スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数7,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

【年末年始の休業日】12/30(土)から1/4(木) 作業予約はお早めにお願いします。

デルタ

10月の第2火曜日 いしかわ号 新製品お試し企画!メンテナンスフリーボールジョイント?!

( ´ー‘)ゞ そうだ!海釣りを始めよう!今はカマス?塩焼きで1杯やりたいですね~♪の石川です。

今日10/10は釣りの日♪

全日本つり団体協議会と日本釣振興会が1977(昭和52)年に制定。
魚の幼児語から「ト(10)ト(10)」の語呂合せなんだそーですよ。

美味しい魚食べたいですね~♪


DSC_3607


「で、その釣りとやらにはいつ行くのよ?」
早く行きたいんですけどね~

その前にまずは新兵器を取付ける必要があるのですよ。


CIMG5574


っと言う事で今回はピットイン♪
こっちのピットはシャコタン禁止。

いしかわ号は余裕で入れちゃう(*´ー`*)
ワークスにーさんはムリムリ。


CIMG5578


チャチャッとスイベル外して並べてみます。


CIMG5579


今回はこれ。
よくガタだとか遊びだとか言うあの部分です。


CIMG5587


ぐはっ!
今から新製品のお話しようとしてるのに話がブレる程の劣化度なハブベアリング(汗)
まぁ置いておきましょう。。。


CIMG5581


話は戻ってボールジョイント。
普通は台座の上にこんなのが乗っかっていて外から袋状になったナットで硬さを調整しながら組んでいきます。

これがまた色々な製品がありますがダメダメなのになると調整して次のオイル交換くらいにはまたガタが出ちゃう。

外して調整してもまた・・・の繰り返し。

今現在キャメルで使っているボールジョイントは全てDoさんセレクトの逸品なのでそんな事はありません。
ご安心を(*´ー`*)♪


CIMG5583


そして今回試しちゃおうなパーツはこちら。
ミドリガメでおなじみのミニデルタさん新製品。


CIMG5584


何が面白いってこのパーツ単体で完結しちゃっている所。
シムで調整する必要が無いのでシム代がお得(笑)

それとどういう訳かメンテナンスフリーとか言っちゃってます。
その辺詳しい人がきっと後ほどどこかで解説してくれることでしょう。


CIMG5586


新旧交代の儀。
っと言う事で石川が出来るのは耐久テストくらい?

あてになるかは置いといて手で触って動かした感じは滑らかで良さそう。
期待できます♪


CIMG5598


コレのこと忘れてた。。。
春頃から違和感あるな~っとほっといたらこんなんなってる(汗)

ハブベアリングも交換します。


CIMG5601


先にボールジョイント組みます。
このジョイントはその物で完結しているのでスプリングも台座も必要ありません。


CIMG5602


このまま組むだけ。


CIMG5605


組んだらグリス突っ込んどきます。
グリスそこから出てくるのか。。。掃除がチョットだけ面倒?


CIMG5609


ハブベアリングはTIMKEN製。
これも色々出ていますが何でも良い訳ではありません。


CIMG5610


う~ん・・・
右のドライブシャフトアウタージョイントがインナーレースの当たる所に段差が(汗)


CIMG5611


左はまだ大丈夫そう。
マイクロとか出してくると乗れなくなっちゃうからこのまま組んじゃいます(汗)


CIMG5612


気を取り直して、これから頑張って貰いたいスイベル一家。


CIMG5613


もう一度グリスアップ。
ブーツがぷくーっとなってちょっと可愛い(*´ー`*)


CIMG5614


トルクでキッチリ締めましょう。


CIMG5615


ブレーキパッドはまだまだ大丈夫そう(*´ー`*)


CIMG5616


もしかしたら耐久テストがダメで使うことになるかもしれない?
捨てないで一応持っときます。


CIMG5617


只今ODO6,820km
何キロ何年行けるのか? これは楽しみですね~♪

頑張ってね~ヽ( ´ー`)ノ


CIMG5619


忘れずにラグナットもトルクでギュッと。


CIMG5621


さてまずは簡単な走行テスト。

今までの付いていたのがダメダメだったからなのか?
ステアリングが軽い?!

