スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数7,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

【年末年始の休業日】12/30(土)から1/4(木) 作業予約はお早めにお願いします。

ステッパーモーター

新・曽根号は 1.3iクーパーモンテカルロ4速MTです。


曽根です。


いきなりですが・・・・曽根号が変わりました。

92年式1000㏄メイフェアMTから 94年式 1.3iクーパーモンテカルロMTです。

いろんな思い出があります・・・・・うぅ~。

ハイレスポンスを目指してベルト駆動のファンを取っちゃった対策の『カバの口』もまだ途中だったな。。

その企画は次の新曽根号でも引き継ぐことにしよう。。

ということで気持ちを入れ替えて新生・曽根号物語の始まりでーす。


BlogPaint

ベースカーはコレ。。 少々塗装はヤレ気味ですが、しばらくはそのままです。

エンジンはノーマルです。   

CIMG3833

モンテカルロなんで赤白のシートです。

また、少しづつ弄っていきます。


CIMG3826

センターメーターのオドメーターは79999㎞で止まったまま・・・

メーター交換だし実走行は不明ですが10万kmオーバーくらいかなって感じ。

ミッションのギヤ鳴り、抜けはなく、しばらくはミッションは大丈夫そうです。


CIMG3829

エンジンは異音やイヤな振動もなく快調な感じ。。

ただ、アイドリングが2000回転は高すぎです(笑)

まず、このアイドリングは直さないとね。


今日は 新・曽根号になって初めてのスタッフミニディ、


CIMG3836

メンテのスタートは定番の水路洗浄からです。

BlogPaint

洗浄はラジエターフラッシュいれてエンジン回すだけだけど

水温が上がる間にスリーチェックするのだ。。

CIMG3855

エアクリーナーの横にあるヒーターコックはノーマルのままでした。

ホースとのジョイント部がボキッと折れちゃう前に信頼の国産代用品に後で替えよう。


BlogPaint

ちょっと早めだったけど84℃あたりからサーモが開きだしました。

開弁量も大丈夫でした。

CIMG3844

そのまま水温上昇させて水温センサーとラジエターに挿した温度計はほぼ同じ。

水温センサーの温度精度も良好でした。


CIMG3845

温度は上がるーよ、どーこま~でもぉ~♪

CIMG3846

でも、電動ファンは回る気配なし。。

CIMG3848

左フェンダーの隙間からラジエターを非接触温度計で測ると・・

わぉ~ 106℃。  

CIMG3849

その時の室内の水温計は真ん中よりちょっとだけ右。

この水温計は真ん中まできたら要注意


CIMG5589

ラジエターの下に付いてるファンスイッチを導通させたらファンは回ったので

後ほどファンスイッチ交換します。

CIMG3851

しばらく洗浄してなかったようですね。 冷却水も臭かったから

やっぱり水路洗浄からやって正解。。

BlogPaint

順回転だけじゃダメ

水路洗浄の極意は逆流にあり・・・




CIMG3860

右がラジエターの逆流

左はヒーターコアからの逆流水。。

ヒーターコアからは長年詰まってた汚れが出ました。


BlogPaint

ダメだった電動ファンスイッチ。新旧交代。。

CIMG3869

ヒーターバルブも新旧交代。。

右はトヨタ車用の流用。。 動きもいいし信頼性抜群。

BlogPaint

クーラント と クーラントブースター入れて・・

CIMG3880

電動ファンが回るのを確認して水路洗浄完了。。

あー、スッキリしたぁ~





そいでもって、今朝のアイドリング激高の修理です。。

CIMG3885

ECUにエラーはなくアイドリングを下げようとしているので

まずはステッパーモーターの機械的故障の可能性ありです。

CIMG3883

ECUやハーネスに原因がある場合もありますがステッパーモーター交換してダメなら次に進もう。。


CIMG3884

下のがおそらく主犯のステッパーモーターね。。


上のセットは例の『お尻ペンペン』のスロポジセンサー。

インジェクション車に乗ったらこれは替えようと思ってからね。。早速替えちゃいます。

アクセル開度に応じてエンジン回転が滑らかにスムーズになって運転が楽しくなるのですよ。



CIMG3886

まずはステッパーモーター

CIMG3887

ケース内に水が進入した形跡あり。。

CIMG3891

新旧交代・・ 見た目はあまり変わりません(笑)


CIMG3896

お尻ペンペン も交換しちゃいましたよ。。

実はこっちの方が楽しみです。


BlogPaint

しかし、お尻ペンペン取付直後は アイドル認識しないことも多く

しばらく学習時間が必要です。

CIMG3902

でも、待ちきれないので。

BlogPaint

ECUをフルリセット。

生まれた時から『お尻ペンペン』が付いてたと思いこませちゃう作戦!

