スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数6,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

32fes(8/27)キャメルオートが参加します。

SOD-1

FJM様 前回のオイル交換から8000km以上走っちゃってる!

( ´ー‘)ゞ もう夏も終わり?今年は雨多くて涼しいかな?過ごしやすいけど。。。の石川です。

前回クラッチマスター交換などして以来久しぶりにFJM様ご来店ですヽ( ´ー`)ノ


BlogPaint


去年の夏からオイル交換した記憶がないとご来店。
調べてみると記録もないと。。(汗)


BlogPaint


オイル量は大丈夫そう。
途中で足してます?

匂いは・・・ガソリン臭少し強めです。


CIMG2958


クランクセンサー943rpm
アイドリング状態
クローズドループ
スロットル電圧0.48V
ステッパーモーター 82

エンジン回転数が高めですが。。。


CIMG2961


水温が上がりきってないのが原因っぽいですね^^


CIMG2962


吸気温センサー48℃


CIMG2960


MAPセンサー 32Kpa
いい数値ですね^^


CIMG2956


97%CL
3%濃いので薄く調整中。
十分基準内です(*´ー`*)b


CIMG2964


バッテリー電圧は羨ましい位良いですね~^^


CIMG0195


っとマスター。
「ここから先石川よろしく。」


CIMG0198


あいあいさ。
アンダーガードはずして観察。

う~ん。8000km以上経ってる割には綺麗。


CIMG0201


流石にオイルはガソリン臭強めですねー


CIMG0216


若干粒の大きめな鉄粉付き。
次回は早めにオイル交換したいですね^^;


BlogPaint


左上ボールジョイントに小さなガタがあります。


BlogPaint


右も同様にガタがあります。


BlogPaint


左のデフケースのボルト辺りとチェンジシールに若干のオイル滲みあります。


BlogPaint


左ドライブシャフトのアウターブーツスイベル側から若干グリスが飛んでいる様な痕跡があります。


CIMG0213


ボールジョイントのガタはいつもの様にグリスアップすれば問題ないレベルです(*´ー`*)b


CIMG0214


テンションロッド他緩みはありませんでした♪


CIMG0215


デフケースのオイルが滲んでいる辺りも増し締めしてお掃除しておきました(`・ω・´)ゞ


CIMG0218


グリスアップしてはみ出た余分なグリスは拭いておきます^^


CIMG0219


SOD-1で酷使したエンジンミッションを保護しましょ!
特にMTはシフトした瞬間に違いが分かる添加剤です。


CIMG0220


使うオイルはWAKO'S PRO-S プロステージS 10W40ですヽ( ´ー`)ノ


BlogPaint


FJM様に手伝って貰って灯火点検もばっちりOK!


CIMG0228


ここからが未知との遭遇。
セラミックエアーの登場ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG0230


「怪しさ満点だけど試乗してくるよ。」
いってらっしゃーい♪


CIMG0233


「狐につままれたようだけど確実に路面のゴツゴツがなくなっちゃってるよ!」
でしょー。あの見た目の怪しさからは想像出来ないですよねー(笑)


CIMG0234


次回のオイル交換は3000km走行後です。
そして次回のセラミックエアーは約1ヶ月後です。

どちらも忘れずにご来店してくださいねー

ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


8月の第2火曜日 いしかわ号 夏のドライブに向けてメンテも大事。というよりメンテが大事。

( ´ー‘)ゞ もう台風シーズン突入?今年は多いのかな?ちょっと心配になってる石川です。


行楽シーズン到来!
既にあちらこちらで渋滞があったりなかったり?

今年はどこに行こうかな?
完全ノープランで夏季休暇突入です(笑)


DSC_3021


この間甲州街道から小仏峠へ向かうも残り1.8km地点で生い茂る草花に断念。
この子は歩くの全然へっちゃらと言いますが、こんな所にミニ放置出来ないのでUターンでした。残念。


CIMG9995


前回の続きをやりたい所ですが。。。
今日は夏のドライブに向けてメンテ中心。


CIMG0003


まずはポン付け?ポン乗せ?したままシレーっと走っているこのエンジン。
今更ですがオイル交換します(笑)


CIMG9998


うんうん。


CIMG0010


ステッパーモーターの数値が少し低いかな?
他は普通。


CIMG0005


前回サーモ抜いたら水温100℃とかまで上がらないのは良いんだけど。。。
上がらなすぎでちょっと気持ち悪いです(汗)