いしかわ号は現在13インチでアホほど外に出しているのでハンドリングは悪いのです。
それが普通に街乗りだけしかまだしていませんが明らかにハンドリングは変わりました♪

ハブベアリングの方は違和感も消えて抵抗なくスルスル前に行くようになりました(笑)

どちらも変わったから相乗効果?
足の動きが良くなったような感じですヽ( ´ー`)ノ

う~ん。早く本庄サーキット走りたくなりますね~♪

それはそれで良しとして・・・
面倒な事を思い出しちゃいました(´;ω;`)


CIMG5622


これ。
今日は暑いからやりたくなーい。
でも寒くなると日が暮れるのも早くて見えなくなっちゃう。

少しづつでも進めていかなければ。。。
まるでサグラダファミリア orz


CIMG5624


今回は少し小細工♪
超強力マグネットを埋め込んどきます(*´ー`*)


CIMG5626


その上からいつものカッティングシート。
コレ便利でついつい下地が荒くなります(笑)


CIMG5627


またちょっとだけ進みました。
ん?もしかして後退してる?(汗)


CIMG5628


今週末はSBoM第3戦です。
走る人も走らない人もお家に帰ってくるまでが遠足です。
気をつけていってらっしゃ~い♪


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



Mr.J、排気系ヴァージョンアップで快速仕様?運動会仕様?(*´ー`*)?

( ´ー‘)ゞ そうだ!海釣りを始めよう!今はカマス?塩焼きで1杯やりたいですね~♪の石川です。


アーシングと2回目セラミックエアーで快適度アップしたMr.J,様ご来店ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG3181


今日はお一人ですね^^


P1140581


お?何やら真剣なお話中?


BlogPaint


場所を替えて表で陽に当たりながらも熱いトークは続きます。


CIMG3186


「っと言う事でよろしくね♪」

っと今から3日位前のお話。


CIMG4641


作業開始しちゃいます♪


CIMG4644


何をするのかは前回お預かりした?置いていった?パーツを見れば分かります^^
きっとあの真剣な話は「筑波を15秒切る為には」ってお話だったに違いありません。


CIMG4645


それにしても綺麗ですね~


CIMG4648


「おーチョットまった!」
お?マスターだと思ったらまったーマンか!

「良いのがあるんだよ~」


BlogPaint


この缶スプレーが良いらしいです。


CIMG4797


グーグル先生によると。。。
何だか凄そうですね!


CIMG4652


エキマニの内側に塗るようなので出来る範囲で脱脂&お掃除。


CIMG4655


ぶしゃー


CIMG4658


えらく水っぽくシャバシャバなので多めに吹いてフルフル。
誰かとライン交換出来ちゃうくらいフルフル。


CIMG4669


乾かす間に外していきますよー。


CIMG4671


6月に交換したばかりだから比較的簡単に外れちゃう♪


CIMG4672


こちらも取れやすくて助かりました^^


CIMG4778


下側外し終了♪


CIMG4779


上も無事外れて新旧交代の儀♪


CIMG4780


中も綺麗に濡れました(`・ω・´)ゞ


CIMG4781


マニホールドパッキンもお預かりの宝箱の中に入っていました^^
助かります♪


CIMG4783


ヘッドのパッキン面お掃除してから組み込み♪


CIMG4785


ナットもネジさらっときます。


BlogPaint


スタッドの方も。。。うちにあるダイスハンドルが入らないので握力でくるくる。


CIMG4787


あぁ~CCVSが付いていてダウンパイプもドッグハウスさんなのに~
VTEは付いていませんでしたか。

まぁBCさんのチョークチャンバーが良いって人もいますし色々ですけどね^^


CIMG4788


新しいパッキン入れてボルトにはスレッドコンパウンドで組み込みスタート。


CIMG4789


何故かここだけはエキマニを浮かせながらナットを締めていく構造。^^;
所々にコツが入ります(笑)


CIMG4790


ブレーキサーボへ行くホースの付け根。
流石にここのパッキンは入っていませんでしたけど交換します^^


CIMG4792


アクセルワイヤーが結構な錆具合。
今回は注油しておきます(`・ω・´)ゞ


CIMG4793


インマニ付けちゃうとあんまり見えなくなっちゃって少しさみしいですね。


DSCN3058


もうチョットで上側の作業が終わりそう。。


CIMG4796


エアクリが付いてこっち側完成です。


( ‘ω‘ ) 10/ 3 石川の追記です。( ‘ω‘ )


BlogPaint


昨日の続きです。


CIMG4809


オイル交換も追加になっていた様ですので点検しながら進めていきます^^
右のドライブシャフトのインナーブーツからグリスが飛んでいます。
ブーツは切れてはなさそうです。


CIMG4813


エキマニ下のパッキンは宝箱には入っていませんでしたが交換しておきます^^


CIMG4814


マフラーの新旧交代の儀。
バルタンサイド出しからこれは・・・スポーツデルタステンレスセンターWマフラーかな?

