スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数7,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

【年末年始の休業日】12/30(土)から1/4(木) 作業予約はお早めにお願いします。

水路洗浄

KNK様 この時期の優先修理はやっぱりヒーターコアですよね^^

( ´ー‘)ゞ 12月と言えば。。。鰤大根とか良いですね~ の石川です。


前回はミニデイの前にドライブシャフト整備をしたKNK様ご来店ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG0272


前回の残りの整備をする為にご来店。

主な整備は。。。
・水路洗浄
・ヒーターコア交換
・ナイロンベアリング交換
・フロントサブフレームのフロントマウント交換
・簡易アース   です。


BlogPaint


「なる早で頼むよ。」

頑張りますが順番なので少々お待ち下さい。

つづく。


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 

          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


ITY様、初キャメル ! 車検でご来店です。


DSCN7102

メカ山田です。

これまで、他店でメンテンナンスされてきたITY様が、

車検で初キャメルです !


BlogPaint

新車から乗り続けてきたワンオーナー車。

少し前に、オールペンではありませんが、ボディーも塗装されたとのこと。


DSCN7105

DSCN7106

これからも乗り続けていきたいなんて、良いオーナーに

めぐり会えた幸せなミニです !


DSCN7107

DSCN7108

オイルは、量、臭いともに良好 !


DSCN7109

DSCN7110

DSCN7111

これまでメンテナンスされてきたお店では、ECUチェックは行ってなかったのかな?

フォルトは、全部で4つ入ってました。


DSCN7123

中でもこのフォルトだけは、消去することができません。

このフォルト、何のフォルトか分からないのですが、


DSCN7112

DSCN7113

DSCN7114

DSCN7115

DSCN7116

DSCN7117

DSCN7118

DSCN7119

DSCN7121

センサーを見てみると、異常があるのはアイドルスイッチ。

アイドリングにも拘わらず、ノットアイドル表示から変わりません・・・

アイドルスイッチに関係するフォルトかもしれませんね。

スロポジのフォルトもあったし、お尻ペンペンに交換したいところです。


CIMG9709

可愛い愛車の状態は、気になるところでしょう。


DSCN7128

不具合個所は幾つかありましたが、緊急性の高いものは少なく、

消耗部品がほとんどですね。

ベルトはかなり痩せてます。そろそろ交換されたほうが良いでしょう。


DSCN7140

最後にクーラントを交換されたのはいつなのかな?!

今回水路洗浄は必須ですね。 スリーチェックも付いてて安心です !

この他、エアークリーナーやプラグも交換することになりました。


CIMG9711

作業内容も決まったようですね。 お車お預かりします !



12月6日追記


天気いいので今日はまとめて水路洗浄やってます。

CIMG8308

洗浄仲間がたくさんいてMINIたちも楽しそうに見えます(笑)