CIMG0006


うんうん。


CIMG0008


元気に活動中。


CIMG0009


まぁまぁ♪


CIMG0007


うーん。。。相変わらず低いですねー。
ホントはブラックオルタといきたい所ですが・・・


CIMG0013


水温が上がらないのでやっぱりサーモ付けることに。
前回抜いてそのまま放置してあったのを試しに煮込んでみます(`・ω・´)ゞ


他も点検。


CIMG0015


変色ひどいですねー。
次サーキット走る前には要入替ですね。


CIMG0016


キャップの端子もボロボロ。
まぁ室内にスイッチも無いから取っちゃっても良いんですけど。。。
また今度。

今「今度とおばけは出たためしがない」って言った人は昭和の人。


CIMG0019


クラッチフルードも変色著しいですね。。。
ブレーキオイルと一緒に入替えます(汗)


CIMG0021


さて、オイル抜いてみます。
載せ替えた時に入れたオイル。
気がつけば2300km位走ってます。

まぁOHした訳でもないので良いんですけど。


CIMG0023


う~ん・・・
PECSついている割には多め?
まぁ6月7月と本庄2回走ってるのでこんなもんかな?


CIMG0024


廃油の中にも何かいますね。


CIMG0025


デフのスラストワッシャーかな?


DSCN8187


PECSを見ながら「そう言えばエンジン乗せる時掃除してなかったな・・」と当時を思い出す絵。


CIMG0026


外して掃除しましょうか(笑)


CIMG0029


その時丁度煮込み料理がいい塩梅。
水温90℃でこの開き具合。

そりゃ水温100℃超えるよね(汗)


DSCN8189


PECSばらしてみましたヽ( ´ー`)ノ


CIMG0031


うーん。想像通り(笑)
磁力線によりオイルの通る穴を塞がずに綺麗に鉄粉をキャッチしてますね^^

時々見かける通常のエレメントに付ける磁石も鉄粉取れますが100%磁力線を通すのはPECSだけ。
後付磁石も無いよりはマシですが鉄粉を取るって部分だけ見てもやはりPECSが良いですね(*´ー`*)b

後はこんなに鉄粉が付く前に掃除すると更に良し(´;ω;`)


BlogPaint


いくら石川でもココは新しいガスケット使います。


CIMG0038


取付完了♪


CIMG0039


ドレーンも掃除して戻します。


CIMG0042


グリスアップもしとこ(*´ー`*)


CIMG0043


オイルはもちろん一度味わったら抜けれないSOD-1


CIMG0044


ほぼ街乗りないしかわ号にはぴったりなWAKO'S PRO-S プロステージSの10W40投入ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG0045


オイル交換も終わったのでサーモ取付します。


CIMG0051


サンドイッチプレートの下は触らず上だけで何とか交換。
下をいじるのは・・・何だか寝た子を起こす様な気がして。。。(笑)


CIMG0054


サーモは新しいの付けます(汗)
さっきのはポイ。


BlogPaint


ギュッと締めてLLC入れてエンジンスタートヽ( ´ー`)ノ


CIMG0058


94℃で電動ファン始動!


CIMG0059


いつもより余計には回っていません。
いつも通り。


CIMG0061


89℃でストップ


CIMG0060


電動ファンの動作良いです♪←自画自賛


気分がいい所でお昼ごはん♪


CIMG0065


やっぱ肉喰ってパワー付けないとね!

今「パワーじゃ無くて他のもんが体中に付いてるぞ!」って思った人はそこに正座。


CIMG0068


帰ってくるとメカ山田さんが美味しそうなアルミのアングルを振り回しています(笑)


DSCN8197


そのアングルをちょっと貰って作り物。
うちの子が右腕に乗っかって外の景色を見るので良いのを作っちゃいます。


CIMG0083


肘当てヽ( ´ー`)ノ
そのままだと痛いのでクッション材貼付け。やっつけ感満載?


CIMG0084
CIMG0086


でもすっげー楽♪
ただ、サーキット走る時は外さないと肘当てちゃうかな?


