スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数7,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

【年末年始の休業日】12/30(土)から1/4(木) 作業予約はお早めにお願いします。

車検

FKY様 今回は車検!ついでに冬に備えてスタッドレスも用意しちゃいますよ♪

( ´ー‘)ゞ 12月と言えば。。。鰤大根とか良いですね~ の石川です。

前回鬱陶しいベルト鳴きを見事克服したFKY様ご来店ヽ( ´ー`)ノ


BlogPaint


「夕方キャメルに向かうとすっごい混んでるのね。。。」

お疲れ様です^^


BlogPaint


今回は車検。
「ついでにスタッドレスもよろしくね♪」

承知しました^^

スタッドレス含めて車検のお見積もりが出来ましたらご連絡します。
それまでしばらくお待ち下さいm(_ _)m





12月6日追記


CIMG8194

とりあえずは車検の定番メニューの水路洗浄なんですが

今日は仲間がたくさんいます。。。

FKY様は6月の初来店時に一度水路洗浄行ってるので

今回は洗浄剤使わず、簡易清掃で冷却水入れ替えとスリーチェックで良いですね。

CIMG8265

ラジエターアッパーから温度計を挿して

ミニモニの温度と比較しながらチェックするスタイルは水路洗浄と同じです。


CIMG8274

このステアリング、スタイルもイイですが、大きくてステアリングが軽くて

しかも細身で握り易くていいですねぇ・・・。

CIMG8275

ヒーターユニットを下から覗いて漏れチェック

漏れはなく良好です。

CIMG8276

ヒーターコア内の冷却水も入れ替えたいのでバルブは開いておきます。



ではエンジン掛けて冷却水循環させます。

BlogPaint

エンジン側39℃

ラジエター側もそれにつられてじわじわと34℃まで上がってます。

サーモスタットがしっかり閉まりきってないようです。


CIMG8284

水温上昇させてもその傾向はそのまま

エンジン側とラジエターはほぼ同じように推移しています。

水温センサーの温度表示は合ってます。

CIMG8290

本来は88℃で開くのがインジェクション車の標準ですが

閉まりきってないサーモスタットは、78℃でかなりの水量がラジエターに流れてます。

推測ですが、この時点でサーモの開度は20%くらいかな・・・


BlogPaint

本来開くべき温度の88℃まで上がったら

しっかり開いているようで十分な水量がラジエターに入ってきてます。


密閉の悪いサーモスタットは、冬の間はヒーターが効きにくいだけでなく

インジェクション車が本来正常に作動する88℃まで上昇できずに濃い燃調のまま走り続けることになるので

交換お奨めです。




CIMG8301

そのまま上昇させて97℃になったところで

CIMG8303

電動ファンスタート

CIMG8304

93℃まで下がったところで

CIMG8305

ストップ

電動ファンの作動はOKです。

CIMG8332

バイパスホースを抜いて給排水します・・・・

ホースの内側に固着してるのは固まった液体パッキン?

CIMG8334

6月に洗浄してるので排水の汚れは少ないですね

CIMG8335

ラジエター内を逆流させて引き抜きます。

BlogPaint

同様にヒーターコアも逆流で引き抜きます。

CIMG8337

わずかにヒーターコアからは汚れが出ましたが概ね健康な状態ですね

今後も定期的な水路洗浄で水路の健康を保ってください。

BlogPaint

クーラント入れます。

ずっとエンジン掛けてましたがタペット音は大きめですね。

調整すれば静かなエンジンになりますよ♪

BlogPaint

鉄エンジンの水路には最適なクーラントブースター入れておきます。

すでに錆始めてる水路でも錆の進行を遅らせることができますし、

消泡作用でウォーターポンプの機能を最大限引き出して冷却力アップのお手伝いもしてくれます。


BlogPaint

リザーブタンクに補水して水路洗浄完了です。


CIMG8382

そのほかの部分の点検はこれから行います。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

12/7

メカ山田です。

今日は、入庫チェックを行います。


DSCN7252

灯火チェックでは、4つのフォグランプが同時に点灯します。

車検では、点灯して良いのは2つ。

2つづつ、別々に点灯すればOKなんですけどね。


DSCN7255

DSCN7256

オイルは、量、臭いともに良好 !