CIMG8201

洗浄しがいがありそうなITY様のMINIから始めます・・


BlogPaint

洗浄剤のラジエターフラッシュを入れて

CIMG8203


CIMG8205

室内にヒーターユニットを下から覗いて漏れチェック

過去に漏れた形跡ありますが今は乾いてます。

今後も定期的に状況観察していきましょう。

CIMG8206

ヒーターコアも洗浄できるようにヒーターコックは開けます。

CIMG8207

そして、エンジン掛けて洗浄開とスリーチェック開始

BlogPaint

ミニモニでエンジン側の水温センサーの温度とラジエターアッパーに挿した温度計を比較しながら点検していきます。


CIMG8229

両方の温度が同じように上がっていってます。

サーモスタットが開くまではラジエター側の温度はもっと低いはずなのですが

サーモスタットの密閉が良くないようで少しづつラジエター側に温水が出て行ってしまってるようです。


BlogPaint

完全に開いてしまってるのではなく、10~20%くらい開いてる感じでしょうか

ラジエターアッパータンクの水はゆらゆらと動いてます。

CIMG8258

ラジエターに少しづつ水が流れてしまってる影響もあり水温の上昇スピードは遅いので

風の通りを塞いで温度が上がりやすくしてます。

CIMG8259

エンジン側の水温センサーで93℃まで上昇。

ラジエターは89℃でサーモスタットはほぼ全開になったようです。

CIMG8261

ゆらゆらと流れ込んでいた水が勢いよく流れ込んできてます。

規定の88℃よりはやや高めの温度で全開になりました。

密閉の良くないサーモスタットはややオーバークール気味になるので

真冬のヒーターがぬるく感じるかもしれません。

交換お奨めですが、開いてしまえばサーモスタットが原因でオーバーヒートすることはありません。


CIMG8262

そのまま水温上昇させてエンジン側96℃

ラジエターアッパーで92℃。。

水温センサーの温度精度は100℃以下までは良好です。


BlogPaint

更に上昇させて100℃超えたのでラジエターキャップを閉めました。

エンジン側のセンサー102℃

ラジエターを非接触温度計で測ると 111℃ まで上がってしまってます。

CIMG8269

しかし、電動ファンは回る気配なし。

CIMG8271

ファンの羽根の隙間から計ったラジエターのフィンの温度は104℃

ラジエター下部のファンスイッチは92℃前後でONになるはず・・・・

電動ファンが回らなかったので過去にオーバーヒートしたことも考えられます。

ファンスイッチなのか、電源系なのかトラブルの原因を調べて直す必要あります。



CIMG8286

洗浄とスリーチェックが終わり排水します。

うぉ~  予想してましたがスゴイ汚れてました。。

すすぎは排水が透明になるまで何回も行いました。

CIMG8288

順回転で回したときの排水が透明になってもラジエターやヒーターコアに汚れは潜んでいます。

参考ブログ・・・水路洗浄の極意は逆流にあり


CIMG8289

まずはラジエター内を逆流で汚れを吸い出しました。


CIMG8293

次は、バイパスホースをホースクリップで締めてヒーターコアだけから逆流で汚れを吸い出します。

CIMG8294

出てきました。。 この汚れは順回転で洗浄しただけでは出てこないんです。

一度も逆流洗浄してないとすると20年以上ため込んだ汚れ・・・ってことになります。


BlogPaint

この後、電動ファンスイッチ交換するので冷却水は排出してしまいますが

最近寒いので万一凍らないように・・・クーラント入れておきます。

CIMG8395

では、ファンスイッチ交換や車検整備につづきます。


( ‘ω‘ ) 12/ 11石川の追記です。( ‘ω‘ )


BlogPaint
BlogPaint


ITY様の愛機が車検工場から戻ってきましたヽ( ´ー`)ノ


CIMG0312


ベルト・エアクリーナーなど交換済みです♪


CIMG0319


アンダーガード外して残り作業にかかります(`・ω・´)ゞ


CIMG0322


おぉ。これは時間をかけてじっくり汚れが熟成されていますね^^
掃除のやりがいあります。


CIMG0324


まずはオイル抜きます。
何か変なものが出てこないか茶こしチェック。


CIMG0325


そしてドレーンボルトもチェック。
今までPECSなしでこの状態は綺麗ですね~♪


CIMG0327


新旧交代の儀。
この綺麗な状態で更にPECS投入ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG0330


このPECSは今後エレメントの交換する必要はありません。
時々お掃除するだけでOKです^^

今回見たドレーンの状態だと20,000km位平気かも?
オイル交換の時に毎回ドレーンと茶こしチェックしますので何か異変があった時はバラして点検しましょうね^^


CIMG0332


蓄積された汚れを綺麗に流します^^


CIMG0333


茶こしチェック。
なにやら黒いツブツブ?


CIMG0334


黒いシール剤(パッキン等に塗る漏れ止剤)でした。


CIMG0335


もうパッキンを交換してドレーンをしめますね^^


CIMG0347


お次は冷却系の残作業。
ラジエーターキャップは後で交換します。


BlogPaint


まずはヒーターコアとエンジンルームの冷却経路を結ぶジョイントパイプを交換します。
今は樹脂で出来た純正が付いていますが。。。


CIMG0349


腐食に強いステンレス製に交換します。


CIMG0350


もちろんホースバンドも交換します。
使うのはGEMI


CIMG0352


見るからに頑丈そうで安心感二重丸です(*´ー`*)b


CIMG0354


ラジエーターキャップは国産車用の流用品を使います。


CIMG0355


次はプラグ交換。


CIMG0357


またもや新旧交代の儀。
最近全然見なくなったチャンピオンさようなら。
これからよろしくね!のNGK。


BlogPaint


マジックで印をつけた場所が上に来るように写真のシムを入れて調整していきます(`・ω・´)ゞ
今回は1番3番4番にそれぞれ0.5mmを1枚入れて無事インデクシング完了♪


