね。

KT様のときと同じですね。


BlogPaint

下から覗くとミニスポーツ製のハイローキットでした。

このハイローはナックルの太さが違うで

お勧めのハイグレードナックルが使えないので残念ですが、

2~3年以内にラバコン交換の時に総とっかえしちゃいましょうね。

CIMG2441

ということで、今回は左前のナックルジョイントだけ交換させていただきます。

CIMG2442

明日までには仕上げますのでそれまで代車でご辛抱ください・・・。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

8月6日、メカ仁、担当します、


CIMG2483


ナックルを外してみると、

DSCF5730

かなり錆びて削れています、

DSCF5731

アッパーアーム側

DSCF5733

ナックルの下側がアームに直接当たって傷だらけです、

DSCF5735

新品(正常)のナックルとの比較です、付いていたナックルはプラスチックの
カバーが削れて無くなっています、

DSCF5737

新品のナックルを取り付けて

DSCF5738

ハイローの調整ネジを元の長さに調整して作業終了です、

DSCF5740

ホイルナットはトルクレンチで締め付け、

DSCF5810

DSCF5811

DSCF5812

灯火装置の点検OKです、OILチェックしたらロアレベルなのでアッパーレベル
まで足しておきました、

DSCF5814

CIMG2620

大変お待たせ致しました、

CIMG2621

OT様、またのご来店をお待ちしております。


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002






KT様 キコキコの異音 犯人はまたもやナックルジョイント



曽根です。



最近 前の方から気になる音が出るんだけどすぐ診れます?

1000㏄のKT様ご来店です。

CIMG9407

前回はバッテリー交換でした。



Image14
KT様と一緒に試乗させていただきました。

左フロントから、サスの動きとともにキコキコ音してました。

けっこう気になる音です。





CIMG9411

リフトアップして ひとしメカとチェック

CIMG9409

原因はすぐに判明。

左前のナックルジョイントの樹脂のカップが抜けてしまってます。

車高調整用のハイローキットの高さが反対側に比べて低いです。

ナックル交換後に調整必要ですね


CIMG9410

右側もナックルのブーツが切れてますのでこの機会に左右のナックル交換しましょう


CIMG9413

KT様に 新品のナックルジョイントを見てもらってます。

CIMG9412

この樹脂のカップが抜けちゃったんです・・・。

CIMG6651

着工は3日くらい後になってしまいますが

代車お出ししてお預かりさせていただくことにしました。

CIMG9415

少しの間、慣れない代車でご辛抱ください。。。
......................................................................................................................................................................
7月1日新人メカの仁です、L・RのナックルとL側アッパー、ロアーのボールジョイント
交換作業担当します!
DSCF3015
DSCF3016
最初に試運転をしてリフトアップ、あらためて状態を確認、
DSCF3021
調整機能有る部品の寸法測定、
DSCF3035
交換作業に、入ります、
CIMG9726
途中で何度も、山田先輩メカに助けてもらいました、
CIMG9737
CIMG9774

これが問題のナックルです!
DSCF3042

新品と比べてみます、

DSCF3039
右側が新品です
DSCF3043
DSCF3041
DSCF3040
ナックルとアッパーアームが直接当たってキズが付いています

DSCF3051
これは左側のナックルです
DSCF3061
アッパー、ロアのボールジョイント交換作業に入ります
DSCF3060
スイベルハブ外しました、
CIMG9765
DSCF3062

新品の部品セットです、
DSCF3063
CIMG9766
ボールジョイント交換シム調整します、
CIMG9767
CIMG9769
ボールジョイント交換終わりスイベルハブ取り付け、作業に入ります
DSCF3066
ドライブシャフトを通して、アッパーアーム、ロアアーム、タイロッドエンド
取り付け、
DSCF3067
ナットを絞めていきます
DSCF3068
ショックアブソーバー取り付け、