CIMG3907

ミニモニのマルチ画面。。

左上から 1386回転 ・・アイドル高いな。。  I ・・アイドリングは認識しました

C・・燃調の2次補正は正常に作動中   0.56V・・・・お尻ペンペンの電圧  
.
0 ・・・ ステップ値ゼロ これはイケません。これ以上アイドリング下げられないって悲鳴上げてます。



ステップ値を調整しました。

CIMG3918

右下のステップ値63になって、アイドリングも正常になりました



CIMG3921

試運転。。

CIMG3922

お尻ペンペン効果 イイね。

アクセルワークに敏感に反応して そして超スムーズ。。

もちろん、アイドリング高止まりもバッチリ直って快調です。




新・曽根号の本日最後のミッション。。

CIMG3881

八王子ナンバーに登録です。

CIMG3923

所有者が変わることを『移転登録』っていいます。


CIMG3924

本日の閉店時間ギリギリだったんで陸運局はすいてました。

CIMG3927

ポチっと封印してもらって

CIMG3928

登録完了。。

やっぱり希望ナンバーは 『・・32』 にしちゃいました。


CIMG3960

名義変更も終わって、今日から新・曽根号物語はじまりました。。

まだまだ、整備するところがたくさん残ってます。。

しばらくは通常整備ネタになりそうです。






にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


KWN様、オイル交換とPECSで初キャメル ! お預かりになりました・・・


IMG_7717

KWN様、いらっしゃいませ。

本日は、オイル交換とPECSで初キャメルです !

担当は、メカ山田です。


P1140541

今まで購入された車屋さんでメンテナンスされてたそうです。

もしかして、ECUチャックは初めて?!

ノーフォルトとは優秀ですね。


P1140542

P1140543

P1140544

P1140545

P1140546

P1140547

P1140548

各センサーの数値は、ステッパーモーターのステップ位置が、

下がらなくなりそう・・・


P1140586

P1140587

ステップ位置は、調整させていただきました。

もう下げ止まってしまうことは無いでしょう !


P1140557

KWN様は、足回りなどにも不安があるそう。

オイル交換の時期だし、キャメルなら安心点検が付いてるので

とってもお得 !


IMG_7718

今回は、PECSの取り付けもご用命。

KWN様もAT用PECSが完成するのを、楽しみに待ってたのかな !


P1140561

お話しした通り、PECSは交換不要。

定期的に清掃し、ずっと使用できます !


P1140580

ちなみにドレーンは、とてもキレイでしたよ !


P1140565

点検では、早急に修理の必要な不具合も、幾つか見つかりました。

ドライブシャフトのブーツ切れや、


P1140564

P1140563

ラックブーツ切れ、


P1140562

リヤのハブガタなどですが、


P1140577

一番は、ブレーキのPバルブからのフルード漏れ !

インナーフェンダーの塗装が浮いてるので、怪しいと思ったんですよ。


P1140582

ほぼ空に近いリザーブタンク。


IMG_7746

こうなると、乗って帰るにはちょっと不安かな・・・

お車は、お預かりになりました。


BlogPaint

カワイイ愛車と、しばしお別れです。


CIMG0104

それでは、お預かりしますね !


☆■☆  9/14 ピンクの石川 追記。 ☆■☆

大変おまたせしております。ようやく作業開始です!


BlogPaint



P1010994


右のアウターブーツが破けています。


P1010996


今回交換します。


P1010997


左右のラックブーツもイカリングの様になっていました。
モチロン交換します。使用するのは国産優良品です^^


P1010998


ブーツを外した時にしか出来ないのでラックにはグリスたっぷり塗っておきます^^


P1020002


左リアハブベアリングにはかなり大きなガタがありました。


P1020003


モチロン交換します(`・ω・´)ゞ
使うのは信頼のTimken製ハブベアリングです。


P1020004


奥の方までグリスを詰めて組みます


☆■☆  9/15 ピンクの石川 追記。 ☆■☆

P1020006


今回お預かりになった主原因。
Pバルブ交換です。


P1020007


ヒューズボックスも管ヒューズからブレードへ交換ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG1027


裏はこんな感じになってました。
交換してよかったですね^^


P1020009


右のドライブシャフトへ作業は移ります。


P1020010


まずはボールジョイント。


P1020012


キチンとシム調整して組んでいきます。


P1020013


キマったらグリスアップ♪


P1020016


次はドライブシャフトのインナー&アウターのジョイントオーバーホールです。


P1020018


綺麗にお掃除して点検したらジョイントの奥のプラグを止め直します。


P1020020


ここが決壊するとオイルがシャフトを通じてジョイントに流れ込んできてエライ事になっちゃいます。


P1020021


グリースたっぷり。


P1020022


テンコ盛り。


P1020023


もちろんアウタージョイントにもテンコ盛り。


P1020024


ドライブシャフトを抜いた時にはついでなので必ずデフサイドシールも交換します(`・ω・´)ゞ


☆■☆  9/17 ピンクの石川 追記。 ☆■☆


P1020029 - コピー


この子も交換します^^


P1020030 - コピー


新旧交代の義。
右のブラックオルタネーターはすごいんですよね~

以下メーカーHPからそのまま転記(俗に言うぱくr)

