こんばんはスタッフアズマです。

前回ベルトが鳴くので、ベルトを張り直したOKM様。

AZM_0361

仕事終わりにミニに乗って帰ろうとしたところ「キーッ!」と甲高い異音が発生したとのことでヘルプ。

AZM_0362

レッカー業者がなかなか見つからないとのことでキャメルレッカー出動です

AZM_0364

今回の代車はミニラ、かわいがってあげてください。

本日はお預かりのみ、明日以降点検していきます。

9/16アズマ追記です

AZM_0366

異音の原因を確認していきます。

AZM_0370

確認のためエンジンを始動するとエンジンはかかりますが、ベルトが回っていません。
点検したところベルト自体はゆるんでいなかったのでどこかのプーリーが固着してベルトが回らないようです。

AZM_0371
AZM_0372

ベルトを外して固着した箇所を確認します。

AZM_0373

オルタネーターはOK。

AZM_0374

クーラーコンプレッサーは、、、

固着して回りません。。。

AZM_0375

どうやら原因はクーラーコンプレッサーのようです。

内部破損によりクーラー配管に破損した破片が流れていることも考えられます。
コンプレッサーの交換と一緒に配管の点検も必要になりそうです。



9/23日ムナカタの追記です。



AZM_0370

本日は、コンプレッサーを一時避難させてオルタネーターの取り付け位置を
変更していきます。



MNK_7138

まずは、ガスを抜きます。
その後、コンプレッサーに繋がっている配管を外していきます。



MNK_7140

もちろんバッテリーは、外しておきます。



MNK_7148

続いて、オルタネーターのプーリーがそのままではベルト
の取り付けができないのでプーリを交換していきます。
その後、ベルトも交換していきます。



MNK_7150

ベルトがまっすぐはれるよう調整して、



MNK_7151

取付位置の変更とコンプレッサーの取り外し完了です。



MNK_7156
MNK_7157

エアコンの配管部分は、ほこりなどが入らないように養生しておきます。



MNK_7158
MNK_7159

エンジンをかける前にオイル量と冷却水量を確認。



MNK_7163

早速エンジンスタート!



MNK_7160

オルタネーターの発電量は良好です。



MNK_7184
MNK_7185
MNK_7186

灯火を確認している際に、サイドマーカーとテールランプ不灯でしたので



MNK_7191
MNK_7195

サイドマーカー・テールランプともに、玉切れでした。
新旧交代。



MNK_7190

サイドマーカーOKです。



MNK_7194
MNK_7193

テールランプは、水が溜まっていました。



MNK_7192

侵入した跡がありましたので、



MNK_7198

交換しました。



MNK_7196

エアーブローで水気を飛ばしておきました。



MNK_7197

点灯確認OKです。



これにて、作業が完了しました。
ご来店お待ちしております。


ヽ(*´ω`*;)  9/ 30 石川の追記です。 (;*´ω`*)ノ


ISK_1235


「おっ!これはプラグ取りやすくて良いね!」
ずっとこのままで良いかな?って思っちゃいますよね(´ω`*)


ISK_1236


「か弱いレディーの為にもAC無しはダメなのよ」

復活のその日までブラケットその他無くさない様大事に保管していてくださいね^^
ありがとうございましたヾ(*´∀`*)ノ

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

友だち追加
LINE限定のおトクなミニの情報などを配信してます♪


ツイッターからブログ記事の更新など分かりやすいですよ♪

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002