DSCN7257

ECUチェックは、クランク角センサーのフォルトがありました。

前回はノーフォルトでしたね。

今回は消去して、様子をみてみましょう。


DSCN7258

少々高めのアイドリングは、


DSCN7259

DSCN7260

水温が低く、ファーストアイドル中だからですね。

試乗から戻ったばかりなのにこの水温、サーモがしっかり閉じないのが

原因でしょう。


DSCN7261

DSCN7262

DSCN7263

DSCN7264

DSCN7265

その他のセンサーに、問題はありませんでした。


DSCN7269

アッパーステディーのブッシュが劣化し、手でもエンジンが動きますね。

タペット音も大き目で、バルブクリアランスが大きくなってるようです。


BlogPaint

バキュームパイプには補修された痕があり、劣化してることが予想されます。

バキュームパイプは全部で4本。

マップ値は今のところ正常ですが、交換お勧めします。


DSCN7274
DSCN7275

左右のアッパージョイントに少しガタがありましたが、まだ交換するほどでは

ありませんね。


DSCN7276

DSCN7277

左右のドライブシャフトブーツのヒビ割れは、以前と変わってません。

今後も注意深く、経過を見ていきましょう。


DSCN7278

DSCN7279

左右のテンションロッドが曲がってました。

特に左側の曲がりが大きいですね。

試乗で車が右に流れる傾向があったのは、これが原因と思われます。


BlogPaint

BlogPaint

その他、左右のアッパーアームに、シーリングラバーがありませんでした。

切れて脱落したと思われます。


BlogPaint

右のリバウンドバッファーも、切れてました。

サスペンションが伸びた時に緩衝する役目があり、今回交換されたほうが良いでしょう。


DSCN7283

ラジエーターキャップはノーマルのキャップが付いてました。

まだクーラントもれは無さそうですが、このキャップはよくクーラント漏れを

起こすので、国産のキャップに交換するのがお勧めですね。

不具合は、こんな感じです。

今回、どの辺りまで修理されるのか、ご連絡お待ちしています。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


YSN様 車検に持ってこようと思ったら。。。。


( ´ー‘)ゞ 12月と言えば。。。鰤大根とか良いですね~ の石川です。

前回おしりをぺんぺんしたYSN様がご来店です。


CIMG9600


何故か可愛いローダーに乗っての登場。


BlogPaint


「エンジン掛からなくなっちゃった。テヘ。」
一度かかったけど止まっちゃってそのまま掛からなくなっちゃったとの事です^^;


CIMG9604


JAFさんありがとう♪
サーキットのライセンスはくれるは故障したミニは運んでくれるはあっちこっちで割引はしてくれるは。。。

JAFさんに足を向けて寝れませんね(*´ー`*)b


CIMG8105


ここからは二人で押しますよ!
あれ?二人で2本ずつ出したら4人になっちゃいますよ?

っと言う事でマスター&メカ山田さんも招集(笑)


CIMG9607


「よし!間に合った!」
無事にカレンダーゲットです^^


CIMG9608


今回は車検でお預かり。
後日お見積もりが出来上がりましたらご連絡します(`・ω・´)ゞ


CIMG9606


「その前にまずエンジンかけないとね」
全くその通りですね。^^


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

12/5

メカ山田です

今日は、何故エンジンが掛からないのか?それを点検します。


DSCN7150

IGキーを回しても、クランキングしないんですね。

ミニモニを繋いでも、ECUと通信しません。 この辺りがヒントになりそうです。


DSCN7090

リレーモジュールの中には、ECUに電源を供給するメーンリレーと、

スターターリレーが入ってます。

このリレーモジュールが不良なら、同じ症状が起こるはずです !