BlogPaint


こびりついたアンダーガードの汚れ退治^^


CIMG0369


綺麗になって気持ちがいいですね♪


CIMG0371


オイルに投入SOD-1
エンジンにもミッションにもどこにでも効果のあるSOD-1

1つのオイルで色々お仕事してもらっているミニの為に開発したと思われるくらい相性ばっちり(*´ー`*)b
メーカーのHPはこちら


CIMG0374


使うオイルは WAKO'S PRO-S プロステージS 10W40 ですヽ( ´ー`)ノ

このオイルの使用感は厚い油膜でしっかり守ってくれている様な感じ。
いしかわ号も好きでこのPRO-S + SOD-1のコンビを使っています♪


BlogPaint


寒い時期になると中々オイルが入っていきませんね。
八王子辺りで寒いとか言ってるともっと寒いところの人に怒られそうですが。。。


CIMG0372


「取れちゃわないとは思うけど~」と言われたおっかないラグナットは交換します(笑)
今回使うのは安心の国内メーカーKYO-EIのナットです。


CIMG0373


タイヤの空気圧は220kpaに合わせました。

今度はセラミックエアーを試してみませんか?
これはホントに面白いですよー^^


CIMG0376


最後はキチンとトルク管理。
これ忘れると大変です(汗)


CIMG0377


運転席のシートベルト付近にわかりやすくステッカー貼っておきます。
オイル交換は3,000kmか6ヶ月で交換が目安です。


CIMG0391


後日エア抜き確認のためにLLCの量点検と入れ忘れてるクーラントブースターを入れて完了です。
木曜日お待ちしております^^


( ‘ω‘ ) 12/ 12 石川の追記です。( ‘ω‘ )

本日キャメル定休日ですがチェックだけなので作業します♪


CIMG0397


エアーが抜けて少し水位が下がっていたのでもうチョットだけ抜いてクーラントブースター投入です^^


BlogPaint


足りない分はLLC補充♪


BlogPaint


これにて作業完了です(*´ー`*)b



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



TKN様、キャメルで初めての車検です。


CIMG5934

メカ山田です。

前回、鈑金修理だったTKN様が、車検でご来店です。

手に持つそれは、メッキワイパーですか !

今回、黒からメッキに交換されるんですね。


BlogPaint

早速、入庫チェックを開始しましょう。

左リヤのスモールランプとストップランプ、


DSCN3774

右のサイドマーカーも不灯。  結構バルブ切れがありますね・・・


DSCN3777

前回、リヤのラバコンとショックも交換されたんでしたね。

馴染んできたのか、車高は少しだけ低いかな。

後で上げておきますね。


DSCN3779

オイルを交換されてから1400km、交換するのはもう少し先ですね。

量はしっかり入ってるので、このままでも大丈夫です。


DSCN3780

一応、臭いも。 燃料希釈も少ないです !


DSCN3781

ECUチェックはノーフォルトでした。


DSCN3782

DSCN3783

DSCN3784

DSCN3785

DSCN3786

DSCN3787

DSCN3791

若干ステッパー値が低めですが、センサーは全て基準値内で良好です。


DSCN3793

ステディーブッシュのの劣化は大き目です。


DSCN3794

DSCN3802

エアークリーナー、スパークプラグなど消耗部品も交換時期でしょう。


BlogPaint

続いて、下回りを点検。 少々お待ちください・・・


DSCN3799

リヤマフラーが、内部が腐食して崩れてます。

排気漏れはありませんが、そろそろ交換時期ですね。


DSCN3801

リバウンドバッファーが、左右とも切れてます。


DSCN3803

ラジエーターもパッキンが傷み始めてるので、交換したほうがいいでしょう。


CIMG5949

これまで車検以外にも、ミニ屋さんでメンテナンスされてきただけあって、

不具合は消耗部品が殆どで、全体的には少なめですね。


P1140641

作戦会議で、今回の作業内容を決定中・・・


CIMG5952

どうやら決まったみたいですね。 

それでは、お車お預かりします !


