寒いのももう少しで終わる?花見が楽しみな石川です。


前回車検整備でもてぎの思い出も直したTKS様。


ISK_3972


「助手席側のフロントガラスが曇るのよね~」
LLCのかほりもするそうです・・・(´;ω;`)ウゥゥ


ISK_3978


外から見る限り外までこぼれる程ではなさそうです。


ISK_3982


「交換よろしくね~」


ISK_3984


そう言うと八王子の街の中へ消えていくTKS様。
作業完了までしばらくお待ちください。


ISK_4001
ISK_4002


AC・ヒーターブロアの作動okです。


ISK_4003


ほんのりLLCのかほりはしますね。。。


ISK_4004
ISK_4006


走行チェックも調子良しです^^


ISK_4007


バックでピンポンパンの取付お勧めです。


ISK_4008
ISK_4009
ISK_4010
ISK_4011


灯火チェックokです。


ISK_4012


赤いロッカーカバーに赤いプラグコードでやる気満々♪


ISK_4013


ミニモニチェックはノゥフォルト。


ISK_4014


マルチ画面は右下のstep値が0で左上のアイドルが少し高めです。


ISK_4015


map値は基準値です。


ISK_4016
ISK_4017


水温・吸気温も表示されています。


ISK_4018


バッテリー電圧も良いですね。


ISK_4019
ISK_4020


o2センサーも元気に稼働。
燃調補正も順調にこなしています。


ISK_4021


step値が気になります。


ISK_4022


サーボ裏はエア噛みしていなさそうです。


ISK_4023
ISK_4024


オイル量ok。
ガソリン臭は少なめです。


ISK_4026


ブレーキフルード量もokです。


ISK_4028


ベルトの張りも良いですね。


ISK_4029


ストーンガードが付いていません。


ISK_4030


リザーブタンクのLLC量はほぼ空でした。
後で補充しておきます。


ISK_4031


インナーフェンダーのクラックは成長していませんでした。


ISK_4033


油汚れは少なめです。


ISK_4034


オイル抜きます。
ドレーンも茶こしも綺麗でした。


ISK_4037


今回もSOD-1準備します。


ISK_4039


ブレーキパッドはまだ大丈夫です。


ISK_4042


Pバルブにフルードの滲みはありませんでした。


ISK_4043
ISK_4045


特に気になるガタやブーツ切れはありませんでした。


ISK_4046
ISK_4047
ISK_4048


排気系も問題なさそうです。


ISK_4051
ISK_4052


グリスアップ&キャリパーエアブロー施工。


ISK_4055
ISK_4058
ISK_4059


特に気になる緩みはありませんでした。


ISK_4061


かるーくお掃除。


ISK_4063


リザーブタンクに冷却水補充。


ISK_4070


オイル注入。
いつものSOD-1+WAKO'S PRO-S プロステージSブレンドですヾ(*´∀`*)ノ


ISK_4073


次回のオイル交換は8月か87,000㎞です。


オイルカルテ


今回もカルテに写真付きで追記しておきました。


ISK_4075


エンジンスタート。


ISK_4076
ISK_4077
ISK_4078


オイル交換作業完了です。


ISK_4081


2/17アズマ追記です

AZM_4725

ヒーターコアを外して点検します。

AZM_4728

確認したところ、コアからクーラントが漏れていました。

AZM_4729

よく見ると最上段のフィンの部分が剥がれています。本来はロウ付けされており簡単には剥がれないのですが、、、コアの部分のロウ付けも同様に剥がれてしまいクーラントが漏れたものと思われます。

AZM_4730

新しいヒーターコアに交換します。

AZM_4732

新しいヒーターコアに交換し、ヒーターユニットを組戻し。

AZM_4731

ヒーターコア交換で使った分のクーラントを入れます。

AZM_4734

新しいヒーターコアの漏れチェック。漏れはありません。


AZM_4751

ステップ値が0になりアイドルが高いとのことで点検。

AZM_4758

このような場合はまず二次エアが疑われますが、今回は二次エアではありませんでした。

AZM_4759

スロットル部分を覗いてみると、バルブ下方に居るインシュレーターが見えます。
本来このインシュレーターはスロットルバルブより口経が大きく下にいるため直視できないのですが、この車両は直接見えます。
どうやらインシュレーターより口径の大きなスロットルバルブのビックバルブが入っているようです。
このビックバルブの影響でステップ値が0になりアイドルが高めになっているようでした。

AZM_4761

ミニモにチェック。エラーコードを記録するフォルトはありません。

AZM_4760

マルチ画面の数値は計測しています。

AZM_4762

MAPは基準値内です。

AZM_4763
AZM_4764

水温、吸気温センサーは計測しています

AZM_4765

電圧は良好です。

AZM_4766

O2センサーは元気にぴょこぴょこと計測中。

AZM_4767

燃調二次補正も行われていました。

AZM_4768
AZM_4769

灯火チェック。前後ともしっかりと点灯していました。

AZM_4823

タイヤに魔法の窒素セラミックエアーを充填しておきました。

お待たせいたしました、作業完了です。ご来店お待ちしております。


2/18日ムナカタの追記です。


MNK_9512

本日、ご来店いただき納車になりました。
日曜だから山の方でも走りに行こうかな?
サンデードライバーも多いので事故とお巡りさんにはお気を付けください。
今回もご利用ありがとうございました。
またのご来店をお待ちしております。


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002