DSCN7091

カプラーを外すと、端子が焼けてるのを発見。

この時は、リレーモジュール不良で間違いないと思いましたよ。

でも焼けていたのは、PTCヒーターの配線の端子。

エンジンが掛からない原因ではありませんでした・・・


DSCN7092

リレーモジュールを交換してみても、症状は変わらず。

そうなると、電源不良? メーンリレー、スターターリレーともに、同じ配線から

電源が供給されてますからね。

実際、その配線には、電気が来てませんでした。


DSCN7098

その配線には、スターターのB端子から出る、


DSCN7099

数本のヒュージブルリンクのうちの1本から、電源が供給されてます。


DSCN7096

同じヒュージブルリンクから電源が供給されるのは、O2センサーリレーの電源。

ここにも電気が来てないか・・・


DSCN7100

こうなると、ますますそのヒュージブルリンクが怪しいですね。

ヒュージブルリンクを1本1本点検すると・・・


DSCN7101

見つけました、ヒュージブルリンクが切れてます !


DSCN7147

同じヒュージブルリンクが無いので、この汎用品で代用します。


DSCN7146

接続は、ハンダで。


DSCN7148

これなら、また切れても配線を繋ぎ直す必要がありませんからね。

切れた時には、この方が修復するのが簡単です。

さて、これでエンジンは掛かるのか?・・・


DSCN7152

ミニモニは、ECUと通信するようになりました !

もちろんクランキングし、エンジンも掛かります。

これでようやく、車検の入庫チェックができます。

入庫チェックは、後日行いますね。 今日はここまでで終了です。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

12/7

メカ山田です。

今日は、車検の入庫チェックです !  と、その前に・・・


BlogPaint

先日焼けていたPTCヒーターの端子。

PTCヒーターも同じヒュージブルリンクが電源なので、これがヒュージブルリンクが

切れてしまった原因かもしれませんからね。

一応端子を、PTCヒーターから外しておきました。


DSCN7196

それでは、入庫チェックを開始します。

まずは車高、それほど低く感じなかったのですが、車検では

もう少し高くないといけません。


DSCN7199

オイルは交換されてから、まだ1200kmくらいしか走行されてないんですね。


DSCN7200

量、臭いともに良好でした。


DSCN7201

ECUチェックはノーフォルト。


DSCN7203

DSCN7205

DSCN7213

DSCN7214

DSCN7215

DSCN7216

DSCN7217

DSCN7218

各センサーの数値も良好です。


BlogPaint

BlogPaint

インナーフェンダーにクラックがありました。

今後大きくなるのか、経過を見ていきましょう。


DSCN7226

DSCN7227

フロントのブレーキホースにも、少しヒビが入り始めてますね。

これから少しずつ大きくなっていきますが、交換するのは当分先ですね。


DSCN7230

クラッチフルードも汚れてます。

交換する機会もなかなか無いので、この機会に交換しましょう。

不具合は少なく、このくらいですね !




12月8日追記

CIMG8459

エンジン動くようになったんで水路洗浄やります。


CIMG8461


CIMG8462

ヒーターユニット 今は漏れてないですが過去の漏れ跡でしょうか・・・


CIMG8464

ヒーターコックを開けておきます。

CIMG8465

クーラーでエンジンに負荷をかけて水温を上げようとしたら・・

CIMG8466

電動ファンが連動してました。

水温上昇で自動的に作動するかのテストができないので、クーラーはつけられません。

ヘッドライトと熱線でオルターネーターに負荷をかけることにします。


BlogPaint

洗浄剤 ラジエターフラッシュを入れて洗浄開始

BlogPaint

エンジン側67℃ ラジエターが50℃。

若干、サーモスタットの密閉は緩いようですが概むねOK



BlogPaint

エンジン側の水温センサーが88℃になった時・・


BlogPaint

サーモスタットは開いてラジエターアッパータンクに温水が流れ込んできました。



CIMG8494

そして、もう少し上昇して電動ファンが回りだしました。


BlogPaint

ファンで冷却されて86℃まで下がった時

CIMG8502

ストップ  電動ファンの作動Ok

CIMG8522

洗浄終わって排水。。

2年ぶりの洗浄なのでやや汚れは出ました。

CIMG8523

ラジエター口から逆流で汚れを吸い出し

CIMG8524

ヒーターコアからも逆流で吸い上げます。


吸い上げた水の写真が見つかりません・・・m(__)m・・

汚れは多くなくこれからも定期的な洗浄で健康を保てるんじゃないかな・・って感じでした。






BlogPaint

クーラント入れて



BlogPaint

鉄エンジンのMINIの水路にはクーラントブースターは必須サプリメントです。

BlogPaint

リザーブタンクに補水して水路洗浄完了です。



つづく


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます





クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


UED様 車検ついでにビルシュタイン&デルタメンテナンスフリーボールジョイントヽ( ´ー`)ノ


( ´ー‘)ゞ そろそろ12月♪あんこう鍋でビール飲みたいですね~ の石川です。

前回ラジエーターと電動ファンを交換したUED様。
今回は車検でご来店ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG9316