DSCN3819

DSCN3822

さて、少しだけ作業を進めます。

点灯しなかったランプはバルブを交換し、


DSCN3820

DSCN3823

無事、点灯しました !


DSCN3805

続いて、車高を上げます。

現在の車高は、少々リヤが下がり気味。


DSCN3807

フロントは低くないのでそのまま。

リヤを少し多めに上げてみました。


DSCN3818

上がったのが分かるかな?!


DSCN3827

DSCN3828

最後にワイパーを、黒からメッキに交換しました。

クラシカルな感じになって、とても似合ってますよ !

今日は、ここまでで終了ですね。


( ‘ω‘ ) 10/ 19 石川の追記です。( ‘ω‘ )


BlogPaint


車検工場から戻ってきましたーヽ( ´ー`)ノ

それまでの作業が追記出来ませんでした写真だけー(汗)


CIMG6221


プラグは今回NGKのBP6EXで交換しました。
次は隣のあいつに勝てるブリスクプラグ行っちゃいましょう(*´ー`*)b


CIMG6225


ステディーロッドブッシュも新しくなっています^^


CIMG6226
CIMG6227


簡易アースで安心ですね^^


CIMG6228
CIMG6229


リバウンドバッファは三和トレーディングさんの強化品です。


CIMG6230


ラグナットはメイド・イン・ジャパーン♪
協栄産業のナットです(*´ー`*)


残りの作業は水路洗浄&ラジエーターキャップ交換と最後はRECS
ご納車当日にセラミックエアーです(`・ω・´)ゞ





10月20日

CIMG4435

最後になってしまいましたが、車検の定番メニューの水路洗浄です。


BlogPaint

ラジエター口から洗浄剤のラジエターフラッシュ入れます。


CIMG4437

水路洗浄の時のスタイル・・・・

左の青いカバーは水温上昇させるためのエンジンカバー

ミニモニminiでエンジン側の水温センサー温度をチェックしながら

ラジエターに挿した温度計と比較していきます。


CIMG4438

CIMG4440

ヒーターコアの洗浄も行うのでヒーターバルブは開けておきます。


CIMG4439

ヒーターユニットを下から覗いて漏れのチェック。。 大丈夫でした。


CIMG4441

エンジン始動して洗浄開始。。




最初はサーモスタットの密閉度チェック

CIMG4445

エンジン側は87℃まで上昇しましたが

ラジエターは24℃のまま。。  サーモスタットの密閉度は優秀です



BlogPaint

その直後にサーモ開き始めて

エンジン側の水温は下がり、ラジエター側が上がっていきました。


BlogPaint

そのまま90℃まで上昇したあたりで・・

CIMG4465

サーモスタットが全開になったようで、勢いよく流れ込んできてます。


CIMG4471

そのまま上昇させて95℃


CIMG4472

電動ファン回り始めました。


BlogPaint

ファンが回って92℃まで下がったところで・・


CIMG4473

ストップ。

サーモスタット 水温センサー  電動ファン のスリーチェックはすべて良好でした



CIMG4476

排水はかなり臭いは強かったので2年以上交換されてなかったかも・・

今後も定期的な水路洗浄おすすめします。


CIMG6273

・・・と、今日も元気に水路洗浄やってまーす。

BlogPaint

ラジエター口から逆流で吸出し。


CIMG4479

バイパスホースをクリップしてヒーターコアだけから逆流で吸出し


CIMG4480

右がラジエター  左がヒーターコア

キレイな状態でした。。 この調子でケアしましょう。



CIMG4481

エア抜きのためバイパスホースを外した状態でクーラント入れましたが


BlogPaint

やや飲み込みが悪いかな・・・ 

今のところ冷却力に問題ありませんが冷却力が落ちてきたらコア増しラジエターお勧めです。


CIMG4483

鉄エンジンの水路サプリメント。。。

強力防錆 防食 で水路を守り、強力消泡で冷却力アップ。。


リザーブタンクはパイプが詰まってるようなので明日以降、再点検します。


( ‘ω‘ ) 10/ 23 石川の追記です。( ‘ω‘ )


CIMG6649


リザーブタンクが詰まっている疑惑浮上。
その真相は・・・?


