曽根です。


今年のレースは後半戦から参加しようと思ってたんですが・・・

ワークスATはロールゲージとフルフロント化で軽量化と剛性アップで戦闘力アップしたし体調もほぼ復活して身体も普通に動けるようになってきたので計画前倒しで5月7日に筑波サーキットで開催されるSBoMに参戦することにしました。。。


SQOR9240

カーボンルーフにまったーマンステッカーを貼りました。。

最近のレースはドローンによる空撮が多いので上からも目立つようにしとかないとね・・♪





そして本日のスタッフミニディ・・・

SQOR9495

レースに備えてのメンテやります。。。

SQOR9497

1年ぶりのレースに向けてやる気モリモリ

SQOR9500

フルフロントでボディ部分が軽くなったのでヘッドライトが重く感じます

SQOR9514

樹脂レンズで軽いヘッドライトを見つけたんで交換します。。

SQOR9513

ガラスレンズに比べてメチャ軽くなりました


SQOR9501

ホント整備しやすい・・


下回りの点検です。。。

SQOR9502


右足回り。。 ガタはありませんでしたが・・・

SQOR9503

右のショックアブソーバーはオイルが漏れてしまってました。。。

これは交換しなきゃ・・。

SQOR9506

動かしてないと樹脂製のラックブーツは切れちゃいますね・・・

パックリ割れてます。。 今回は国産車用を使います。

SQOR9508

左側はガタも漏れもなく大丈夫でした。

SQOR9510

左はその他の部分も大丈夫でした。。

SQOR9512

リヤはそのまま行きます。。。

アルミのラジアスアームは後半戦からにします。。

リヤはアライメントも含めていろいろやりたいこと満載なんで楽しみに取っておきます


SQOR9525

右前から作業開始。。。

SQOR9518

タイロッドエンドは同じ位置に戻せるように外す前の長さを測ってから外します


SQOR9523

ラックブーツの新旧交代の儀。。。


SQOR9531

次のショックはビルシュタインにしようか迷いましたがカヤバのAGXにしました。。

これ1000㏄の初代曽根号の時に使っててお気に入りのショックです。。。


SQOR9529

新旧交代の儀・・


SQOR9532

オイル漏れで汚れたので洗浄。。


SQOR9543

取付・・

SQOR9534

左側も取付け完了。。


SQOR9535

調整は真ん中の4くらいにしとこ。。



KUBO8817

そして ブレーキフルードの交換。。

KUBO8818

ブレーキフルードは劣化すると沸点が下がってペパーロックを起こしやすくなります。

特に筑波サーキットでは2ヘヤでブレーキトラブルで事故るケースが多いです。。。

普通は車検ごとの交換で大丈夫ですがサーキット走行する場合は1年毎に交換するくらいが安心ですね。






マルチスパークのプラズマブースター数年前に付けてたんですが・・・

エンジン脱着を何回かやってるうちにいつの間にか無くなってました(笑)

SQOR9548

ワークスATのMSD点火システムはCDIで3000回転まではマルチスパークするのですが

プラズマブースターはそれから更にマルチスパークするというウルトラスパークになります。

以前にオシロスコープで検証しました。。。。


SQOR9549

取付けも配線も簡単。。。 取付完了L。。。





そして・・今回からの新アイテム。。

SQOR9552

冷却水に入れる進化剤・・  ソーマです。

水路内に進化剤効果で流れがよくなり、整流効果でキャビテーションが激減。。。

冷却水の中の水泡が減るので冷却効率が大幅アップ。。。

水泡が減って内圧も減少するのでアッパーホースがパンパンになりません。。


SQOR9553

冷却水に入れるだけで施工完了。。。


ISK_2693

今回もいろいろバージョンアップしてるぞ。。。


SQOR9564

ちょいと試運転に行ってきます。。

フルフロント等の軽量化と剛性アップで車の動きがいいです。。。

エンジンルームの風の流れも変わったせいか室内に伝わる空気の流れの音も違います。

SQOR9565

新品ショックでフロントの足の動きもいいですね。。。

SQOR9567

久しぶりに乗るワークスATにワクワクします。。。





戻ってきてオイル交換。。

SQOR9575

1年前に交換したオイルですが1レースしか使ってないので走行は55㎞。。。

SQOR9561

52447㎞ (覚書きです)


通常走行なら全然使えるので捨てませんよ。。。おと~と君やレン子ちゃん用に使います。

SQOR9578

走行は少ないですがやはり過酷なレースなので少し摩耗粉が出てましたが正常摩耗です。


SQOR9582

オイルはワコーズさんからサポートしてもらってるので添加剤もワコーズのミッションパワーシールドを使います。 オイルシールを柔らかくして油圧漏れを防止します。

SQOR9585

ワコーズのフラッグシップ・レーシングオイル4CR-SR

今回は 5W40×1リットル + 10W50×4リットルのブレンドです。

SQOR9586

オートマMINIのオイル順路は 

オイルポンプ→全量がオイルフィルターを通り→オートマ内のバルブボディ→エンジン となります。

オートマには7㎏近い油圧が掛かってますがエンジン油圧は4.5㎏・・

同じオイルを入れたマニュアル車よりもエンジン油圧が上がりにくいので特に油温や油圧に注意が必要です。




本日最後のメニューは大好評の進化剤です。




施工前にまずは圧縮圧力を測定しておきます。。。

SQOR9589

1番 14.9㎏


SQOR9595

2番 12㎏  ん?ちょっと低いぞ。

SQOR9591

3番 12.5㎏  これもちょっと低い

SQOR9592

4番 14.5㎏

ワークスATのエンジンは圧縮比はかなり高いので15㎏くらいが妥当なところです・・・・

2,3番が低いのはヘッドガスケットが抜け始めている兆候かもしれません。

走ってる分には気付かないレベルですが数値からはガスケット抜けが推測できます。


ISK_2747

金属表面修復剤の進化剤で圧縮が回復してる例が多数ありますが

今回のようにヘッドガスケット等、ヘッド側に原因がある場合は改善しないと思われます。


SQOR9596

オートマ用の進化剤はクラッチの密着力や繋がりフィーリングが良くなる効果もあるのでいろいろ期待して進化剤施工します

進化剤を30分かけて点滴でオイルに入れていきます



施工後の圧縮圧力測定・・・

SQOR9601

1番 14.9㎏

SQOR9603

2番 12㎏


SQOR9604

3番 12.5㎏

SQOR9606

4番 14.5㎏

圧縮は施工前と変わりませんでしたがエンジン音は静かになって滑らかになってるので良しとします。

2,3番のヘッドガスケット抜け始めは気になりますがそのまま行きます。

今回のレース後にヘッド修正面研してガスケット交換でも大丈夫かな・・


SQOR9609

とりあえずは今日はここまで

明後日の午前中にタイヤ交換の予定です。。。



4月27日追記

SQOR9613

本日はタイヤ交換です

SQOR9615

ついでなんでドラムの中をエアブロウしておきます。。


SQOR9621

トラックで出張タイヤ交換のタイヤマン

よろしくお願いします


SQOR9637

フロントは175/50R13のA048 Mコンパウンド


SQOR9636

リヤはワンサイズ小さい 165/55R12インチ でMコンパウンド

SQOR9638

ちょっとだけタイヤの慣らしで走って来ます。。

SQOR9641

よーし、やる気マンマン・・まったーマン

では皆さん5月7日筑波サーキットでお会いしましょう♪





にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

友だち追加
LINE限定のおトクなミニの情報などを配信してます♪


ツイッターからブログ記事の更新など分かりやすいですよ♪

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002