DSCF3069
ハイローの長さを最初に計測した長さに調整してロックします、
DSCF3071
DSCF3073
DSCF3074
各部グリスアップして、
DSCF3075
タイヤ空気圧調整して、左右の車高を確認しました、
DSCF3077
地面からフェンダーの縁で測り、左右差は3ミリでした、問題ないと思います
ので、ナックルとボールジョイント交換の作業終了です、私としてはショック
アブソーバーをストロークさせた時の作動音も気になりなりました、今後、
早目の交換をお勧めします。
またのご来店をお待ちしております。


そしてご来店♪


CIMG9830


これがこーなってたんですよーっと新人メカの仁さん


CIMG9831


こりゃひどいね。。。
早めに交換して良かったですね^^


CIMG9832


これで安心♪
ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます





クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002





ワークスAT 今度はフロントのナックルジョイント交換と鬼コーナリングキット

曽根です。


お尻ペンペンで快調!快調で気持ちよく通勤に活躍中のワークスATです。

CIMG8358

先月のスタッフミニディでは、リヤをアレックモールトンのノーマルラバコンに交換しての

FISCO走ったけど、予想以上にリヤがコントロールしやすくて今のところはマルです。




その時リヤのナックルジョイントは交換したんですが、フロントのナックルジョイントの方がマズイことになってました。

CIMG8378

左フロント

Cimg8380b

ブーツ破れて、ボールが露出。グリスも飛び出しちゃってました。

なので今日のスタッフミニディはこのボールジョイント交換がメインメニューです。





あれ・・・

BlogPaint

サスが伸びきってる状態でリバウンドバッファーにアッパーアームが当たってません。


CIMG8393

シャコタン用にショックアブソーバーの取り付け位置を上にずらしてたので

伸び側のストロークが足りなくて突っ張った状態になってたんですね。。。

以前、FOXダンパーの時に取り付けてそのままビルシュタインに交換したときに気づきませんでした。( ;∀;)


BlogPaint

ビルシュタインのストロークは・・・・

伸び側最長 32.3cm   縮み側最短 22cm

CIMG8388

うーん、やっぱりちょうど32.3cmで伸びきってますね。



そこで今回はこのパーツをチョイス!

CIMG8433

前から一度試してみたかった ガレージミニミニの W.F.O.鬼コーナリングキット ”Kinzo"