何だか悪そうな予感がします(笑)


CIMG4820


ブラケット取付の為にサブフレームに穴っぽこ開けます(`・ω・´)ゞ


CIMG4822


錆止めにシャーシブラック塗っときます。


CIMG4823


完成ヽ( ´ー`)ノ


CIMG4824


触媒後ろのパッキンも宝箱に入っていませんでしたのでキャメルの宝箱から出しときます^^


CIMG4825


ガーン(汗)
合わないです。


CIMG4826


マフラーは一本物なのでフロントパイプで帳尻合わせ。


CIMG4827


迫力ありますね~^^


CIMG4829


ココらへんでオイル抜きます。
ドレンは社外品が付いています。


CIMG4831


何も出てこない事を祈りつつ茶こしチェック。


CIMG4832


綺麗ですね~
な~んにも出てきません♪


CIMG4833


ドレンも前回よりかなり綺麗ですね~
これは間違いなくPECS効果ですね(*´ー`*)b


CIMG4835


リアのネガキャンブラケットの取付開始。
ここのナットがもげない事を祈りつつ・・・


CIMG4836


無事外れましたヽ( ´ー`)ノ
きっとMr.J,様の普段の行いが良いおかげでしょう♪


CIMG4837


手前だけですがシーリングラバー交換しておきます。


CIMG4839


ブラケットの取付ボルトには緩み防止材を塗ってくみます。


CIMG4840


忘れないうちにドレン戻しておきます(笑)


CIMG4845


やっぱり道具♪


CIMG4846


ネガ1.5度がメガネ無しでも分かります(笑)


CIMG4847


右完了ヽ( ´ー`)ノ


CIMG4848


しかーし気になるのはタイヤですね~
溝はあるけどクラックが・・・交換したいですね。


CIMG4849


左側も外します。
右側より少し難儀しましたが4本とも無事に外れました。


CIMG4853


スプリングワッシャーはびろーんっとなってしまったので新品に交換しますね。


CIMG4854


右の時に新旧交代の儀をやり忘れていたので。。。


CIMG4855


今回は特別に別カットも(笑)


CIMG4856


左側のほうが硬かったので慎重にタップ立てます^^


CIMG4862


右で書くの忘れましたがボルトもちゃんとダイスさらってます^^


CIMG4865


もちろんシーリングラバーも交換しました。


BlogPaint


新旧交代の儀。


順調に事が進んでいると思ったら。。。


CIMG4868


新品なのにボルト・ナットがカジるトラップ・・・


CIMG4872


ボルトは溶接してあるのでナットを切って修復試みます。


CIMG4873


摘出手術完了。


CIMG4876


ダイスさらって使えれば良いんですが。。。


CIMG4877


無事修復成功ヽ( ´ー`)ノ
最後までスルスルナットが入っていくようになりました♪


CIMG4878


だけどこのボルト・ナットで調整は怖いのでバールで煽りながら調整します(汗)

このボルトはステンレス製で恐らくSUS304でナットも同様だと思いますが、このパターンの組合せはトルクがかかると良くカジるイメージありますね。。。あくまで石川個人的な意見ですけど。


CIMG4879


ようやくネガ1.5度ヽ( ´ー`)ノ


CIMG4880


前の足回りも点検していきます。


CIMG4881


左前は。。。テンションロッドのブッシュは若干疲れかけています。


CIMG4882


リバウンドバッファーの変形が著しいですね。


CIMG4886


右フロント。


CIMG4887


インナーフェンダーのクラックは前回から成長していません。
引き続き観察しましょう^^


CIMG4888


こちらのリバウンドバッファーは大丈夫そうです。


CIMG4893


キックダウンスイッチからオイル漏れがあります。


CIMG4897


グリスアップも施行♪


BlogPaint


黄色いイカしたフロントスタビも装着♪


BlogPaint


カッコいいですね~
次回アンダーガード外す時が少し憂鬱ですが・・・(汗)


