もう少ししたら梅雨入り?皆様準備は大丈夫ですか?石川です(´ω`*)b


前回も2年ぶりの車検だったOGW様。


ISK_5248


「オリンピックの半分の周期だぜ」
そう考えれば寂しくない?


ISK_5254
ISK_5255


今回も車検と言う事で最低地上高チェック。
バッチリ優等生です♪


ISK_5256


オイル交換はお父さんのお仕事。
「使うオイルもキャメルと同じだよー♪」


ISK_5257


ロッカーカバー周辺に少しオイル滲みがある他は問題なさそうに見えます^^


ISK_5258
ISK_5259


オイル量ok。
ガソリン臭は少なめです。


ISK_5261


怖いもの見たさで電動パワーステアリングキットの体験ドライブ♪
いってらっしゃーい。


ISK_5262


ブレーキフルード量okです。


ISK_5263


エンジンの振れはありません。


ISK_5266


「今回はウォッシャーノズルもホースも交換よろしく~」
ノズルは何でもいいって言っていたのに「ノーマルはなぁ~?」(笑)


ISK_5268
ISK_5269
ISK_5270


AC・ヒーターブロアの作動okです。


ISK_5271


シートベルト警告灯が作動しません。
これはダメですね。。。


ISK_5273
ISK_5274


ワイパーとホーンの作動okです。


ISK_5275


走行チェック。
「スターターが凄い音するのよね。。。」
確かにこれは酷いですね。。。
今回交換しましょう。


SQOR8706


おかえりなさい^^
「これは・・・いいね。」
一度乗ったら夢に出て来ますよ(笑)