●電力強化
高回転域での失火防止、オーディオ音質の改善、電力不足によるライト類の照度低下の改善等に貢献します。

●抵抗を軽減
オルタネーター発電時に発生する磁力による回転抵抗が、従来型に比べ大幅に低減されています。オルタネーターはベルトを介しエンジンの力を利用して動いているので、抵抗が低減されることでエンジンのレスポンスアップやパワーアップ、燃費の向上に貢献します。

●冷却性向上
オルタネーターは発電時に発生する熱やエンジンルーム内の熱の影響により、高温になるほど出力が低下してしまいます。ブラックオルタネーターに流用しているコイル(SC)は新構造により冷却性能がアップしているので、従来型に比べ熱による性能低下が抑えられます。


これだけ見ても絶対付けたいパーツですね♪


P1020031 - コピー


もちろんオルタネーター変える時はベルトも変えちゃいます(*´ー`*)b


P1020032 - コピー


もう見ただけで目から発電しちゃいそうです^^


CIMG1067


オーバーテイクミラーが外れかかっていたので付け直します。


CIMG1071


取付完了です。


9月19日
追記分です。

IMG_1174
オルタネーターの
配線カプラーを取り換えいたします。
接触不良だと、せっかく発電した電力が
伝わりません。

IMG_1290
端子をハンダ付けします。
3端子です。


IMG_1292
BlogPaint
BlogPaint
BlogPaint
BlogPaint
BlogPaint
BlogPaint
バキューム値が34~37あたりを上下します。
オルタネーターが、しっかり働き
発電の回転抵抗の影響でしょう。


ほぼ作業が終わって
完成チェックのところ、


IMG_1336

クーラーが作動しません。


IMG_1334
プレッシャースイッチを直結させると
コンプレッサーが作動します。
ガスが少ないようです。

9月24日
追記分です。

IMG_1808
コンデンサーのホース繋ぎ部のOリングを交換します。

IMG_1806
真空引きをします。
短時間ですが、真空を保持していますので

IMG_1807

COLD12ガスを注入します。





IMG_1811


IMG_1813

ガスを適量注入して
クーラーの作動確認をします。

あす、漏れて圧力が下がっていないか
点検です。


9月25日
追記分です。



IMG_1852
ガス圧力の点検です。


IMG_1854
一日しか経っていませんが、
いまのところ、ガス圧の低下は見られません。


IMG_1856
コンデンサーに過去修理痕がありました。

IMG_1873
完成検査の試乗です。
ステアリング、ブレーキ等、特に異常は
ありません。

IMG_1860
IMG_1879
IMG_1878
IMG_1880
IMG_1881
IMG_1876
IMG_1882
IMG_1877
ミニモニでの
各データも基準値以内です。



BlogPaint
灯火の点検をして
完了です。


☆■☆  9/27 ピンクの石川 追記。 ☆■☆


CIMG1725


KWN様ご来店ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG1727


メッチャ美味しそうな目黒ひいらぎさんのたいやき頂いちゃいました♪
ありがとうございます(*´¬`*)

これは全部いしかわが1人でいたd・・・イテテイテテ


P1120981


今回PECSをつけたので従来のフィルターケース・ボルトなどお持ち帰りです。


CIMG1728


次はダウンパイプからリアマフラーまで一気にいっちゃおう計画のKWN様。
楽しみですね♪


ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ
気をつけてお帰りくださいませ。





にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています







ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


SIT様 テスト結果は。。。

( ´ー`)ゞ ハイッ! ピンクの大仏 こと 石川です。

前回アイドルが上がっちゃう病にかかって仮に石川号のステッパーモーターと交換してテストしてもらっていました。

そのテスト結果は。。。。

 症状が出なりました!ヽ( ´ー`)ノ


CIMG6417


という事でさっそくステッパーモーターご注文でご来店です^^
それと今回はオイル交換ですね♪


IMG_7417


早速リフトアップして。。


DSC06397


オイルを抜きます♪


DSC06399


さて、下回りのチェック・・・・あれ?
右の追加ロアステディのブラケットがパッキリ折れちゃっています(;^ω^)


DSC06403


センター寄りに付く追加ロアステディーに交換しましたヽ( ´ー`)ノ
折れていた方は取り外してポイッ♪


DSC06411


今回のオイルは wako's プロステージS 15W-50 ですヽ( ´ー`)ノ
ミニを大事に乗っているSIT様に是非とも試していただきたいオイルです♪


IMG_7428


オイルのご感想お待ちしております^^
それとステッパーモーターが入荷しましたらご連絡いたします( ´ー`)ゞ


ありがとうございました~♪

mini_red_shttp://www.camel-auto.co.jp
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へクリッククリック
にほんブログ村  
ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
セラミックスエアー
なぜだか上手く言えないけど、 なんか違う。 施工料:2,000円(税別)
こわれない安心オートマ
格安の陸送料で
安心オートマは全国OK!
安心オートマらくらく便
らくらく便のHPへ


らくらく便でhappyになった
MINIオーナーの記事




「安心オートマ」のHPへ


安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
フリーダイヤル・お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

安心オートマの
ブログ関連記事へ


安心オートマの作業レポート
PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る