CIMG4907


リザーブタンクのLLCが少ないですね。


CIMG4909


っと言う事で注入。


CIMG4910


ちょっと多め。サービスです(笑)


CIMG4911


今回もSOD-1でオートマを労ります♪
これぞ健康長寿の秘訣♪


CIMG4913


たーんとお飲み♪
だんだん涼しくなってくると喉の通りが悪くなってくるのは人もミニも同じですね^^


CIMG4915


ラグナットも忘れずトルクレンチでカチッ♪


CIMG4916


オイルはアッパーレベルぴったりです。
時々オイルの量をチェックしてください。

チェックのタイミングは朝イチよりは乗った後の方が良いです。

エンジンを止めておくとコンバーターの中のオイルが落ちてくるのでオイルが多く入っているように錯覚します。これ注意です。

※コンバーターのオイルの落ち方は1台1台違うので他の人のは参考になりません。念のため。


CIMG4918


ECUチェック。
吸気温センサーにフォルト。


CIMG4919


クランクセンサーにフォルトあります。


CIMG4920


回転数845rpm アイドリング状態 クローズドループ
スロットル電圧0.54V ステッパーモーター位置38

数値の問題はなさそうですねー


CIMG4921


MAPセンサー37kpa
少し高め。


CIMG4922


吸気温センサー35℃
セーフ値が35℃なのでその値みたいですね。


CIMG4923


バッテリー電圧は13.8V
良いところです


CIMG4927


フューエルトリム89%
濃いめの認識ですね。


CIMG4929


フォルトが2つはいっていたのでリセットします。


CIMG4930


吸気温センサーのフォルトは残りますね。。
やはり数値はセーフ値の様です。


BlogPaint


灯火チェックリア周りOK♪


BlogPaint


前もOK

電動ファンの作動温度も見ておきたいと温めていますが中々回りません。


CIMG4936


ファンスイッチがヒーター側に分岐した先についているのでバルブを開けないと反応が鈍いですね。


CIMG4937


102度でも。。。


CIMG4938


回りません(汗)

ヒーターバルブを開けると。。


CIMG4941


少し水温が下がりましたが97℃の時に


CIMG4940


電動ファンONヽ( ´ー`)ノ


回り続けて水温が下がっていきます。


CIMG4943


87℃まで下がった所で


CIMG4942


電動ファンOFF

ヒーターバルブは閉じない方が良さそうです。
それかファンスイッチの場所を変えたほうが良いですね^^;


BlogPaint


あっ。灯火点検の時にバックランプ点いてないじゃーんって思いました?
ちゃんと点きますよ~^^


CIMG4946


さて、足もいじっているので試運転。
左右に取られたり流れたり嫌な挙動はありません^^

それにしてもこのマフラーいい音しますね~♪
力もグイグイくるような気がします。


CIMG4947
CIMG4948


なにしろこの見た目が良いですよね(*´ー`*)b

これで今回予定していた作業全て完了です。
ご来店の日程が分かりましたらご連絡ください。


( ‘ω‘ ) 10/ 5 石川の追記です。( ‘ω‘ )


BlogPaint


早速朝一番で「今日行くからよろすく~♪」
洗ってご来店をお待ちします。


CIMG3463


ご来店で早速チェック。
折角の綺麗なエキマニが見にくいのが残念ですね。

バイクの集合管みたいに綺麗に見えれば満足度もかなりアップするんですけどね~


CIMG4971


迫力満点になったけど少し元気良すぎ?


CIMG4973


「走っているのを外で聞きたいからマスターお願い♪」
「全開で走り抜ければ良いのね?」


BlogPaint


全くスピード感が無いのは写真を撮る人の技量な無さ(´;ω;`)


CIMG4975


「音も元気だけど力もあるよねー♪」

等長エキマニが効いているのか。デルタスポーツとの相性が良いのか。
あるいはその両方なのか。

石川も力強くなっていると思いますよー


CIMG4976


「暫くはこのままにしておこうかな?」
このままにしてレーシングスーツと4点ハーネス買ってルーキーズでレースデビューですよね?(*´ー`*)

応援しますよ~♪
もちろん優勝してくださいねー(笑)


ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


UCD様 マフラー引っ掛けちゃいました(´;ω;`)

( ´ー‘)ゞ 今年の残暑はどうざんしょ?暑いの苦手な石川です。

UCD様が「マフラー引っ掛けちゃった!」と緊急来店です。


BlogPaint


前回は1回目のオイル交換でしたね^^


CIMG1094


びろーん。
これはダウンパイプ交換ですね。


BlogPaint


まずは灯火チェック。
バッチリOKです。


CIMG1924


リフトで上げて間近で見ると・・・「マジカッ!」


BlogPaint


摘出完了。
持って帰ります? 「いや。いらん」


BlogPaint


こうやって持つと管楽器っぽいですね♪
今回使うのはデルタさんのステンレスダウンパイプですヽ( ´ー`)ノ


CIMG1927


エキマニのパッキン面遠くてちょっと大変ですがお掃除します。


CIMG1928


ボルトにはスレッドコンパウンドブシャー。


BlogPaint


今はBMミニに乗っているSRS様も見学。
久しぶりにローバーミニに乗りたいな~とご来店ですがスタッフフル稼働中でお相手できずごめんなさい(汗)

その分UCD様がお相手してくれて大助かりです^^


CIMG1929


パッキン面のお掃除終わったら少し多めにマフラーコーキング塗ってビシッとダウンパイプ付けちゃいます。


CIMG1936


つけちゃいました(笑)
いつ見てもこのダウンパイプは綺麗ですね~


CIMG1939


リアマフラーのブラケットは曲がっていたので直しました(`・ω・´)ゞ


CIMG1940


ついでに1ヶ月過ぎてしまいましたがセラミックエアー2回目ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG1941


空気圧は220kpaで合わせました^^


CIMG1942


SRS様が見守る中試乗チェック♪


CIMG1946


「おぉ~1回目の時よりも体感あるぅーー!」
理屈が分からないだけに余計不思議感満載ですよねー


CIMG1119


ダウンパイプもピカピカになってセラミックエアーも2回目充填出来ました。
これで心置きなくご帰宅出来ますね^^

次回は2回目のオイル交換かな?
大人数乗せて走る時は特に気をつけてくださいね^^;

ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002

 

UN様 いよいよ本編!LCBとマフラー交換です。そしてインジゲーター不灯で再お預かりに(汗)

( ´ー‘)ゞ 三寒四温、3日お湯割りで4日ハイボールの1週間?どっちも好きな石川です。 

前回パーツを持ってきてくれたUN様が作業のためにご来店ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG8548


一流の劇団員になるために日々鍛錬を欠かさない!
この表情もそんな鍛錬の一つ。(うそ


BlogPaint


今回LCB化するのでインマニ外す前に水路洗浄で3チェックしてからの作業になります♪


CIMG8551


しばらくはキャメルのスーパースポーツ5速MTで我慢してください(笑)