CIMG0087


この際だからセラミックエアーも2回目いっちゃいます♪


CIMG0089


気になっていたこの作業もリフトに入っているついでに。。。


CIMG0096


ヘッドランプとウインカーを連動させちゃいます。
方法は簡単。フロントフラッシャーの+を分岐してLED緑線に繋ぐだけ。

右テストOKヽ( ´ー`)ノ
こりゃ派手です♪


CIMG0097


左も繋いだら。。。あれ?動かん。
電気は来ているのでユニット側に問題ありそう。。。

右だけじゃ変なので戻します orz


CIMG0099


凹んだ気持ちをリフレッシュするにはやはりこの点滴しかありませんね!
これでドライブしながら燃焼室も綺麗になって言うことなし(*´ー`*)b


CIMG0101


点滴して気持ちよくなったので久しぶりに洗車して本日の作業終了。


CIMG0103


ホントに今年の夏はどこいこうかしら?
良いところあったら教えてください(笑)


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



KD様 バッテリーの次はオルタネーターが。。。


( ´ー‘)ゞ シトシト降るイメージの梅雨ですが、案外ドバーッと降りますね・・・の石川です。

前回バッテリー上がりでご来店頂いたKD様。
今回はトラックに乗ってミニだけご来店(汗)


BlogPaint


メカ山田さんと新人市川さんのコンビで押して入庫。
JAFさんの言うことにゃ「オルタ発電してないよー」


CIMG6616


自動車保険のレッカーサービス。これ大事です♪
ご苦労様です(`・ω・´)ゞ

今回は暫くやっていなかったオイル交換+SOD-1とグリスアップとオルタネーターの交換の作業です。

作業の進捗はこちらに追記していきます。
しばらくお待ち下さいませ。


新人メカの仁です!修理担当します!



DSCN1390

ジャンプスタートでエンジンかかりました~が!
DSCN1393

オルタネーター発電量低い、これが原因ですね、オルタネーター交換と判断、
DSCN1394

ブラックオルタネーターに交換します!
DSCN1395


DSCN1397

DSCN1398

DSCN1399

オルタネーターを取り外し、コネクターも新品に作り直し、交換完了、

CIMG9458

ミニモニで各部センサーをチェック、異常なし!

CIMG9459

DSCN1401
オルタネーター仕事してます、でも、もう少し働いてもらいたいので、
DSCN1404

DSCN1405

プラスチャージラインを取付け、
CIMG9483
バッテリーを一晩充電して、明日また作業します!

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

新人メカの仁ですブラックオルタネータに交換完了、バッテリーもフル充電
完了しました。次は、OIL交換と点検、グリスアップ作業します!
DSCF2876
最初にOILの匂い、うん、ガソリンが混ざった匂いはない、
DSCF2878
少し量が減っているけど色は綺麗だ、
DSCF2883
冷却水の量もチェックしてからエンジンスタート、まずオルタネータ発電量
チェック!

DSCF2919
うん!交換前と比べて凄い発電量です、

DSCF2885
試運転した後リフトアップ、試運転では不具合無さそうでした。
DSCF2886
DSCF2887
アンダーカバーを外してOIL抜きます、
DSCF2890
鉄粉の付着量、悪くないです
DSCF2892
プロステージ10W-40、と添加剤SOD-1PLUSを入れます、
DSCF2893
アッパーレベルまで入れて、足回り点検!
DSCF2894
DSCF2895
DSCF2896
DSCF2897
左側のアッパー、ロアーのボールジョイントブーツ、亀裂が入ってます、
ドライブシャフトブーツ亀裂が入り始めてます
DSCF2898
右側も少し入り始めてます
DSCF2899
DSCF2900
右側アッパー、ロアブーツOK
DSCF2901
DSCF2902
ラックブーツOK
DSCF2903
リアラバーコーン少しガタあり!
DSCF2904
その他下廻り異常なし!
DSCF2921
DSCF2922
DSCF2924
各部グリスアップして、
DSCF2939
Fブレーキパッドの厚み点検、
DSCF2941
6.7ミリ、十分有ります次はミニモニでエンジン、各部センサー点検、
DSCF2908
DSCF2909
DSCF2911
DSCF2917

