もうすっかり春ですね♪ お花見ドライブ・・・楽しいですよね~石川です。


前回ステレオとオイル交換だったUOI様。


ISK_2942


「この子が駐車場に落ちていたのよ。」


ISK_2948


道端で落とさなくて良かったですね^^;

今回は車検でご来店。


ISK_2949
ISK_2950


最低地上高はokです^^


ISK_2952
ISK_2954


オイル量はmin下回っています。
ガソリン臭は少~中くらい。


ISK_2955


ロッカーカバーからはオイル滲みがあります。


ISK_2956


お?
ブレーキフルード量が減っています。
どこかで漏れている疑惑あり。


ISK_2958


エンジンの振れはありません。


ISK_2959
ISK_2960
ISK_2961


SRS・シートベルト警告灯の作動okです。


ISK_2962


走行チェック。


ISK_2964


ドアミラーのビビリが気になります。


ISK_2965


エンジン・オートマの調子は良いですね。
前の方から時々ビビリ音がします。


ISK_2968
ISK_2969


ワイパー・ウォッシャー・ホーン作動ok


ISK_2970
ISK_2972
ISK_2971


AC・ヒーターブロアの作動okです。


ISK_2973
ISK_2975
ISK_2978


灯火チェックもokです。


ISK_2979


ワイパーブレードも良さそうです。


ISK_2980


ミニモニチェックはノゥフォルト。


ISK_2983


マルチ画面も問題ありません。


ISK_2984


map値も基準値です。


ISK_2986
ISK_2988


水温・吸気温も表示されています。


ISK_2989


バッテリー電圧も良いですね。


ISK_2990
ISK_2991


o2センサーも元気に稼働。
燃調補正も順調にこなしています。


ISK_2994


コンバーター側のオイル漏れはかなり多いです。


ISK_2998
ISK_2999
ISK_3000


排気系は問題なさそうです。


ISK_3005


ナイロンベアリングに小さなガタあります。


ISK_3007


キックダウンスイッチ付近にオイル滲みあります。


ISK_3027


って点検している間にもコンバーター側にオイル溜まりが出来てきます(´;ω;`)ウゥゥ


ISK_3028


「これは流石に多いな。。。」


ISK_3031


「ここ数日でさらに多くなっちゃった。。。」


ISK_3041


「こんな時に魔法の様な物があればなぁ・・・」


ISK_3042


「これいいじゃん♪」
オイル漏れに魔法発見?


ISK_3043


1秒間に2滴までのオイル漏れに効く?!
まさに魔法ですね!


ISK_3044


更に念を込めて効果を上げます(´ω`*)
自動車用高性能オイルシーリング剤 PLUS91 オイル漏れに魔法の座を獲得できるのか?!
今回試してみます。


ISK_3014


点検続けます。
Pバルブにフルードの滲みはありませんでした。


ISK_3016


オイルフィルターケースからの滲みはありませんでした。


ISK_3017


アンダーガードは前部の鉄板ビスが全滅していました。。。
今回は穴加工してボルトナットで固定します。


ISK_3018


リザーブタンクの冷却水量は少し少なめ。
水路洗浄の時にしっかり入れてもらいましょう。


ISK_3019
ISK_3020


トランクバッチは両面テープで無事復活ヾ(*´∀`*)ノ


ISK_3022


バッテリーはどうでしょう?


ISK_3023
ISK_3024
ISK_3025


バッチリですね(´ω`*)


ISK_3026


スペアタイヤは300kpa入れておきます。


ISK_3032
ISK_3033


ブレーキフルード漏れはブレーキマスターからの様です。


ISK_3045


今回の作戦が決まりました。
「オイル漏れとまってくれー」


ISK_3046


「うちの子よろしくね~♪」

作業完了までしばらくお待ちください。

4/1アズマ追記です

AZM_6646

水路洗浄を行っていきます。

AZM_6650

作業前にヒーターコアの漏れチェック。漏れはありませんでした。

AZM_6647

ラジエーターに洗浄剤を投入。

AZM_6648

ヒーターバルブを開き洗浄剤を水路全体へ循環させます。

AZM_6653

水温計とミニモニを準備しサーモスタッドや電動ファンの動作を確認します。

AZM_6655
AZM_6654

水温センサー側の温度とラジエーター側の温度が同時に上がっていきます。エンジンを吹かすとラジエーターに勢いよくクーラントが流れ込んできました。サーモスタッドは開きっぱなしの状態で役目を果たしていません。

