もう少ししたら梅雨入り?皆様準備は大丈夫ですか?石川です(´ω`*)b


前回も車検だったSKM様。


ISK_6141


「今回もよろしく♪」


ISK_6142


まずはヒアリングから。


ISK_6163
ISK_6164


オイル量ok。
ガソリン臭は少なめです。


ISK_6165
ISK_6166


ブレーキ・クラッチフルード量ok
車検なので両方共交換したいですね。


ISK_6167


エンジンの振れはありません。


ISK_6168


ラジエーターの冷却水量ok。


ISK_6169


ベルトも問題ありません。


ISK_6175
ISK_6176


AC・ヒーターブロアの作動okです。


ISK_6177

ISK_6178


ワイパー・ウォッシャー・ホーン作動ok
慣れないと左右逆なのは分かりづらいですね。。


ISK_6179
ISK_6181


走行チェック。
低回転高負荷の時が調子悪いですね。。。
点火系一新してみると良いかも。
足はショックが効いていません。。。
足回り一新お勧めです。


ISK_6185
ISK_6189
ISK_6190
ISK_6191


灯火チェックokですが。。。


ISK_6224
ISK_6225


ヘッドライトはこのままでは車検通りません。
要対策ですね。。


ISK_6192


ワイパーは大丈夫そうです。


ISK_6193
ISK_6194


エアフィルターは交換しましょう。


ISK_6195
ISK_6196
ISK_6197


ミニモニチェックは吸気温センサーとmapセンサーにフォルトありました。


ISK_6198


ひとまずリセットして先へ進みます。


ISK_6199


マルチ画面はアイドルが高いです。


ISK_6200


map値は低いですね。。
タペット調整お勧めです。


ISK_6201
ISK_6202


水温・吸気温は表示されていますが、明らかに吸気温センサーの数値がおかしいです。


ISK_6203


バッテリー電圧は良いですね。


ISK_6205
ISK_6206


o2センサーは前回からコネクターが外れています。
なので燃調補正もしていない状態です。


ISK_6207


見ている間は再びフォルトが入る事はありませんでした。


ISK_6226


ブレーキサーボ裏から2次エア吸っています。
量も多めなのでブレーキブースターの交換お勧めです。


ISK_6208
ISK_6209
ISK_6210
ISK_6211


排気系は問題なさそうです。


ISK_6213


燃料フィルターは交換したいですね。


ISK_6214


ショックも交換してラバコンにしたりすると乗り心地がかなり良くなりますよ。


ISK_6216
ISK_6218


特にガタやブーツ切れはありませんでした。


ISK_6219


ブレーキはまだ大丈夫ですね。


ISK_6222
ISK_6221


クラッチレリーズ・Pバルブにフルードの滲みはありませんでした。


ISK_6228


バッテリーチェック。


ISK_6229
ISK_6230
ISK_6232


優秀ですね^^


ISK_6233


スペアタイヤは300kpa入れておきましたが・・・


ISK_6235


正直有事に使えるかどうかと聞かれると・・・


ISK_6236


他タイヤ4輪とも220kpaで揃えておきました。


ISK_6237
ISK_6238


クラックが心配です。


今晩お見積りをメールします。
ご確認の上ご連絡ください(`・ω・´)ゞ


ご連絡ありがとうございました。



6月14日追記

今日は水路洗浄&スリーチェックから始めます

SQOR9113

水温が高くなる・とのことですのでスリーチェックで原因究明します。。

SQOR9126

ラジエターフラッシュ入れてエンジン始動で洗浄開始

SQOR9115

水温上昇を待つ間に室内のヒーターコアの漏れチェック


SQOR9116

なんか‥あちこちに何かが飛び散った形跡あります・・・

ヒーターコアからの漏れの可能性ありますが一旦ふき取って状況観察しましょうか・・・

SQOR9117

SQOR9120

次回のチェックで漏れ跡があったらヒーターコア交換しましょう。

SQOR9122

ヒーターコアの洗浄のためにバルブは開けます

SQOR9128

クーラーベルトが鳴きますね・・後ほど調整か交換します


SQOR9130

エンジン側の水温センサーは上昇してますがラジエターはグッと40℃をキープ。。。

サーモスタットの密閉は良好です。

SQOR9139

規定の88℃に近づいてサーモスタットが開き始めたようです。

SQOR9140

ラジエターに勢いよく流れ込んでくるのが見えます。

サーモスタットの開弁量も良好。。

SQOR9141


88℃の時の水温計の針はこの位置です。

SQOR9142

電動ファンが作動するまで水温上昇させます。

SQOR9154

100℃近くなってラジエターから吹き返しが来るようになっても電動ファンは回りません・・・


SQOR9157

102℃でも・・・・

SQOR9155