若干遠くへお引っ越しされましたがキャメルをごひいきにしていただいてありがとうございます♪


DSCN6577


まずは試乗。
ハンドルセンターが少しずれていますね。。


DSCN6597


ボールジョイントも交換したい所。
どうせ交換するなら。。。デルタさんのメンテナンスフリーボールジョイントですよね♪


DSCN6598


チェンジシール&ブーツも交換しちゃいましょう^^


DSCN6600
DSCN6601


リアは左右ともナックルジョイント交換するようですね。。


CIMG7810


メカ山田さんの説明をじっくり聞くUED様。
さーてどうしよう・・・?


CIMG9323


「よしその作戦で行こう!」

どんな作戦になったのか楽しみですね~(*´ー`*)b




12月4日追記

車検の定番メニューは水路洗浄・・・なのですが、

今年の8月にアルミラジエターと電動ファン本体交換の時にクーラント入れ替えてますね。。

今回は、サーモ、水温センサー、電動ファン のスリーチェックをしながら

洗浄剤は使用せずクーラントは入れ替えだけにします。

CIMG7964

シートもインパネもすごくキレイですね。。。。

CIMG7966

ヒーターユニットからの漏れを点検しようと覗きましたが

BOXが取り付けられててすべては確認できませんでしたが、

漏れはなさそうです・・。


CIMG7967

ヒーターコア洗浄できるようにヒーターバルブは開いておきます。

CIMG7968

エンジン掛けて水温上昇させます

CIMG7963

洗浄剤を入れないだけで、工程は水路洗浄と同じです。

CIMG7983

まずはサーモスタットの密閉度テスト・・・

エンジン側が86℃まで上がってもサーモスタットはしっかり閉じたまま。。

このサーモスタットの密閉度は最優秀。。 

BlogPaint

と、次の瞬間サーモスタットが開き、ラジエターの温度もグングン上昇し始めました。


BlogPaint

回転を上げるとラジエターにい勢いよく流れ込んで開弁量も充分なようです。

サーモスタットは合格!!

BlogPaint

サーモスタットが開通した状態で水温センサーの温度とラジエター温度の比較。

エンジン側が少し高めに出てて正常です。

水温センサーの温度精度も良好ですね。


CIMG8002

95℃まで上昇したところで・・

CIMG8003

電動ファンスタート。。

CIMG8004

92℃で

CIMG8005

ストップ。。

8月に交換したばかりですもんね。。。





CIMG8019

3か月使っただけの冷却水。。  きれいでした。

BlogPaint

ヒーターコアから逆流で汚れを引き抜きます。


CIMG8025

ヒーターコア内もきれいでした。

水路は健康な状態ですね。。

これからも定期的な水路洗浄で健康を保ってください。。♪

BlogPaint

クーラント入れて・・

BlogPaint

強力防錆、防食  消泡作用で、水路の健康と冷却力アップを助けてくれる

クーラントブースターいれて完了です。












つづく。


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


OYM様 いくら嫌だと言ってもヤツは2年に一度やってくる。

( ´ー‘)ゞ そろそろ鰈♪煮つけて食べたいですよね~ の石川です。

前回、車検下見兼ねてオイル交換したOYM様が車検本番でご来店ですヽ( ´ー`)ノ


BlogPaint


FBではおなじみのポーズ♪
今日もバシッとキマっています^^


BlogPaint


綺麗にお掃除している所を無理言ってポーズとってもらいました^^


BlogPaint


お掃除再開。
もう邪魔はしません。 たぶん。


CIMG8836


前回のお見積もりを若干アレンジして車検メニュー決まりました^^


CIMG8842


全国各地からクレームが来そうな代車ですがしばらく我慢してください。
この間に引越・大きなお買い物・アルバイトと色々活用してください(笑)