AZM_6665

水温センサーの精度は0℃差でした。

AZM_6664


そのまま85℃で電動ファンが動作を開始。
AZM_6669
AZM_6670

停止は79℃でした。電動ファンの動作は良好です。

AZM_6679

エンジン内のクーラントをすすぎだします。

AZM_6688

ラジエーターコアはつまりなくきれいですね。

AZM_6692

開きっぱなしのサーモスタッドを交換します。

AZM_6694

取り外したところ完全に開いてしまっていました。

AZM_6695

新しいサーモスタッドに交換します。

AZM_6699
AZM_6698

サーモスタッド交換後、LLCと水路保護のためのクーラントブースターを投入。

水路洗浄完了です。


4/6日ムナカタの追記です。


MNK_5672

本日、車検整備を開始していきます。
まずは、キャリパーのエアーブロー。


MNK_5676

アンダーガードは外して清掃。


MNK_5679

オイルを抜きます。
オイルの色は褐色。


MNK_5681

ドレン鉄粉は少なめ。


MNK_5683

茶こし異物等は見られません。


MNK_5691

ドレンはお掃除してパッキンを交換しておきました。


MNK_5692

ミッションケースはお掃除しておきました。


MNK_5693
MNK_5694
MNK_5695
MNK_5696

足回りに気になる緩み等は見られません。


MNK_5705
MNK_5706
MNK_5708
MNK_5709

各部グリスアップ施工もしておきます。


MNK_5703
MNK_5697

今回は、いつものPRO-SのブレンドにSOD-1と魔法の液体plus91を入れていきます。


MNK_5711

よ~く混ぜて


MNK_5715

注入。


MNK_5716

説明書によると、30分以上のアイドリングまたは実走行が必用のようなのでしばらくエンジンをかけておきます。

はじめはコンバーター周辺にまだ残っているオイルが流れてくるので実際に止まっているかどうかを確認するには時間がかかりそうですね。。


MNK_5746

オイル量OK。

4/7日ムナカタの追記です。


MNK_5722

本日は、カップ交換作業を行います。


MNK_5724

ブレーキダストは少なめ。


MNK_5725

ブレーキカップからのフルード漏れは見られません。


MNK_5726

ピストンは外してペーパーで磨いておきます。


MNK_5728

ブレーキカップは国産の物で組んでいきます。


MNK_5727

シリンダーは、ホーニングしておきます。


MNK_5729

コアも清掃しておきました。


MNK_5730

バックプレートはクリーナーで清掃しておきます。


MNK_5733

ドラムのブレーキダストはエアーブローで飛ばしておきます。


MNK_5732

ブレーキシューは面取りしておきます。


MNK_5735

組付けをして、アジャスターでブレーキのあたりを調整。


MNK_5736

続いて、ブレーキマスターを摘出。


MNK_5737

新品のブレーキマスターですが、O/Hしてから組付けます。


MNK_5738

事前にブレーキマスター単体でエアー抜きをしておきます。


MNK_5740

サーボ内部も洗浄しておきます。


MNK_5741
MNK_5742

組み付けして、全体のエアー抜き。


MNK_5745

ブレーキフルードは、基準値まで入れておきます。


MNK_5748

続いて、点火系の点検を行います。
プラグコードは交換されていますね。


MNK_5749
MNK_5751
MNK_5750
MNK_5752
MNK_5753

プラグの焼けはよくギャップもOK。


MNK_5754
MNK_5755

続いて、アンダーガードのボルト入れておきました。


MNK_5758
MNK_5759

リキテックも投入。
冷却水量OK。


MNK_5760

F-1積み込みしておきます。


MNK_5756

着地。

つづく。

4月8日月曜日 児太朗です。

今日は車検を受けます。


予約は入れてあるので予備検査を受け車検場に向います。
TERU3898

TERU3897

問題なく車検は合格

しかし気になる所も・・
アイドリング高いかも?

社に帰ってライトリムを戻しステッカーを貼かえます。
TERU3959


アイドリング高め? 完成検査時にもう一度点検します。

本日の作業はここまで。


ヽ(*´ω`*)  4/ 11 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


ISK_4367


お?
だいぶ漏れは少なくなってきた・・・かな?


ISK_4370
ISK_4371


完成チェック。
オイル・LLC量okです。


ISK_4372
ISK_4374
ISK_4375


灯火もバッチリ。


ISK_4377


ミニモニチェックもノゥフォルト。


ISK_4378


マルチ画面も問題ありません。


ISK_4379


map値も基準値です。


ISK_4380
ISK_4381


水温・吸気温も表示されています。


ISK_4382


バッテリー電圧も良いですね。


ISK_4383
ISK_4384


o2センサーも元気に稼働。
燃調補正も順調にこなしています。


いよいよ残す作業はRECSの施工のみです。
来週のご来店に合わせて施工します(`・ω・´)ゞ


お気をつけてお越しください。



4月16日追記

AZM_7381

ご納車前にRECSを施工しました。


ISK_5553

引き取りでご来店いただきました。。。

ISK_5558

交換した部品たちに別れのご挨拶・・・バイバ~イ

SQOR6903

PLUS91が効いてコンバーターシールからの漏れが減るといいですねー・・・・

数百キロ走ったら一度ミッションケースをお掃除しに来てください。。。

ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002