BlogPaint


行き止まり。
エアーも通らないし細い針金もここでストップ。


CIMG4653


時々あるんですよねー何なんでしょ?


CIMG4659


水路洗浄中のKNN様ミニの所に行ってLLCを拝借。


CIMG6659


今度はちゃんと入りました♪

後は最終チェック。


CIMG6662


ボンネットのところのシールが浮いていたので押し込んでおきました^^
正式名称 スティッキーリアドレインシール。どういう意味でしょう?(汗)


CIMG6663


運転席側のレギュレーターハンドルの取っ手が。。。
これ不便じゃないですか?

こんなのありますよ。お取り寄せですけど。
http://www.sanwa-trd.co.jp/partslist/detail/21410090/#tabs

雰囲気変えてこんなのはどうでしょう?
http://www.sanwa-trd.co.jp/partslist/detail/21410030/#tabs


残り作業はRECSです。
ご来店前日に施行予定です^^


( ‘ω‘ ) 10/ 27 石川の追記です。( ‘ω‘ )


CIMG6926


明日ご来店予定との事なので仕上げのRECS施工します。


BlogPaint


同じく明日ご来店予定のSSK様と同時施行♪


BlogPaint



本当はここでTKN様に点滴を打っている体の写真を撮らせてもらえると完璧なのですが。。。
お二方ともいらっしゃらないので石川が代理で打っときます(笑)




10月28日追記

お待たせしました。

本日納車でご来店です。

CIMG5093

最後の仕上げは空気に魔法。。 そうセラミックエアーね。

へぇ~ これが魔法なの?

CIMG5094

そう、私が魔法使い・・。  

私が念を込めてタイヤに空気を入れるとぉ~

CIMG5095

じゃ、ちょっと1周乗ってきます。。

ここのシーンでは、タイヤに空気入れただけじゃん・・・て感じでポーズお願いします。(笑)


CIMG5096

なんか調子よくなった気がします。。。

ちょっとインプレは弱めでしたが、普段走り慣れてる道だったらすぐわかると思います。

1か月後にもう一回入れに来てください。 2回目の方が変わったのがよくわかります。

CIMG5097

あいにくの雨ですが、気を付けてお帰り下さい。

またのご来店をお待ちしています。




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002

 

KGT様 いよいよ車検本番です!

( ´ー‘)ゞ もう夏も終わり?今年は雨多くて涼しいかな?過ごしやすいけど。。。の石川です。

前回しっかり下見済みのKGT様が本番でご来店ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG0309


今日もとっても仲良しですねー


BlogPaint

今日は朝からお出かけなので代車に乗り換えロケットスタート。
ぜひご一緒したかったです(笑)

気をつけていってらっしゃ~い(*´ー`*)ノシ





じゃ、車検の定番メニューの水路洗浄から始めます。

CIMG0322

本日も水路洗浄担当 曽根です。。

DSC08806

ラジエターフラッシュを入れて

DSC08808

エンジン始動

DSC08813

ヒーターコアも流れるようにヒーターコック開けます


DSC08811

ヒーターユニット下の漏れ跡無し  OK

DSC08817

では水温上昇の経過を観察しながら洗浄します。


DSC08814

フォルトチェックはOK

DSC08820

エンジン側69℃まで上昇しましたが、ラジエターは31℃のまま

サーモスタットの密閉度は優秀です。


DSC08823

81℃まで上昇したところでラジエター側の温度に動きありました


DSC08824

サーモスタットが少し開き始めたようで、エンジン側の水温が下がり

ラジエターの温度が上がってます。



DSC08829

更に水温上昇させていったところでサーモスタットが全開になりました

DSC08830

その時の温度はエンジン側90℃  ラジエター88℃

水温センサーの温度精度は良好ですね。


DSC08849

更に上昇させて91℃の時

DSC08850

電動ファンが回りだしました。

DSC08855

冷却効率が良いようで、クーラーかけててもそれ以上の水温にはなかなか上がりませんでした。


DSC08860

電動ファンの作動はOK



●サーモスタットの密閉と開弁温度  ●水温センサー精度  

●電動ファンの動作

スリーチェックはすべて合格!