===============================

2月19日追記 担当は高宮です。

DSCF1365

ワコーズのラジエーターフラッシュを入れて、エンジンを回します。

DSCF1376

スタート時の温度です。

水温センサーは33℃、水温計は12℃です。

DSCF1379

水温センサーが60℃を超えました。

水温計は依然12℃をキープしています。

サーモスタットの密閉は良好です。

DSCF1381

水温センサーの温度が78℃に達した時温度計は急上昇し始めました。

DSCF1407

DSCF1406

水温センサーが90℃でサーモスタットが全開になりました。

ラジエーターに勢い良くクーラントが流込んでいます。

サーモスタットの密閉もよく、開弁温度も良好でした。

DSCF1411

DSCF1412

電動ファンの作動温度は99℃でした。

少し高めですが良好です。

DSCF1413

電動ファンの停止温度は97℃でした。

電動ファンの作動が99℃から97℃では2℃しかありません。

これは少し間が狭いですね。

ファンスイッチが少しボケ始めているかもしれませんね。

今後要観察ですね。

DSCF1480

水路の洗浄は終わりです。

古い冷却水をラジエーターから吸い出しました。

汚れ具合はそこそこです。

浮遊物も出てきています。

DSCF1481

水を送りながら通常の流れる順路で吸い出します。

BlogPaint

①本目は汚れと浮遊物が出てきています。

②本目は大分透き通ってきました。
汚れも浮遊物も、もう出てきていません。

ここまでで大分綺麗になりました。

DSCF1486

続いてバイパスホースを塞いで水を逆流させ、ヒーターコアの汚れを吸い出します。

DSCF1489

ヒーターコアからの汚れは大分少なく、とても綺麗な水路になりました。

健康なMINIは健康な水路からですね。

DSCF1490

ヒーターバルブに漏れがありますので交換致します。

DSCF1494

サーモハウジングのバイパスジョイントの腐食が進んでいます。

酷くならないうちに交換をお勧めいたします。

ゴムのホースには柔軟性があるので、今回はこのまま戻します。

DSCF1495

ヒーターバルブが取り付けが完了しました。

ワイヤーの引きしろが短いのでバルブが全閉から、半開きまでしか開かない状態です。

DSCF1503

アウターチューブも切れています。

錆びも酷いので新しいものに交換致します。

DSCF1498

仕上げはワコーズ クーラントブースターです。

添加するだけで冷却液の防錆・防食・消泡性能を復活させます。

本日はここまでです。

===============================

2月20日追記 担当は高宮です。

UN様お待たせしております。

本日はこれです。

DSCF1513

DSCF1514

ステンレスのLCBとマフラーの交換です。

とても綺麗でワクワクしてきます。

取り付けにも気合いが入ります。^^

DSCF1515

LCBを取り付けるにはインテーク回りを外す必要があるので、この辺り一帯を取り外していきます。

BlogPaint

付いていたエキゾーストを全て外しました。

赤丸のところが割れていて、グラグラでした。

もう少しで取れそうです。

マフラー交換にはもってこいのタイミングですね。

DSCF1520

エキゾーストに使われているボルトやナットは、高温になるので錆が出ます。

再使用するボルト、ナットは綺麗に錆を取りました。

O²センサーも取り外したEXマニホールドから回収しました。

このO²センサーはLCBに取り付けます。

DSCF1522

当然ガスケットは新品のガスケットに交換です。

DSCF1524

センターマフラーの新しいブラケットは、既に在る穴とはピッチが合わないので新規にあけます。

DSCF1527

DSCF1530

これはかっこ良いいです。

リフトアップでしか全貌が観えませんが、これはいいですね~。^^

音も良い音が出ています。

私も納車が楽しみです。

DSCF1531

インテーク回りが外れている間に、ヒーターバルブのワイヤーを交換してしまいましょう。

CIMG2746

最近大分痩せてきたのですが、腰から折れてしまいそうですw。

DSCF1533

少し写真がボケてしまいましたが、インテーク回りを戻して完成です。

DSCF1539

DSCF1540

ジョイント部に排気ガスの漏れが無いか手をかざしてチェックします。

もう大分熱いので、触らないように確認していきます。

液体ガスゲットも入れているので、漏れはありませんでした。

DSCF1541

DSCF1542

ピットからバックしているとボンネットからカチカチ音が聞こえてきました。

オルタネータ前のカバーがボンネットに少し当たっているようです。

板金ハンマーで慣らして、色を塗っておきました。

最後に少し点検しておきます。

DSCF1543

サブフレームのリヤマウントに割れが出てきています。

こちらは直ぐにではありませんが、完全に切れてしまう前に交換が必要です。

要観察ですね。

DSCF1544

エンジンサイドのタイミングカバーからオイル漏れがあります。

こちらも要観察です。

DSCF1545

左右のリバウンドバッファーがそろそろ交換時期です。

ひび割れが多く、潰れてしまっています。

ボールジョイントの上下左右に大き目のガタが出始めています。

こちらも注意が必要です。

以上で作業は終了です。

☆■☆ 2/ 21 石川の追記です。 ☆■☆


BlogPaint


本日UN様ご来店の予定。
キレイに洗車してお待ちします。


CIMG8734


ってUN様ご来店♪
交換した今までご苦労様のマフラーへ直行^^


CIMG8735


「う~ん。これはキレイにしてオブジェにしよう♪」


CIMG8736


今回の作業内容の確認です。
今朝は4時から稼働し続けているUN様が頑張ってきいております(笑)