( ‘ω‘ ) 11/24 石川の追記です。( ‘ω‘ )


CIMG8917


タイヤ交換したいですね~
今回は交換我慢。


CIMG8918


ルーカスミラーは良いんですがこの先っちょのトンガリが車検NGです。
車検対策品(左)のような物に交換する必要があります。


CIMG8919


サイドマーカーも丸いのは面積が足りなくて車検NG。
良く見るこの形の物が車検ギリギリサイズです。


( ‘ω‘ ) 11/25石川の追記です。( ‘ω‘ )


BlogPaint


アクセルケーブルが切れる寸前(*_*;
交換しておきます。。






12月3日追記

車検から戻ってきました。

BlogPaint

これから水路洗浄行います。


BlogPaint

キャップを開けると・・・

ちょっと冷却水少ないですね。

BlogPaint

ラジエターフラッシュ入れて準備完了。。



室内のヒーターユニットを下から覗いて漏れチェック

BlogPaint

漏れ跡ありました。。 ヒーターコアかジョイントパイプから漏れ始めてます。。

水路洗浄でコアからの漏れは多くなる可能性もあるので今後の状況観察が必要です


CIMG7975

ヒーターコアも洗浄できるようにヒーターバルブを開け・・・・ 

あっ、つまみが取れちゃう。

別売のつまみがあるんで納車の時に相談しましょう


CIMG7976

とりあえずプライヤーで引っ張ります。

CIMG7973

BlogPaint

女の子らしい飾りがいっぱい・・・・

全部、自作。 素敵ですね。


CIMG7978


CIMG7979





CIMG7981

エンジン掛けて洗浄開始

BlogPaint

あれ、前回の事前チェックでは出てなかったフォルト。。水温センサーです。

BlogPaint

いったんフォルトは消しておきます。


CIMG7994

水温上昇させます。

サーモスタットの密閉はすこーし隙間が開いてるかなっていう程度で問題なし。

BlogPaint

規定の88℃まで上がって


BlogPaint

サーモスタットはオープンしたようです。



CIMG8007

エンジン側の水温センサーは90℃

ラジエターアッパータンクは93℃

エンジン側の水温の方が高いのは普通です。

低い温度ではわかりませんでしたが、90℃付近だと水温センサーの表示温度はやや低めです。


BlogPaint

下から沸きあがってます。

サーモスタットの開き量が少し足りないかもしれません。

ラジエターのロアホース近辺は100℃に近いですので

この時点で水温センサーの表示は10℃位狂ってそうです。


CIMG8011

電動ファンが回りだしました。

BlogPaint

その時の水温センサー(エンジン側の温度)91℃の表示ですが・・・

BlogPaint

ラジエターアッパータンクを非接触温度計で測ると99.7℃

やはり90℃以上の温度表示はNGです

ただ、90℃以下はまぁまぁ合ってるので燃調に大きな影響は今のところないですが

要注意です。

CIMG8015

87℃まで下がって

CIMG8016

電動ファンはストップ

CIMG8030

排水。  クーラント濃度は薄かったです。

錆は少なかったので一安心。

BlogPaint

ラジエター口から逆流で引き抜きます。

BlogPaint

同様にヒーターコアからも逆流させて汚れを引き抜きます。

CIMG8035

若干、左側のヒーターコアからの排水の方が汚れてました

BlogPaint

鉄エンジンのMINIの頼もしい、冷却水用サプリメント クーラントブースター。

強力防錆、防食、消泡作用で 水路の健康と冷却力アップをサポートしてくれます。


BlogPaint

リザーブタンクに補水して水路洗浄完了です。


( ‘ω‘ ) 12/ 7 石川の追記です。( ‘ω‘ )


CIMG9825


「早めにお仕事終わったので明るい内に来れた♪」
普段の行いの良さが出ますね^^


CIMG9827


お?一本足打法!?
カレンダーも無事にゲットヽ( ´ー`)ノ


BlogPaint


請求書の後ろの方に書いてある注意書き。
忘れないようにスマホで写真♪


CIMG9830


ちょっとの間ですが重宝したクリッパ君。
少しかわいく見えてきた?