DSC08866

十分洗浄できたので排出。。

冷却水は臭くなってましたので交換時期でしたが汚れは少なく水路の状態は良いですね。

DSC08867

ラジエターの口から逆流して吸出し

DSC08872

バイパスホースのインマニ側をロックして、ヒーターコアだけから逆流させて吸い出し

DSC08873

右がラジエター逆流

左がヒーターコア逆流水     

状態はイイですね。

これからも車検毎の水路洗浄していきましょう。


DSC08876

リザーブタンクにクーラント補充。






DSCF6346

ヒータージョイントパイプがノーマルの樹脂製のままでした

樹脂は経年劣化で脆くなってきて、いきなり破裂することがあるので

DSCF6345

ステンレスパイプに交換をお勧めしています。

KGT様もMINIももちろん交換させていただくことになりました。

DSCF6349

これならもう安心♪


DSCF6351

鉄エンジンのMINIにはクーラントブースターは特におすすめ。。

強力防錆 防蝕 消泡作用で水路の健康と冷却力アップ


DSCF6377

右のヘッドライトだけが青だったのでバルブ交換しておきます。

DSCF6378

DSCF6379


車検ラインに進みます。


( ;;‘ω‘ ) 8/ 24 石川の追記です。( ‘ω‘;; )

車検工場へ行く前にもう一仕事。


CIMG0888


マフラー排気漏れは絶対NG。


CIMG0891


マフラーコーキングで排気漏れとめます。


CIMG0893


これで一時的に排気漏れを防げても、元が錆びていしまっているので早めに交換しないと何処かで落っことしちゃいますよ~


BlogPaint


今回車検は無事に帰ってこれました^^


CIMG0881


ベルトも交換済み。


CIMG0882


クラッチオイルもマスターのタンク内分だけでも交換済み。


CIMG0883


左のラックブーツも勿論交換済み。


CIMG0884
CIMG0885


左右のリバウンドバッファーも交換してこれからのドライブも安心ですね!


CIMG1965


RECSも施行完了。


CIMG1233


効果は2週間or300kmです。
元気よく走ってくださいね^^




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


I様 今回は車検でご来店です(*´ー`*)b

( ´ー‘)ゞ ハイッ! 冬と言えば鍋ですよね~♪ 鍋には鍋の生ビール!の石川です。♪

前回オイル交換して車検対策バッチリ?のI様ご来店ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG2037


段々寒くなってきましたね~
I様風邪などひいていませんか~?

お元気そうですね^^

今回は車検整備の時に前回見つかったクラックの溶接も一緒にします。


CIMG2039


「あと、ツイーターから音が出なくなっちゃったので点検してね。」

承知しました(`・ω・´)ゞ

それと走行時に大きな音がして会話が出来ないとのこと。
試乗してチェックします。

今回のメニューは。。
・車検整備
・水路洗浄
・燃焼室洗浄
・バルクヘッド側ステディーブラケット溶接補強とインナーフェンダーのクラック修理
・ステレオ点検
・大きな異音退治

作業完了までしばらくお待ち下さい。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

11/10

メカ山田です。

今日は、入庫チェックです。


P1210548

試乗を行ってきたのですが、異音はスグに解りましたよ !

かなり多きな音ですね。 右フロントのハブベアリングから

音が出てるようですね。 左側も、状態はあまり良くないかな。


P1210551

P1210552

P1210554

P1210555

P1210556

P1210557

P1210558

ECUチェックは、なかなか良好でした。

P1210553


水温が少々低いのが気になりますが、ここは水路洗浄での

スリーチェックで点検しましょう。


P1210540

消耗部品は、交換時期の物が幾つか。


P1210547

ハブベアリングを交換するなら、メーターケーブルからのオイル漏れ

を修理するチャンスですよ !


P1210561

音が出てなかったツィーターですが、スピーカーを交換してみたら音が出ました。

どうやら、ツィーター本体の不良のようですね。

まず、ツィーターを交換してみましょう !