CIMG8739


「居眠り運転しないように頑張って帰ります」
気合と眠眠打破で気をつけてお帰り下さい♪


BlogPaint


ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ




・・・・約30分後。


CIMG8742


「ウインカー点かなくなっちゃったー」

点かなくなったのはメーターの方のウインカーインジゲーター。


CIMG8741


早速点検。
バルブホルダーの接触が悪いようですが。。。

イジってたら点いちゃいました。
っと思ったらまた不灯。。。


CIMG8748


キチンと外して点検する事になりました。
折角愛機に戻れると思ったのにミラバンに逆戻り。

もうしばらくお待ち下さい。

====================================================
2月23日追記 担当は高宮です。

UN様お待たせしております。

本日はインジゲーターの点検からスタートです。

DSCF1644

センターメーターを外してウインカーインジゲーターのバルブを確認すると・・・・、

バルブに緩みが出て点かなくなっていました。

DSCF1645

ソケットの腐食や摩耗は無く状態が良いので、ソケットは交換しないで使えます。

DSCF1646

点灯を確認していますが、一応接点復活剤を散布しておきます。

DSCF1648

バルブの電極に接点グリスも付けておきます。

後は緩みが出ないように、しっかりとバルブを閉めておきますね。^^

DSCF1649

もうバルブを揺すっても途切れることなく確実に点滅しています。

DSCF1650

メーターワイヤーですが、こちらもネジが緩んで外れていました。

しっかり締め込んでおきました。

DSCF1659

全て組み上がりました。

この状態でインジゲーターと、スピードメーターの作動を確認しました。

BlogPaint

一応エンジン側のメーターケーブルも点検して、増し締めしておきました。

これでスピードメータ点検は終了です。

DSCF1665

ちょっと点検したところ、ブレーキフルードが2割程少なくなっています。

ブレーキなので、もう少し点検することにします。

DSCF1664

ブレーキマスターの回りが大分オイリーです。

漏れているのはリザーバータンクとマスター本体の間です。

マスターバックもブレーキフルードで塗装が剥がれているので、結構漏れています。

こちらは早めの交換をお勧め致します。

DSCF1667

左右のキャリパーに漏れは在りませんでした。

DSCF1670

左右のホイールシリンダーにも漏れは在りませんでした。

BlogPaint

Pバルブにも漏れは在りませんでした。

ブレーキフルードの減りは少し注意が必要です。

交換まで要観察ですね。


☆■☆ 2/ 25 石川の追記です。 ☆■☆


CIMG8807


本日再度ご来店予定なのでキレイに洗車します(`・ω・´)ゞ


CIMG8947


そして夕方ご来店♪
高宮さんと今回の整備内容のご確認。

ブレーキマスターが少し心配ですね。


CIMG8950


マスターと密談。
これは運動会へのお誘いですね?

UN様の諸事情がクリアしたら是非一緒に運動会ではっちゃけましょう♪


CIMG8951


最後はビシィーッとキメてご帰宅です^^
次はオイル交換ですか?
その時は是非SOD-1もお試しして下さい。

ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


UN様 今日はパーツのお持込み。交換は来週からお預かりですヽ( ´ー`)ノ

( ´ー‘)ゞ そろそろ春の暖かさが恋しくなったりまだまだ寒い中熱燗も美味かったり難しいお年頃の石川です。 

お天気の良い本日土曜日。UN様がご来店ですヽ( ´ー`)ノ
前回はボルト欠損の点検でご来店でした。

その後オンラインショップでPECSご購入頂いていますね^^
交換した後びっくりされたんじゃないですか?


BlogPaint


「今度はコレを付けてほしいのさっ」
おっきい荷物を持っての登場です♪


CIMG8091


箱にキチンと名前を書いておきます。
そうしないと「お?こりゃ良いのが落っこちてるな~」って持って行かれちゃいますからね(笑)

箱の中身はなんじゃろな?
来週明らかになる?


CIMG8092


交換作業は来週に改めてご来店です^^
「んじゃーよろしくね♪」

頑張って抜糸してきてください(汗)

来週の 土曜日お待ちしております。
気をつけてご来店してください^^


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
セラミックスエアー
なぜだか上手く言えないけど、 なんか違う。 施工料:2,000円(税別)
こわれない安心オートマ
格安の陸送料で
安心オートマは全国OK!
安心オートマらくらく便
らくらく便のHPへ


らくらく便でhappyになった
MINIオーナーの記事




「安心オートマ」のHPへ


安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
フリーダイヤル・お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

安心オートマの
ブログ関連記事へ


安心オートマの作業レポート
PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る