CIMG9832


「私はやっぱりミニがスキ♪」
デスヨネー^^

今日は折角まだ明るいので色々走り回ってください♪
ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


YMM様 車検で噂のメンテナンスフリーボールジョイントも付けちゃいますよ!

( ´ー‘)ゞ そろそろ鰈♪煮つけて食べたいですよね~ の石川です。

夏にR7で運動会準備完了のYMM様が車検でご来店ですヽ( ´ー`)ノ


BlogPaint


「相変わらず調子良いよ~♪」
乗り方も上手なのかもしれませんね~(*´ー`*)b


CIMG8477


早速車検手続き。
OCRシートに記入していただいている間に点検開始ですヽ( ´ー`)ノ


BlogPaint
BlogPaint


灯火バッチリOKです。


CIMG8480


ワイパー&ウォッシャーもOK


BlogPaint


オイルは今回交換ですね^^
量は減っていませんでした。


CIMG8482


水も車検なので水路洗浄しましょう。


BlogPaint


クラッチオイルもかなり変色しています。
今回交換しましょう。


CIMG8487


エアクリーナーも汚れてきています。
今回も緑をご所望なYMM様です^^


CIMG8490


試乗チェック。
YMM様が仰る通り左前からコトコト音しますね。


CIMG8491


それよりメーターがぶんぶん振れちゃってます。
ワイヤー交換してみましょう^^


CIMG8492


最低地上高はクリア。
さすがですね~


CIMG8495


続いてECUチェック。
ノーフォルトーヽ( ´ー`)ノ


CIMG8496


エンジン回転数 898rpm
アイドルスイッチ アイドル
O2フィードバック クローズドループ
スロットル電圧 0.66V
ステッパー値 22

問題なく作動中^^


CIMG8497


MAPセンサーの数値も良好。


CIMG8498


水温センサー88℃
こちらは後日水路洗浄でさらにチェック♪


CIMG8499



吸気温センサーOK


CIMG8500


バッテリー電圧13.7V 良好♪


CIMG8501


O2センサーも元気に稼働中。


CIMG8502


O2センサーによる補正値 101%
1%だけ濃いめに調整中。


CIMG6824


足回り点検。
左前の違和感は何かしら?


CIMG8504


ナイロンベアリングかと思ったらそんなに大きなガタはありません。
正体は左上のボールジョイント。結構大きめのガタありました。

右上にもガタありますのでここはデルタさんのメンテナンスフリーボールジョイントに交換しちゃいましょう♪


BlogPaint


ミニスポーツアジャスタライドにコイルの組合せ。
気になりますが今回は保留です。


CIMG8511


ブーツが切れてしまっているのは車検NG
今回交換します。


CIMG8515


今回メーターも振れていますしドリブン付近のオイル滲みも目立ちますので一気に交換しちゃいましょう。


CIMG8516


右後のショックがキュッキュ言っていますが。。。
これもラバコンへ交換する時に一緒にやりますか!


BlogPaint


下見も終わって大体の作戦が決まりました。


CIMG6832


大人気キャメルカレンダーも無事ゲットのYMM様。
「毎年楽しみなんだよね~」


BlogPaint


車検完了までしばしのお別れ。
寂しいけど代車でしばらくお過ごしください^^;


( ‘ω‘ ) 11/20 石川の追記です。( ‘ω‘ )


