こんばんはスタッフアズマです。

前回オイル交換だったNKM様。

SQOR6388

本日は車検でご来店です。

オーバーフェンダーを外しておりナロー幅なので今回の車検で構造変更を行い幅を変更します。

AZM_6727

車検といえば、まずは車高の確認。

AZM_6728

最低地上高は問題なさそうですね。

AZM_6715
AZM_6716
AZM_6717

オイル量チェック。量はOKです。オイル粘度低下の目安となるガソリン臭は強めでした。
オイルは前回の交換からだいぶ経っているので今回交換しましょう。

AZM_6718
AZM_6719

ブレーキオイル、クラッチオイル量はOKです。
ブレーキオイルはカップ交換と同時に交換します。

AZM_6722

クーラントは適量入っていますね。

AZM_6706

タイヤはサイドウォールにヒビができてきています2015年製で古くなってきているのでこちらは交換しましょう。

AZM_6729

ワイパー、ウォッシャーの動作OK。

AZM_6730

灯火類の点灯もOKです。

AZM_6732

リフトアップして下回りチェック。

AZM_6734

オイル漏れはありません。

AZM_6737

ドライブシャフトブーツはOK。

AZM_6741
AZM_6742

ラックブーツとゲイターブーツは破れてしまっているので交換しておきます。

AZM_6743

だいぶ抜けの良さそうな排気管。触媒を付けておきますね。

SQOR6393

それでは、車検のためお預かりさせていただきます。作業完了までしばらくお待ち下さい。

4/1アズマ追記です

AZM_6831

車検用のタイヤへ交換しました。

AZM_6829

外したタイヤは新しいタイヤに組み替えてもらいます。

4/5アズマ追記です。

AZM_6958

水路洗浄を行っていきます。

AZM_6963

ヒーターコアからの漏れはありません。

AZM_6959

ラジエーターに洗浄剤を投入。

AZM_6960

ヒーターバルブを開き洗浄剤を水路全体へ循環させます。

AZM_6964

非接触温度計と水温計を準備しサーモスタッドの動作チェック。

AZM_6966
AZM_6967

サーモ付近の温度とラジエータに入れた水温計に温度差があります。サーモスタッドは閉じています。

AZM_6974
AZM_6975

しばらくしてラジエーターに勢いよくクーラントが流れ込んできました。このときの温度は75℃でした。

AZM_6976
AZM_6977

電動ファンは87℃で動作を開始。

AZM_6978
AZM_6979

停止は81℃でした。電動ファンの動作もよいですね。

AZM_6980

81℃時点での水温計の表示はこのあたりです。

AZM_6982

エンジン内のクーラントをすすぎだし。

AZM_6985

抜いたクーラントはきれいでした。

AZM_6988
AZM_6987

ラジエーターにクーラントと水路保護のためのクーラントブースターを投入。

AZM_6986

水に魔法のリキテックも入れて水路洗浄完了です。

続く。


4月16日 火曜日 児太朗です。
今日は車検を受け車幅の構造変更をうけます。
予備検査を受けて本番ですが排気ガスが少し濃いので調整をします。
TERU4044

COが6.8%ぐらい出ていたので調整します。
TERU4029

回転を少し上げて車検対策です。

TERU4035

TERU4036

無事に検査合格 車幅も40mm狭く構造変更完了
金額は変化ないと思いますが税の申告も済ませました。
*サイドモールは検査の確実性を増すため仮付け、後で戻します。

社に戻って対策品の戻しです。
TERU4039

ヘッドライトリムを戻します。
TERU4040

TERU4042

左右戻して完成
TERU4043

少し薄く調整したエンジンも戻します。
TERU4044

車検ステッカー交換します。
TERU4037

本日の作業はここまで


4/19日ムナカタの追記です。


MNK_6749

エンジンコンディショナーの施工をしておきました。


MNK_6750
MNK_6751

ブレーキフルード量もOK。


MNK_6768

残っていたオイル交換作業をしていきます。
オイルの色は黒色です。


MNK_6770

ドレン鉄粉は少なめ。


MNK_6772

茶こし異物等は見られません。


MNK_6773

パッキンは交換してドレンも綺麗にしておきます。


MNK_6775

点検の際にマフラーのミドルマウントの剥離を発見。


MNK_6776

交換します。


MNK_6777

排気系は、うん・・・!


MNK_6780
MNK_6786

タイヤも綺麗になりました。


MNK_6784

窒素セラミックエアーを220kpaで充填。


MNK_6785

着地後は、きちんと締めこんでおきます。


MNK_6788
MNK_6759

オイルはPRO-Sの10W40にSOD-1で入れておきます。


MNK_6790

注入。


MNK_6792

オイル量OK。


MNK_6761
MNK_6762
MNK_6763
MNK_6764
MNK_6765

最後に灯火を確認しておきました。

これにて、全ての作業が完了しました。
ご来店お待ちしております。


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

友だち追加
LINE限定のおトクなミニの情報などを配信してます♪


ツイッターからブログ記事の更新など分かりやすいですよ♪

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002