CIMG8435

コーナリングが良くなるらしいです・・・(^^♪

次のTBCCでお試しです。。








さて、ボールジョイント交換を始めるところまで時間巻き戻しです。

CIMG8400

ラバコンを縮めないとナックルは外れません。。。

タワーマウントのボルトを抜いてラバコンコンプレッサーで上に締め上げて縮めます。

CIMG5716

こんな感じで力づくで回します・・ 

腰が入っとらんな。。

CIMG5718

フロントはハードラバコン入れてるので回すネジが重いのです。。




CIMG8402

ラバコンが上側に締め上げられて小さくなってるすきにナックルを外します。


CIMG8404

ミニスポーツ製のハイローキットを使ってますが、これはお皿が薄くて長年使うと割れてくる可能性あるので

時々チェックが必要です


CIMG8405

大丈夫でした。

CIMG8406

お客様には今はこのハイローキットはあまりお勧めしてませんが

テストも必要なんでワークスATはそのまま使用してみます。

CIMG8409

パコッ! アッパーアームに樹脂のカップが残ってボールが外れました

CIMG8410



CIMG8411

樹脂のカップの底のほうに金属っぽい光が・・

CIMG8414

あらら、カップの底が抜けちゃってました。

だから、ナックルジョイントは厳選されたいいものを使っとかなきゃいけないのね・・・

ただ、ミニスポーツのハイローキットは規格が違ってるのでそれが使えないのが残念。。



CIMG8460

ボールジョイント交換してハイローとラバコンも組みなおしました。

CIMG8444

しかし、 交換する前よりやけに車高が高くなっちゃいました。。。

ハイローの高さは合わせたはずでしたが。


CIMG8459

もう一度ちぇーっく。。。


CIMG8456

あぁ~

BlogPaint

ハイローのお皿とラバコンが少しずれたまま、鬼コーナリングキットを入れちゃったので

そのまま動かなくなってしまったのでした。。

CIMG8458

はい、やり直しぃ~。。  

CIMG8463

OK! 下がりました。  




CIMG8438

仕上げはタイヤ洗い

次回からSタイヤにしようとA-048準備したんだけど・・・

CIMG8439

サーキット走行でのセラミックエアーの効果も確かめたいんで

もう一回このR7でイキマス。。


このR7ですが去年12月にタイヤの回転方向を逆にして最後にしよう・・・・と思ったのに、

それから半年もそのまま逆回転のままです。

なぜか、逆回転にしてからの方が減らないなぁ。 

その分グリップが落ちてる感じもしないけど どーして??