電動ファンは水温96度でスイッチONになりました、91度でオフでした、
後は灯火装置、タイヤ空気圧調整して点検終了です、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月29日新人メカの仁ですブラックオルタネーターに交換作業と、
プラスチャージ・ラインの取り付け、担当します!
CIMG9579
オルタネーターを
DSCF2863
取り外し
DSCF2864
ました
DSCF2865
これがブラックオルタネーター!
DSCF2866
ブラックオルタネーター取り付け、カプラーも作り直して、
DSCF2868
DSCF2869
DSCF2870
プラスチャージ・ラインの取り付けも完了しましたが、オルタネーターを
外す時に作業しやすくするためにスパークプラグを外すのですが、
DSCF2872
DSCF2874
プラグが白く焼けて付着物も付いています。曽根さんに相談です、
DSCF2875
アースの取り回しを変更して作業を一旦終了します!
DSCN5783
6月30日メカニック仁ですスパークプラグ白く焼けている原因を探ってみま
す、その前にブラックオルタネーターに交換したので電圧の変化を見ます

DSCN5785
ブラックオルタネーターに交換する前、
DSCF2943
ブラックオルタネーターに交換してプラスチャージ・ラインの取り付けをした
後、凄く発電力アップしてます。これからプラグの焼けの原因を探ります
まずミニモニでフューエルトリムチェックします、
DSCF2947
DSCF2948
フューエル噴射量を多くする側に補正しています、何所からか二次空気を
吸っている可能性がある、
DSCF2949
バキュームホースなど吸気系にパーツクリーナー吹き掛けてみると、一か所
アイドリングに変化がある、明らかにここから二次空気を吸っているので
DSCF2951
ホースバンドをナイロン製の物から、コレに交換します
DSCF2953
交換しました、フューエルトリムをチェックします
DSCF2955
DSCF2954
フューエル噴射量をしぼる側に補正しています、二次空気を吸わなくなっ
たからだと思います、
DSCN5784
MAPもこの数値で安定しています、これでスパークプラグを新品に替えて
様子をみましょう、


( ;‘ω‘ ) 7/ 9 石川の追記です。( ‘ω‘; )


KD様ご来店です♪


BlogPaint


「これが原因で走らなくなったのか!」
今まで頑張ってくれたんですよ~

持って帰りますかー?
「いや結構。」


CIMG7492


チャイルドシートを付けたら少し乗るようになったKD様。
今度はチョイ乗りから少し遠出にステップアップしましょうね^^

ありがt・・・・


CIMG7493


「僕もアッチに乗るーーーー!」


CIMG7494


「イエェーイ。このミニ俺の。イカスだろー!」
早く免許取って譲り受けてね^^


CIMG7495


気をつけてお帰り下さい。
ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002

 

KMD様 「ハッ!車検忘れてた!」で慌ててご来店です(^_^;)

( ´ー‘)ゞ もうそろそろお花見まで秒読み?今年はどこに花見行こうか悩み中の石川です。 

去年の春にオイル交換して以来久しぶりにKMD様ご来店ですヽ( ´ー`)ノ


BlogPaint
 

KMD様「気がついたら車検だった!」

気がついて良かったです(汗)


