寒いのももう少しで終わる?花見が楽しみな石川です。


雨の降る3連休最終日の本日。


SQOR4881


購入したばかりのミニに乗って初キャメルですヾ(*´∀`*)ノ

ユーコングレーでスピードスター10インチのカフェレーサースタイル♪
さざ波グリルもキマっていますね!


ISK_6510


本日は自動車保険の相談と。


ISK_6511


「オイル漏れ点検ついでに交換もよろしくね~♪」

では早速点検開始です。


ISK_6517
ISK_6518


右のチェックアームが効いていませんね。
コンビニなどに頭から停めて降りる時に脛が少し痛い思いするかもしれません(;´・ω・)


ISK_6521


「助手席のカバーが気になって気になって。」
ヒーターユニット前に付いたドリンクホルダーが付いた時に切られちゃったようですね。。。
どうやっても綺麗に付かないので外しちゃいましょう。


ISK_6522


あら。
これはこのまま外れるタイプでした。


ISK_6523


エンジンルームはほぼノーマルです(´ω`*)
プラグコードの黄色が目立ちますね。


ISK_6524
ISK_6525


オイル量はminとmaxの間位。
ガソリン臭は少なめです。


ISK_6526


ブレーキフルード量はokです。


ISK_6527


エンジンの振れもありませんね。


ISK_6528


水回り。


ISK_6530


電動ファンスイッチは社外品がバイパスホースについています。


ISK_6531


ラジエーター下部に付けれるタイプなのですが何か問題があるのかもしれませんね。


ISK_6532
ISK_6534


エバポレーターのカバーは下の1本だけでとまっていました。


ISK_6536


外して下に置いておきます。


ISK_6538
ISK_6539
ISK_6540


SRS・シートベルト警告灯の作動okです。


ISK_6541
ISK_6542


AC・ヒーターブロアの作動okです。


ISK_6543


オートマのタイムラグは多くありませんでした。


ISK_6544


走行チェック。


ISK_6550
ISK_6549


KS様のおっしゃる通り3→4の時のふけ上がり感が気になります。
手動操作では異常は感じませんでした。

それと車高が低くて足が柔らかいのでGがかかるとタイヤがフェンダーに擦っている様です。


ISK_6537


カフェレーサー。
こんな感じで写真撮りたくなりますよね^^


ISK_6552
ISK_6555
ISK_6556


灯火チェックは右のライセンスランプが点きません。
あとで点検します。


ISK_6557
ISK_6558


ミニモニチェックはクランクセンサーにフォルト(故障コード)ありました。


ISK_6559


フォルトが入っているからと言って即故障という訳でもありません。
また、いつ入った物かも分かりませんのでひとまずリセットして先へ進みます。


ISK_6560


マルチ画面。
左上から
・エンジン回転数 エンジンの回転数を rpm 単位で表示【859rpm】(理想は850rpm)
・アイドルスイッチ 現在アイドリングかどうかの認識。【I=アイドル】
・o2フィードバック 燃調の2次補正状態。【C=補正している。】
左下から
・スロットル電圧 スロットル開度を電圧表示。【0.56V】
・ステッパー値 ステッパーモーターの現在地。【15】

特に問題はありません。


ISK_6563


MAP SENS - マニホールド絶対圧力(MAP)センサーの値をkpaで表示。エンジンがかかっていない場合は大気圧(90~100kpa)を表示します。

アイドリング時【29kpa】は正常範囲内です。


ISK_6564
ISK_6565


水温・吸気温も表示されています。


ISK_6566


バッテリー電圧は低いです。
通常13.7Vは欲しい所です。


ISK_6567


O2 SENSOR - O2センサーの電圧およびその状態を表示。アイドリング時は0.4V以下(リーン)~0.6V以上(リッチ)を常に上下しています。

今日も元気に上下していました。


ISK_6568


SHORT FT - Short Term Fuel Trimの略でECUの学習項目の短期的なフィードバック制御の状態を表示。
O2センサーや水温センサーなどの情報を元に燃料の調整。100%はデフォルトの燃調。
右下の 【CL】はClosed(フィードバックをしている状態)