ISK_5282
ISK_5285
ISK_5286


灯火チェックokです。


ISK_5289


シートベルト警告灯は球切れでした。


ISK_5290
ISK_5291
ISK_5292


作動okです。


ISK_5293


ワイパーブレードも大丈夫そうです。


ISK_5295


電動ファンも元気に回っています。


ISK_5296
ISK_5297
ISK_5298


ミニモニチェックはクランクセンサーにフォルトありました。
前回も入っていましたね。。。

ひとまずリセットして先へ進みます。


ISK_5300


マルチ画面は問題ありません。


ISK_5301


map値も基準値です。


ISK_5302
ISK_5303


水温・吸気温も表示されています。


ISK_5304


バッテリー電圧も良いですね。


ISK_5305
ISK_5306


o2センサーも元気に稼働。
燃調補正も順調にこなしています。


ISK_5307


見ている間は再びフォルトが入る事はありませんでした。


ISK_5308
ISK_5310
ISK_5311


排気系は問題なさそうです。


ISK_5313


燃料フィルターは次回の車検でも良さそうですね。


ISK_5315


左のナイロンベアリング・タイロッドあたりにガタがあります。


ISK_5318


キックダウンスイッチ付近にはオイル滲みあります。


ISK_5321


Pバルブにフルードの滲みはありませんでした。


ISK_5324


オイルフィルターケースは滲みもなく綺麗でした。
余計な心配しない様にAT用漏れないオイルフィルターケース PECS用の取付お勧めです。


ISK_5325
ISK_5326


ロアアーム・テンションロッドブッシュに深いクラック入っています。
交換した方が良いですよ。。


ISK_5327


インナーフェンダーのクラックは成長していませんでした。


ISK_5328


ブレーキはもう交換した方が良さそうです。


ISK_5329


ラグナットも出来れば純正は使わない方が良いです。


ISK_5331


「うちの子は良い子にしているかな~?」
たまには下から見上げるのも新鮮でよいですよね^^


ISK_5332


ベルトは問題ありませんでした。


ISK_5334


カギはお薬さしておきます。


ISK_5392


車検の作戦も決まりました^^

作業が完了するまでしばらくお待ちください。

6/6アズマ追記です

AZM_8931

水路洗浄を行っていきます。

AZM_8935

ヒーターコアからの漏れチェック。漏れはありませんでした。

AZM_8936

ラジエーターに洗浄剤を投入。

AZM_8933

ヒーターバルブを開き水路全体へ洗浄剤を循環させます。



AZM_8949
AZM_8950

87度でサーモスタッドが開弁しました。

AZM_8951

水温センサーの精度は2℃差でした。エンジン側の水温センサーが若干高くなるのが正常な動作です。

AZM_8952
AZM_8953

電動ファンは93℃で動作を開始。

AZM_8954
AZM_8956

停止は91℃でした電動ファンの動作も良いですね。

AZM_8961

エンジン内のクーラントをすすぎだします。抜いたクーラントはきれいでいた。

AZM_8962

ラジエーターコアのつまりはありませんでした

AZM_8966
AZM_8965

LLCと水路保護のためのクーラントブースターを入れて水路洗浄完了です。

6/9アズマ追記です。

ISK_5700

タイヤマン登場。新しいタイヤに交換してもらいます。

AZM_8967

異音のするスターターモーターを交換します。

AZM_8970

スターターモーターを取り外し。

AZM_8971

ギアを確認すると欠けていました。こちらが異音の原因のようです。

AZM_8972

スターターの相手のトルクコンバーターは問題なさそうです。

AZM_8973

スターターモーターを交換します。

AZM_8974

新しいスターターモーターを装着しました。動作も静かになり軽くエンジンが始動する様になりました。

AZM_8975
AZM_8976

ウオッシャーノズルを交換しました。こちらも動作良好です。

AZM_9055

フロントブレーキはローターとパッドを交換するため分解。

AZM_9058

新しいローターに交換します。

AZM_9059

新しいローターを装着。

AZM_9060

薄くなったパッドを取り外し。

AZM_9061

新しいパッドはダストの少ないディクセルのMパッドを装着します。

AZM_9062

パッドの角を落として面取り。

AZM_9063

新しいパッドを装着しました。

AZM_9067

リアブレーキはカップキットを交換します

AZM_9065

ホイールシリンダーをホーニングしてお掃除。

AZM_9064

新しいカップキットは今回も高品質な国産品を装着します。

AZM_9066

新しいカップキットに交換しました。

AZM_9069

ブレーキオイルの交換とエア抜きを行いブレーキ周りの整備完了です。


AZM_9075

ブレーキ動作確認のため少し走行チェックをしたらクーラントがたれてきました。

AZM_9073

確認するとバイパスホースを固定しているホースバンドの下から漏れている様子。

AZM_9077

バイパスホースを新しいものに交換します。

AZM_9084

外したホースを確認するとやはり破けていました。ここから漏れていたのですね。

AZM_9083

新しいホースに交換しました。

AZM_9078

オイル交換のためオイルを抜いていきます。抜いたオイルの色は濃褐色でした。

AZM_9080

ドレンボルトの鉄粉は少なめ。茶こしに異物はありませんでした。

AZM_9085

オイルを入れていきます。今回入れたオイルはプロステージSと万能添加剤のSOD-1です。

AZM_9086

車検に向けてヘットライトのバルブをLEDからハロゲンに交換。

AZM_9087

LEDバルブを外したところ左右のバルブが別々のものが装着されていました。できれば一緒のものが良いと思います。

AZM_9089
AZM_9093

ライトのカプラーやアース部分を確認。問題なさそうです。

AZM_9092

ポジションランプはだいぶ古くなっていますね。切れる前に予防的に交換しておきます。

AZM_9094

プラグチェック。焼け具合は良いですが電極が摩耗していますね。

AZM_9095

新しいプラグに交換します。

AZM_9096

新しいプラグは電極の開いている方をインテークバルブ側に向けるインデクシングを行いました。

AZM_9105

ファンベルトは緩んできていたので張り直しておきました。

AZM_9101

バッテリーチェック。健康度は100%

AZM_9102

充電率は98%

AZM_9103

結果はグッドバッテリーでした。

AZM_9104

スペアタイヤはエアーを補充しておきました。


つづく。

6月11日火曜日 児太朗です。
今日は車検を受けます。

ヘッドライトはLEDをハロゲンバルブに交換しましたが
確実に車検に合格するために対策ヘッドライトに交換します。
TERU4228

付け替えるために新たにギボシを付けておきます。
TERU4227

対策品を付けて予備検査を受け陸事へ
TERU4229
 
TERU4230

無事に車検合格

社に戻ってヘッドライトとLEDバルブを戻します。
TERU4236

リムも戻します
TERU4237


TERU4238

TERU4239

戻し完了

車検ステッカー交換
TERU4240

TERU4241

交換終了

本日の作業はここまで

6/13アズマ追記です。

AZM_9110

ミニモニチェック。エラーコードを記録するフォルトは入庫時と同じくクランクセンサーが表示されました。リセットしておきます。

AZM_9111

マルチ画面の数値は計測されています。

AZM_9112

MAPは基準値内です

AZM_9113
AZM_9114

水温、吸気温も計測しています

AZM_9115

電圧は良好です。

AZM_9116

O2センサーは元気にぴょこぴょこと計測しています。

AZM_9117

燃調二次補正も行われていました。

AZM_9120

オイル量はOKです。

AZM_9119

ブレーキオイルもしっかりと入っています

AZM_9124
AZM_9128

走行チェック、ステアリングセンターが少し左を向いているので修正。

AZM_9129

まっすぐになりました。

AZM_9108
AZM_9107

最後に灯火をチェックして車検の作業が完了です。

ご来店お待ちしております。

ヽ(*´ω`*)  6/ 18 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


ISK_7825


「迎えに来たよー♪」
大雨予想の本日OGW様ご来店です^^


ISK_7834


今まで共に歩んできたパーツ達とはここでお別れ。
「じゃねー」

か・・軽い(笑)


ISK_7835


「次はまた2年後かな?」

その前に電動パワーステアリングキットじゃないですか?
作業のご予約お待ちしております^^

ありがとうございましたヾ(*´∀`*)ノ

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

友だち追加
LINE限定のおトクなミニの情報などを配信してます♪


ツイッターからブログ記事の更新など分かりやすいですよ♪

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002