CIMG0838
 

最近、人生の転換期をむかえているそうで悩みも多いそうです。


BlogPaint
 

それでもやってくるのが車検。
オイル交換の時期もだいぶ過ぎていますのでここで一度労ってあげましょうね^^


CIMG0840
 

「んじゃーよろしくね♪」 

お預かりします(`・ω・´)ゞ
お見積もりが出来ましたらご連絡します。

==============================

3月30日追記 担当は高宮です。

本日は水路洗浄です。

DSCF5087

洗浄剤は、ワコーズ ラジエーターフラッシュです。

DSCF5104

エンジンの水温を上げてスリーチェックです。

スリーチェックはサーモスタット、水温センサー、電動ファンスイッチの3機能が、正常に働いているかをチェックしていきます。

DSCF5116

ミニモニ(水温センサー)の温度が88℃に達しました。

この時の温度計は80℃でした。

水温センサーは正常です。

DSCF5121

水温センサーの温度が95℃でサーモスタットは全開です。

サーモスタットの開弁も正常です。

DSCF5131

DSCF5132

水温センサーが97℃で、電動ファンが作動しました。

DSCF5133

DSCF5134

電動ファンの停止温度は96℃でした。

電動ファンスイッチの作動温度の幅が少し狭く、もう少し停止温度が下がって欲しい所ですが、
97℃以上で作動し水温も下がるので、オーバーヒートの心配は無いでしょう。

スリーチェックは全て良好です。

DSCF5142

洗浄が終了しましたので、クーラントを吸い出していきます。

まずはラジエーター内のクーラントから吸い出します。

DSCF5146

ラジエーターから吸い出したクーラントです。

汚れ具合は普通です。

DSCF5148

DSCF5149

続いて通常の流れに沿って、冷却水を吸い出します。

DSCF5151

DSCF5154

今度はバイパスホースを塞いでヒーターコアに溜まっている汚れを吸い出します。

DSCF5156

アッパーホースの漏れ跡が気になるので、少しブラッシングしておきます。

DSCF5157

仕上げはワコーズクーラントブースターとクーラントを入れて終了です。

添加するだけで冷却液の防錆・防食・消泡性能を復活させます。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

3/31

メカ山田です。

入庫から数日経ちました。


DSCF5149

この間、水路洗浄など、作業は少しづつ始まりましたが、

車検の入庫チェックがまだなんですよね。

今日はようやく、その入庫チェックを行います !


P1050569

ECUチェックから開始です。

前回まで2回続けてあったクランク角センサーのフォルトは、今回はありませんでした !

ただ前回もあったマップセンサーのフォルトは、今回もありますね・・・


P1050571

マップ値は前回と変わらず良好な値で、エンジンの調子も悪くありません。


P1050580

今回も消去して、様子を見てみましょう。


P1050570

P1050573

P1050574

P1050576

P1050577

P1050578

その他のセンサーは、全て基準値内ですね !


P1050590

タイヤは、4本とも交換時期です。

右リヤのこのタイヤが一番摩耗が大きいですが、その他のタイヤも

スリップサインが出ていて、車検にはNGです・・・


P1050582

P1050593

今は乾いてますが、ヒーターコアやインマニなど数箇所に、

クーラント漏れの形跡がありました。


P1050595

P1050611

ラックブーツやナックルジョイントのブーツに切れがあり、


P1050607

右フロントは、ラバコンからハイローがズレてました・・・


P1050583

他にも消耗部品など、不具合は幾つかありますね・・・


・・・・・・・・・・

いったん保留でしばらく考えることになりました。





にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


GTO様 水が滴るのはいい男ですがオイルが滴るのはダメですね。

( ´ー‘)ゞ 三寒四温、3日お湯割りで4日ハイボールの1週間?どっちも好きな石川です。 

去年の暮れにオイル交換と車高調整したGTO様ご来店ですヽ( ´ー`)ノ 


CIMG3283


今回もオイル交換をご所望です^^
「車内が何かオイル臭いんだよねー」


BlogPaint


まずは試乗前にチェック♪


BlogPaint


オイル少な目。
MINは切らずなギリギリの線です。


CIMG9361


レベルゲージのOリングが弱く差込口からもオイルが滲んでそうですが・・・


BlogPaint


LLCの量は大丈夫です。


CIMG9363
CIMG9364
CIMG9365
BlogPaint


タペットカバーからのオイル漏れが多いです。
特に向かって左後ろ側が多く漏れています。


BlogPaint


ブレーキマスターのオイル量・劣化は大丈夫そう。


CIMG9369


クラッチマスターの方は量はOKですが汚れが気になります。


CIMG9371


早速試乗。
ステアリングが若干左向いています。

それとやっぱりオイル臭いですね(汗)


CIMG9374


戻ってきてECUチェック。
優等生のノゥフォルト。


CIMG9379


・クランク ・アイドルスイッチ ・フューエルトリム
・スロットルポジションセンサー ・ステッパー値

この5つの複合表示は便利ですね♪
もちろん全てOK。


CIMG9382


水温もバッチリ。


CIMG9383


吸気温も。


CIMG9385


O2センサーもバッチリ稼働。


BlogPaint


MAPも良い数値です。


CIMG9384


バッテリー電圧も理想ですね。


CIMG9387


リザーバータンク内にもLLC入っています。


CIMG9393


っとここで水ではない物が滴っているの発見。


CIMG3298


GTO様?ピースしている場合ではありませんよ?
おい!いしかわも。


CIMG9390


車内の匂いの発生源はここで間違いなさそうですね。
タペットカバーから漏れたオイルがエキマニについて焼ける匂いが、メーター裏のバルクヘッドにあいた大きな穴を通じて車内に流れ込んでいたようです(汗)