DSCF8310


早速スイベル外します^^


DSCF8311


ガタの大きくなったボールジョイント交換です。


DSCF8313


同時にオイルも抜いときます^^


DSCF8314


う~んピンぼけ(笑)
これだけボケててもドレンがきれいなのがわかりますね^^


DSCF8315


左のドライブシャフト抜いて作業は続きます。


DSCF8316


ここ。メーターワイヤーが入っている所。
ここのオイル漏れも直します。


DSCF8328


ハウジングの中のオイルシールとガスケット交換です♪


DSCF8329


完成ヽ( ´ー`)ノ


DSCF8330


ドライブシャフトを抜いたので漏れていたデフサイドシールも交換します♪


DSCF8317


ここでデルタさんのメンテナンスフリーボールジョイント登場ヽ( ´ー`)ノ


DSCF8320


古いボールジョイント外して綺麗にお掃除♪


DSCF8322


新しいボールジョイント組みます。


DSCF8325


シッカリ締めたらロックしてグリスアップ♪
これでハンドリングがかなり変わりますよ~


DSCF8333


チェンジシールも交換します。


DSCF8334


ブーツもシッカリ付いて安心ですね^^


DSCF8336


忘れずにSOD-1も足してオイル入れます。
もちろんオイルはWAKO'S PRO-S プロステージS10W40ですヽ( ´ー`)ノ


DSCF8337


今日は今年一番の冷え込み。
オイルも中々飲み込んでいきませんね^^;


DSCF8339


室内へ。
メーターワイヤー交換です。


DSCF8340


新旧交代の儀。
今までどうもありがとう+これからよろしくね^^

これから車検工場へ入ります。


( ‘ω‘ ) 11/24 石川の追記です。( ‘ω‘ )


車検工場から戻ってきましたヽ( ´ー`)ノ


CIMG8907


エアクリのスポンジを新しくします♪


CIMG8909


タイヤも戻していつものかっこいいミニへ^^

残りは水路洗浄とRECS作業になります。



11月25日追記

水路洗浄   

CIMG7235

担当は曽根です。

BlogPaint

ラジエターフラッシュ注入


CIMG7239

室内のヒーターユニットを下から覗い点検・・ 漏れなしOK

CIMG7240

ヒーターバルブを開けてエンジン始動


CIMG7244

エンジン側の水温センサーは86℃まで上昇しましたが

ラジエターに挿した温度計は25℃のまま。。

サーモスタットの密閉度は良好です。


CIMG7245

まさに次の瞬間、サーモスタットが開き始めました。

88℃のサーモなので良好ですね。


BlogPaint

ラジエターにも勢いよく流れ込み始めて、開弁量も問題なさそうです。

BlogPaint

更に上昇させて エンジン側93℃ ラジエター90℃

水温センサーの精度も良好。。

CIMG7276

次は電動ファンの動作チェックですが

気温が寒くなってきたのでなかなか回りません。。

CIMG7279

97℃まで上昇したところで

CIMG7280

回りだしました。

CIMG7281

そして93℃まで下がったところで

CIMG7282

ストップ

サーモスタット、水温センサー 電動ファン  すべて良好でスリーチェックは合格

CIMG7303

排水しましたが、定期的な水路洗浄行ってるので汚れも少なく大変よいコンディションです。

CIMG7304

ラジエターの口から逆流で吸い上げ

BlogPaint

ヒーターコアーも逆流で吸い上げます。

CIMG7306

ラジエターとヒーターコアも良いコンディションでした。

定期的な水路メンテナンスで健康を保ってください。

BlogPaint

クーラント入れて


BlogPaint

強力防錆、防食、そして強力消泡作用で

水路の健康と冷却力アップです。

BlogPaint

リザーブタンクもクーラント入れて水路洗浄は完了です。


( ‘ω‘ ) 11/ 26 石川の追記です。( ‘ω‘ )


BlogPaint


本日ご来店なので朝からRECS施工ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG9102


YMM様お昼位に到着ヽ( ´ー`)ノ


CIMG9106


交換部品持って帰ります?
「いらーん。すててー」

ですよねー(笑)


CIMG9107


最後の仕上げはセラミックエアー
メカ山田さんの魔法も少し入ります^^


CIMG9111


「これはまっすぐ帰れないね!」
奥多摩経由上野原周りコースですか?^^
峠は枯れ葉スリップに気をつけてくださいね♪

ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
セラミックスエアー
なぜだか上手く言えないけど、 なんか違う。 施工料:2,000円(税別)
こわれない安心オートマ
格安の陸送料で
安心オートマは全国OK!
安心オートマらくらく便
らくらく便のHPへ


らくらく便でhappyになった
MINIオーナーの記事




「安心オートマ」のHPへ


安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
フリーダイヤル・お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

安心オートマの
ブログ関連記事へ


安心オートマの作業レポート
PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る