回りません。。。 クーラーを入れると連動して電動ファンは回るのでモーター本体は大丈夫なのでラジエターに付いてるサーモスイッチの不良化と思われます。。

後ほど交換しましょう。。。

SQOR9161

洗浄の仕上げ・・排水します。。

車検毎に洗浄してるので汚れは少なく状態は良いです。

鉄エンジンのミニはこれからも定期的な水路メンテナンスで良い状態をキープしてください。

SQOR9163

ラジエター口から逆流で吸いだします

SQOR9176

SQOR9177

次はヒーターコアから逆流で吸います。

SQOR9178

錆びは出てきませんでした。。。




電動ファンスイッチを交換しようとグリルを開けてみたら・・・

AZM_9218

あ~~ ファンが回らなかった原因はファンスイッチのギボシが外れてました。。。

AZM_9235

外れないようにタイラップで固定しておきました。




AZM_9219

原因が分かったのでクーラント入れて仕上げていきます

SQOR9218

クーラントブースター注入。。。

強力防錆で水路メンテ・・・強力消泡機能で冷却力もアップ・・・

SQOR9219

水に魔法のリキテック・・・

水路からヘッドやシリンダーの静電気除去して動きをスムーズにして燃焼も良くなってパワーアップと静粛性アップ。。。

そして赤錆を黒錆に変換する嬉しい副作用で鉄エンジンのMINIには最適♪

SQOR9224

水温上昇させて・・・90℃で

SQOR9223

電動ファン回り始めました。。。

SQOR9225

下がり始める直前・・まだ90℃ですが・・・

SQOR9226

ストップしました。

90℃以上なら回り続けてくれるのでOKとします。。

6/15アズマ追記です

AZM_9261

フロントブレーキをエアブローしてお掃除

AZM_9262

リアブレーキのカップも交換します。
カップを交換するためホイールシリンダーからピストンを抜こうとしたところ固着していて抜けません。

AZM_9263

ホイールシリンダーを交換します。

AZM_9264

新しいホイールシリンダーは分解して高品質な国産品のカップに交換します。

AZM_9265
AZM_9266

新しいホイールシリンダーを装着しました。

AZM_9272

ブレーキオイルの交換とエア抜きを行いました。


AZM_9268
AZM_9269

燃料フィルターも交換しました

AZM_9270

エアフィルターを交換します。

AZM_9273
AZM_9274

一緒に吸気音センサーも交換しました。

AZM_9275
AZM_9277

ブレーキサーボを交換しました。

6/16アズマ追記です。

AZM_9280

ヘッドライトのカプラーをチェック。

AZM_9281

左側のヘッドライトの配線はハンダで修復している箇所が露出していました。ここがライトの動作が悪かった原因かもしれません。

AZM_9283

ごめんなさい前回の車検で作業した箇所でした。
きれいに直しておきました。

AZM_9279
AZM_9282

右のヘッドライトはカプラーが焼けていたのでトラブルになる前に打ち替えておきました。

AZM_9286

ヘッドライトの点検作業を行っていたところ左のスモールが点灯しなくなってしまいました。

AZM_9287

電気が来ていません、、、

AZM_9293

ヒューズボックスを触ると、、、

AZM_9290
AZM_9291

付いたり消えたり。

AZM_9292

どうやらヒューズボックスについている分岐のギボシとの接点があまり良くない様子。
ハンダでしっかりと固定しました。

AZM_9295

灯火チェック。動作OKです。

AZM_9298

ベルトが鳴くので張り直したいですが、もうめいいっぱい伸びてしまっています。

AZM_9300
AZM_9301

ベルトは痩せてしまっているので交換しました。

AZM_9302

プラグチェック。やけ具合は良いですね

AZM_9303
AZM_9310

お持ちいただいたシートベルトに交換します。3点式ベルトの下の部分が切れてしまったのですね。

AZM_9312

お持ちいただいた新しいベルトは2点式。

AZM_9311

3点式から2点式になるので保安基準は大丈夫だったかな~と確認したところ年式的にギリギリ大丈夫なようです。

AZM_9313

お持ちいただいたベルトに交換しました。

AZM_9314

最低地上高は問題ありませんね。

AZM_9320
AZM_9319

ブレーキを踏んでいないのにランプが点灯してしまいます。
今回ブレーキサーボを交換したのでペダルの位置が若干変わったのかもしれません。

AZM_9321

ブレーキスイッチの位置を調整。

AZM_9322

ブレーキランプは消えました。
もちろん踏むと点灯します。

車検の準備ができました。これから車検に行ってきます。

つづく。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

友だち追加
LINE限定のおトクなミニの情報などを配信してます♪


ツイッターからブログ記事の更新など分かりやすいですよ♪

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002