タペットカバーパッキン交換です。


CIMG9391


「ついでにコレも替えておいてね。」

見やすいで有名なグリフィンさんのレベルゲージですね♪


CIMG9394


では早速作業に戻ります。


CIMG9396


検問所に怪しい者は引っかかりませんでした。


CIMG9398


今回はPECSも分解点検清掃です。


CIMG9400


これは相当苦労した跡が(汗)


CIMG9404
CIMG9405
CIMG9406
CIMG9411
CIMG9412
CIMG9413


このオイル漏れを掃除します。


CIMG9416


結構やりがいがありそうですね。


CIMG9392


忘れずにレベルゲージも持ってきておきます^^


CIMG9402
CIMG9409
CIMG9410
CIMG9414


ボールジョイント・ハブベアリングのガタ。
ドライブシャフトブーツ・ラックブーツの切れ。
テンションロッド・ロアアームのブッシュヘタリ。など

何も問題なく健康体です(*´ー`*)b


CIMG9419
CIMG9420


リアのガタもありませんでした^^


CIMG9424


一度リフトを降ろしてタペットカバー外しました。
一番漏れていたところがわかりやすいです(汗)


CIMG9425


ここ。
丁度4番排気ら辺です。


CIMG9426
CIMG9428


バッチリ掃除して接着剤でカバーに貼り付けます。
重石界のエリートに頑張って貰います(笑)


CIMG9433


そして通りすがりの高宮さんにPECS分解点検清掃は頑張ってもらいます(笑)


DSCF2639


過去にご自身で分解点検清掃したとの事。
「あれどれ位前だったかな~?」

次開ける時まで傾向は分かりませんね・・(^_^;)
でもいつもドレーン綺麗ですし、心配はなさそうですけどね♪


DSCF2641


清掃して戻します。


DSCF2642


もちろんパッキンは新しいの使います^^


CIMG9437


グリスアップもします。
関節にコンドロイチン?グルコサミン?


CIMG9434


今回もドレーンはこんなに綺麗♪
最近はお母様が通勤でミニに乗っているそうですが。。。母は上手し!


CIMG9435


鉄粉拭いてパッキンを新しくして戻します。


CIMG9440
CIMG9441
CIMG9446


これだけ綺麗にしておけば次回その下で仮にオイルが漏れても発見できますね^^


CIMG9378


タイヤの空気初は220kpaに合わせておきました。


CIMG9454


今回もSOD-1Plus投入です。


CIMG9455


缶にはこんな事が書いてあります。
しかーしミニの乗りを虜にする秘密の効能がきっとあるはず。

だって一度入れた人は次も必ず「アレもよろしくね♪」ですもの^^

やっぱりエステル系得意の電着被膜でミッションの保護パワーアップが効いているんですね♪


CIMG9458


使うオイルはWAKO'S PRO-S プロステージS

安定した人気と実力を兼ね備えたファンの多いコストパフォマンスに優れたオイルです。


CIMG9462


って、入れているのは高宮さんですけど(笑)


CIMG9463


これで気になるオイル臭は大丈夫なはず♪
そして明日は運動会ですが・・・無理そうですね。


CIMG9464


でもミニがひっくり返る程運転大好きなGTO様ですからいつかは一緒に運動会へ行きましょうね^^

ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002

 
ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
32fes参加するよ!
キャメルも富士に行きます
セラミックエアー
なぜだか上手く言えないけど、 なんか違う。 施工料:2,000円(税別)
SOD-1 plus
sod-1
レビューも次々と!
キャメルで施工できます。

SOD-1 plusのブログカテゴリ
こわれない安心オートマ
格安の陸送料で
安心オートマは全国OK!
安心オートマらくらく便
らくらく便のHPへ


らくらく便でhappyになった
MINIオーナーの記事




「安心オートマ」のHPへ


安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
フリーダイヤル・お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

安心オートマの
ブログ関連記事へ


安心オートマの作業レポート
PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

夏到来。
オーバーヒートする前に。
ラジエーターキャップを開けてクーラントを確認しましょう。
2年以上交換していないなら、汚れていなくても水路洗浄を!
MINIのクーラー、
今年は大丈夫?
記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る