11月12日追記

今日は水路洗浄やります。。。


GEDC0019

しまった。。 水路洗浄まつり用のはっぴ出すのを忘れました・・・

でもお祭りでいきます


GEDC0020

汚れに強く、メカに優しいラジエターフラッシュ注入して洗浄&スリーチェック開始。

GEDC0026

最初のチェックはサーモスタットの密閉度。。

エンジン側は68℃まで上昇しましたが、ラジエターアッパータンクは25℃のまま。。

サーモは閉度は良好ですね。






そのまま水温上昇させてサーモスタットが開くのを確認します。

GEDC0045

おやおや・・・ エンジン側が80℃なのに、ラジエターが88℃

エンジン側の方が高くなければいけません・・・

水温センサーが低く出てしまってるようです。

GEDC0044

サーモスタットは開きました。

ラジエターアッパータンクに勢いよく流れ込んでくることで確認できます。


GEDC0052

そのまま水温上昇させて、次は電動ファンの作動チェック


GEDC0059

ラジエターアッパーが92℃で


GEDC0055

電動ファン回り始めました。


GEDC0057

そして、電動ファンが止まったのは・・・

GEDC0058

そして、ラジエターアッパータンクが88℃

(その時の水温センサーは9℃低い79℃を指してました。明らかに低すぎ・・・)



スリーチェックでは、水温センサーが異常でしたが、そのほかは良好。。

GEDC0068

洗浄終わって排水

GEDC0069

ラジエターやヒーターコアは順回転の後、逆流させて汚れを引き抜きます。

GEDC0070

排水が透明になるまですすいで水路洗浄は完了です。

クーラントやクーラントブースターは水温センサー交換後に入れることにします。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

11/14

メカ山田です。

車検を行うのは、少し後になりそうです・・・


P1210720

それなら、先にステディーロッドのブラケットを溶接してしまおうではないかと !


P1210723

P1210729

溶接するために、周辺部品を外します。


P1210730

スッキリして見やすくなると、割れてるのがよく判りますね

早速、溶接をお願いする工場に搬入します !

工場は、キャメルからスグの場所。 とはいえ、エンジンは掛かりませんからねぇ・・・


GEDC0151

そこで、工場まで車を押して行くという暴挙に !

早くしないと、後ろから車が来ちゃいそう・・・


IMG_9435

もうダメ、限界・・・


IMG_9447

工場に到着です。 キツかった・・・

溶接が終わったら、また押すのかと思うと・・・

とりあえず、溶接が終了するのを待ちます。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

P1210769

11/15

メカ山田です。

溶接が終わり、工場から戻ってきました。


CIMG2443

さすがに今日は、けん引してきましたよ !

やっぱり、全然楽ですね。 何で昨日思いつかなかったんだろう・・・


P1210770

しっかりと、ブラケットが溶接されてます !


P1210772

では、マスターバックを戻して・・・


P1210774

これで、もうエンジンは掛かりますよ !

今度は、車検工場に搬入です。


☆■☆ 11/17 石川の追記です。 ☆■☆


車検工場へ行く前に・・・


CIMG2498


車の電気屋さん登場ヽ( ´ー`)ノ


CIMG2501


あっという間に交換完了^^

これから車検工場へ行きます(`・ω・´)ゞ


☆■☆ 11/20 石川の追記です。 ☆■☆


CIMG2662


I様ご来店ですヽ( ´ー`)ノ
早速今回の作業内容チェック♪

ハンズフリーは解決成らず。。。
原因は本体の可能性が濃厚?


CIMG2663


そんな事より久しぶりに乗る愛車にテンション上がる~♪
ステレオは何かわかりましたらご連絡ください。

ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
グランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
セラミックスエアー
なぜだか上手く言えないけど、 なんか違う。 施工料:2,000円(税別)
こわれない安心オートマ
格安の陸送料で
安心オートマは全国OK!
安心オートマらくらく便
らくらく便のHPへ


らくらく便でhappyになった
MINIオーナーの記事




「安心オートマ」のHPへ


安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
フリーダイヤル・お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

安心オートマの
ブログ関連記事へ


安心オートマの作業レポート
PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る