まぁ、タイヤのことはまた改めて考えるとして

試運転行ってきまーす。

CIMG8477

サスの動きがなんかシットリしたような感じ。。

これは鬼コーナリングキット効果か・・。


更に、リヤがスライドしてからのコントロールがしやすくなる・・・らしいので、

数日後のTBCCでその威力を発揮して、前回スタート直後にスピンしたあの回り込むコーナーを攻略できるといいな・・・





にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


MYU様 2年に1度のイベント、車検でお預かりです。

MYU様、いらっしゃいませ。 

本日は車検でお預かりですね。

担当は高宮です。

CIMG5117

前回のご来店は2016年12月にオイル交換で御来店です。

DSCF1603

今回もエンジンの異常を示すフォルトは入っていませんでした。

DSCF1606

エンジン回転数も丁度良い所でアイドリングしています。

DSCF1607

マニホールド内バキュームも標準的な数値です。

DSCF1608

DSCF1609

DSCF1610

スロットル開度を電圧表示した値です。

僅かに開き気味ですが、良好です。

DSCF1611

DSCF1612

フューエルトリムはプログラム通りの燃調です。

DSCF1613

ステップ値も良好です。

ECUチェックではなかなか良い値が出ています。

DSCF1629

ブレーキマスターのフルードが2割程減っています。

DSCF1653

DSCF1654

ブレーキフルードの漏れている先が見つかりました。

マスターの後ろにあるマスターバック内に漏れ出ています。

ブレーキマスターの交換をお勧めします。

BlogPaint

BlogPaint

灯火チェックでは切れているバルブや点灯しないバルブは有りませんでした。

DSCF1617

DSCF1618

電動ファンのチェックもエンジンが温まっている内にやっておきます。

電動ファンONの温度は93℃でした。

少し回り始めるのが早いですが、オーバーヒートにならないのでOKです。

DSCF1621
DSCF1625

電動ファンの停止温度は90℃でした。

DSCF1630

クーラントの漏れは有りませんでした。

DSCF1637

左右のドライブシャフトブーツにひび割れが目立ちます。

この感じですと次回の車検までという訳には行かなそうです。

BlogPaint

熱心なMYU夫妻、最後まで点検にお付き合いいただきありがとうございます。

車検終了まで少しの間お待ちください。

CIMG5134

本日はありがとうございました。

CIMG5135

気を付けてお帰りください。






6月5日追記

車検の定番メニューの水路洗浄から始めます


DSC08129

ラジエターフラッシュ入れてエンジン始動。。

DSC08151

ミニモニで水温センサーの温度と

ラジエターアッパータンクに挿した温度計を比較しながら水温上昇させます。

洗浄する・・・というほかに、サーモスタットの開弁温度、水温センサーの精度チェック、電動ファンの動作確認

のスリーチェックも重要なポイントです。


DSC08149

水温センサー79℃   ラジエター49℃

この温度ではサーモスタットがまだ開いてないですね。 

温度差があるのでサーモスタットの密着が良いことがわかります。


DSC08154

ラジエターに勢いよく水が流れ込んできてるのが見えます。

サーモスタットは完全に開いてます

DSC08152

その時の温度は92℃ ラジエター側で89℃

水温センサーが 2~3℃高めを指すのは正常です。

DSC08158

このまま水温上昇させて電動ファンチェックなのですが、

今回は入庫チェックで高宮君が確認してくれてるのでこのまま洗浄だけ続けます。


DSC08213

排水。。  車検ごとに水路洗浄やっているのでそれほど汚れてませんでした。

しかし、LLCは2年すぎると、錆止め機能が先になくなってしまい、水より錆びさせる怖い液体になってしますのです。

汚れる前にこうしてスリーチェックとともにLLCを入れ替えていくのはMINIを健康に保つ大事な儀式です。


DSC08214

順回転ですすいで排水がきれいになっても

ラジエターは逆流させないと汚れが出てきません。


DSC08215

次はヒーターコアから逆流させて汚れを引き抜きます。

DSC08216

ヒータコア逆流洗浄時はラジエターから給水しながら。。

DSC08220

クーラントブースターは 強力防錆、消泡で水路の健康を守ります。


DSC08221

そのあと、LLC

DSC08222


最後にリザーブタンク内も入れ替えて水路洗浄完了です。


(*‘ω‘ *) 6/12 石川の追記です。(*‘ω‘ *)


BlogPaint


閉店後の作業です(`・ω・´)ゞ


CIMG5334


まずは気になるブレーキマスターから交換します。
早速新旧交代の儀。


CIMG5335


コレでガンガンブレーキ踏めますね(*´ー`*)b


CIMG5337


続いて左前足からショック・ナックルジョイントの交換していきます。


CIMG5339


ショック外してー


CIMG5340


ナックル&ハイロー外してー・・・え?ミニスポーツのアジャスタライド?(汗)


CIMG5342


ショックはあのビルシュタインのOEM版B4♪
コストパフォーマンスに優れた人気のショックです(*´ー`*)b

三和トレーディングさんも只今絶賛売り切れ中だそうです。


CIMG5343


今回ハイローも交換する事になりました。
使うのはもちろんDoトレーディングさんのロードアジャスター。

こだわりはココを見ればお腹が痛くなるくらいわかる?(笑)


CIMG5341


という事で組込ます。


CIMG5345


そんな感じで右前足も完了♪


CIMG5347


右後足も交換します(`・ω・´)ゞ


CIMG5348


新旧交代の儀。


CIMG5350


完成♪

そして本日。


CIMG5609


給油口のカギありがとうございます(`・ω・´)ゞ


CIMG5377


これで左後足作業も開始できます♪


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

6/17

メカ山田です。

車検も終わり、明日納車が決まりました。


BlogPaint

最後の作業、RECSを施工しました。

明日のご来店、お待ちしてます・・・


(*‘ω‘ *) 6/18 石川の追記です。(*‘ω‘ *)


CIMG5998


MYU様ご来店ですヽ( ´ー`)ノ
日も差さず雨も降らず気持ちいいですね~


CIMG5999


久しぶりのドライブ楽しんでくださいね^^
ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
32fes参加するよ!
キャメルも富士に行きます
セラミックスエアー
なぜだか上手く言えないけど、 なんか違う。 施工料:2,000円(税別)
SOD-1 plus
sod-1
レビューも次々と!
キャメルで施工できます。

SOD-1 plusのブログカテゴリ
こわれない安心オートマ
格安の陸送料で
安心オートマは全国OK!
安心オートマらくらく便
らくらく便のHPへ


らくらく便でhappyになった
MINIオーナーの記事




「安心オートマ」のHPへ


安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
フリーダイヤル・お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

安心オートマの
ブログ関連記事へ


安心オートマの作業レポート
PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る