燃調補正も順調にこなしています。


ISK_6569


見ている間は再びフォルトが入る事はありませんでした。
次回まで要観察ですね。


ISK_6570


オルタネーターは13.41V
ここは14V前後欲しい所です。


ISK_6571
ISK_6572


ライト・ACなど負荷かけて12.6Vあるのですぐにバッテリーが上がる事は無いと思いますがオルタネーター交換お勧めです。


ISK_6573


右のウォッシャージェットが遊んでいます。
増し締めしようと下を触ってみましたがナットがかじっているいる様子・・

交換するにしても少し覚悟が必要になりそうです。


ISK_6574


ベルトは新しいですね。
クラックもありませんでした。


ISK_6575


プラグコードも錆などありませんでした。


ISK_6576


リザーブタンクの冷却水量は少し少なめ。
後で補充しておきます。


ISK_6577


インナーフェンダーにクラックありました。
マーク付けておきましたので今後要観察です。

成長するようでしたら溶接補強したいです。


ISK_6578


タイミングカバー側(進行方向左側)にオイル漏れ多めです。


ISK_6579


オイルフィルターケースからは更に多めのオイル漏れあります。


ISK_6580


コンバーターシール側(進行方向右側)にもオイル滲みあります。


ISK_6582


アンダーガードは少し無理してついています。


ISK_6583


中々ミニをこの角度で見る事はないですよね^^
たっぷり穴が開くほど見てください。


ISK_6586
ISK_6587


アンダーガードとオートマケースに油漏れ多いです。
まだ綺麗なオイルなのできっと納車の時には綺麗に掃除してあったものだと思います。


ISK_6589


ドレーンはかなりネジが固いです。
ミニはオイルパンではなくアルミ製のミッションケースにネジが切られているのであまり強く締めると壊れてしまいます。


ISK_6590


ドレーンがはずれてオイルが抜けます。
ドレーンの鉄粉量は多いです。
茶こしには異物ありませんでした。


ISK_6591


オイルが出てきているうちにネジ山補修しておきます。


ISK_6594


「これは鉄粉多いんだよね?」


ISK_6595


「オイル漏れもあるしAT用漏れないオイルフィルターケース PECS付きの取付よろしく♪」


ISK_6600
ISK_6602


旧タイプのフィルターケース&フィルターヘッド摘出。


ISK_6605


お掃除も大事です^^


ISK_6603


フィルターヘッドの新旧交代の儀。
この削り出しのパーツカッコ良いですよね(´ω`*)b


ISK_6613


そして5層のPECS♪


ISK_6614


ネジは細かいのでカジリ止め必須です。


ISK_6616


締付トルクはそんなに必要ありません。
クッて感じでokです^^


ISK_6617


エステル系添加剤のSOD-1も準備します。


ISK_6620


ドレーンもお掃除。
綺麗な状態はこんな感じです^^


ISK_6621


ネジも補修したので肌まで手で軽く締まります。


ISK_6622


非金属のガスケットでしっかりトルク管理。
長持ちの秘訣です。


ISK_6623
ISK_6624
ISK_6625


油汚れは綺麗にお掃除。


ISK_6626


ブレーキパッドはほぼ新品です。


ISK_6629


Pバルブにフルードの滲みはありませんでした。


ISK_6630


サスはコイルが入っています。
ハイローはしっかりした物が使われていました。


ISK_6631
ISK_6632


足回り特にガタやブーツ切れはありませんでした。


ISK_6634
ISK_6635
ISK_6636


排気系は蛇腹部をかなり擦っていますが特に問題なさそうです。
ゴムマウントは少しくたびれています。


ISK_6639
ISK_6640


グリスアップ&キャリパーエアブロー施工。


ISK_6641
ISK_6642
ISK_6644


各所緩みが無いか確認。


ISK_6643


右のロアアームサポートシャフトに少し緩みがありましたので増し締めしておきました。


ISK_6648


アンダーガードは間にナットかませて少し下に下げました。
追加ロアアームとの距離は少し取れました。


ISK_6651


タイヤの空気圧は220kpaで揃えておきました。


ISK_6652


タイプDはパターンがカッコ良いですよね^^
スピードスターFL-2との見た目の相性もバッチリ♪


ISK_6653


オーバーライダーの取付ボルトがかなり長め?
ボディーに接触しているように見えます。


ISK_6654
ISK_6655


リザーブタンクに冷却水補充。
ラジエーターの冷却水量はバッチリokでした。


ISK_6660


オイル注入。
今回使用のオイルはキャメル一番人気の組み合わせ。

エステル系添加剤のSOD-1
このSOD-1には色々な効能がありますが、その中でも温度による粘度変化を抑え、夏の渋滞、サーキット走行などの高温・高負荷条件下でも油膜切れを防ぎ機械内部を保護してくれるミニにとって嬉しい効能も魅力の一つですね♪
通常のオイル交換時に添加して走行するだけで汚れ(スラッジ)をSOD-1の強力な洗浄作用により還元洗浄します。これ以上安全な洗浄方法はありませんね。

WAKO'S PRO-S プロステージS  ブレンド
低温から高温まで幅広い温度域で優れた潤滑性を発揮する「ニューリキッドセラミックステクノロジー」と、強固な油膜を形成するWAKO’S独自のベースオイル技術「3Dテクノロジー」によりエンジンを保護するストリートスペックエンジンオイル。
エンジンオイルとして優れた性能を有しながら省燃費自動車等の低回転高負荷状態で発生するLSPI( Low Speed Pre-Ignition )や、ススによるタイミングチェーン摩耗にも対応するなど様々な車両の要求性能に応えます。 by WAKO'Sサイトまるパクリ(笑)

粘度は10w40と15w50をオートマのミニ用にブレンドして入れています。


ISK_6662


次回のオイル交換は8月か15,000㎞です。


オイルカルテ


今回初のオイル交換でしたのでオイル点検カルテを作りました。
次回以降も写真付きで追記します(`・ω・´)ゞ


SQOR4886


KS様安心オートマ&ラバコン仕様のおとーと君に試乗。
中々良いでしょ?^^


SQOR4888


そしてクラシックMINI専用 電動パワーステアリングキット付のレン子ちゃんにも試乗。
もうパワステ無しでは生きていけない体になってしまうかもしれませんね^^


ISK_6665


エンジンスタート。


ISK_6666
ISK_6667
ISK_6668
ISK_6670


オイル交換作業完了です。


ISK_6676


ライセンスランプは単純な球切れでした。


ISK_6678


無事点灯ヾ(*´∀`*)ノ


ISK_6679


あいにくの雨ですがSOD-1&PECSの思い存分楽しんでくださいね^^
ありがとうございましたヾ(*´∀`*)ノ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

友だち追加
LINE限定のおトクなミニの情報などを配信してます♪


ツイッターからブログ記事の更新など分かりやすいですよ♪

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002