そろそろ梅雨明ける?もうそろそろもけさんも戻ってくる・・・予定なので(笑) 石川です(´ω`*)b


前回のブログはガスキャップ交換だったMYZ様。


SQOR0071


「ジャーン♪」


ISK_0800


お!これはまたお洒落な♪
自由工作の賜物ですね(´ω`*)b


ISK_0802


タペットカバーガスケットからのオイル滲みが多め。
今回はこの辺りも整備します(`・ω・´)ゞ


ISK_0803
ISK_0804


オイル量ok。
っと言ってもついこの間・・・・


SQOR9647
SQOR9648
SQOR9646


0.8L補充していました。


ISK_0806
ISK_0807


ブレーキ・クラッチフルード量ok


ISK_0808


エンジンの振れはありません。


ISK_0810


ACブロアは3が風出ません。


ISK_0811
ISK_0812


ヒーターブロアの作動はokです。


ISK_0813


走行チェック。
ショックの抜け・鳴きがあります。

が、それ以上に。。。


ISK_0814


右フロント辺りからゴム質の異音。
ドライブシャフトの回転に合わせて鳴っている様に聞こえます。


ISK_0819
ISK_0821
ISK_0822


灯火チェックokです。


ISK_0823


ワイパーブレードはまだ大丈夫そう。


ISK_0824


電動ファンは元気に回っています。


ISK_0825
ISK_0826
ISK_0827


ミニモニチェックはクランクセンサーにフォルトありました。
リセットして先へ進みます。


ISK_0840


マルチ画面は問題ありません。


ISK_0841


map値も基準値です。


ISK_0842
ISK_0843


水温・吸気温も表示されています。


ISK_0844


バッテリー電圧も良いですね。


ISK_0845
ISK_0846


o2センサーも元気に稼働。
燃調補正も順調にこなしています。


ISK_0847


見ている間はフォルト入りませんでした。


ISK_0848


ロッカーカバー摘出。


ISK_0853


ガスケット交換します。
コルクからコルクへ。


ISK_0854


同じコルクと言ってもご覧の通り。
見て分かる品質の違い。


ISK_0856
ISK_0857


接着剤塗って重石乗せてしばらく放置。


ISK_0859


ベルトは問題ありません。


ISK_0860


タペット調整。
基準値で合わせておきます。


ISK_0863


暫くそのまま待っていてね。


ISK_0865


リザーブタンクの冷却水量はほぼ空でした。
後で補充します。


ISK_0866


インナーフェンダーにクラックあります。
マーク付けておくので今後要観察です。

成長するようでしたら溶接補強お勧めです。


ISK_0868


タイミングカバー側にオイル滲み少々あります。


ISK_0871


アンダーガードは外さないで整備されていた様ですね。


ISK_0874


ドレーンはかなり固く締まっていました。
ネジも傷んで手では緩みません。


ISK_0875


オイル抜きます。
ドレーンの鉄粉量は・・・


ISK_0877


やや多めでした。
磁力型オイルフィルターのPECS取付お勧めです。

茶こしは異物ありませんでした。


ISK_0876


オイルが出ている間にドレーンネジ補修します。


ISK_0879


ブレーキはまだまだ大丈夫です。


ISK_0881


左右のボールジョイントに少しガタあります。


ISK_0882


リバウンドバッファは朽ちています・・・交換お勧めです。


ISK_0884
ISK_0885


ロアアーム・テンションロッドブッシュも同様に交換お勧め。
どちらも重要なパーツなのでお早めに交換しましょう。


ISK_0889


ラバコンはかなり潰れていてハイローもその分かなり伸びています。
その下のナックルジョイントのブーツは4か所とも割れています。

ラバコン祭りで一新お勧めです。


ISK_0891


クラッチレリーズはフルード滲みあります。
ブーツも破けています。こちらも要交換ですね。。


ISK_0893


Pバルブにフルードの滲みはありませんでした。


ISK_0894
ISK_0895


右のドライブシャフトアウターブーツに深めのクラックがあります。
切れる前に交換お勧めです。


ISK_0896


インナーブーツも滲みありますので一緒に整備しましょう。


ISK_0899
ISK_0900
ISK_0902
ISK_0903


排気系は綺麗ですがリアマフラーのミドル(真ん中)の吊りゴムにクラックあります。


ISK_0904
ISK_0908


リアも足回り整備したいですね。


ISK_0910


ドレーンはネジ補修したので手で最後まで締まるようになりました。


ISK_0911


オーバートルクにならない様トルクレンチでカチンと締め。


ISK_0913


今回は普通のオイルフィルターで交換します。
これでは細かい鉄粉は除去できませんのでお早めにPECS取付しましょう。


ISK_0919


ミニの為にある様なエステル系添加剤のSOD-1準備します。
このSOD-1には色々な効能がありますが、その中でも温度による粘度変化を抑え、夏の渋滞、サーキット走行などの高温・高負荷条件下でも油膜切れを防ぎ機械内部を保護してくれるミニにとって嬉しい効能も魅力の一つですね♪
通常のオイル交換時に添加して走行するだけで汚れ(スラッジ)をSOD-1の強力な洗浄作用により還元洗浄します。これ以上安全な洗浄方法はありませんね。


ISK_0917
ISK_0918


グリスアップ&キャリパーエアブロー施工。


ISK_0922
ISK_0923
ISK_0925
ISK_0927


緩みはありませんでした。


ISK_0916
ISK_0928


油汚れは綺麗にお掃除。


ISK_0929


綺麗になると気持ちが良いです(´ω`*)b


ISK_0932


4輪とも220kpaで揃えておきました。


ISK_0933


タイヤはまだ新しそうですが・・・


ISK_0934


溝の奥にはクラックが入っています。
これが大きくなるとここからバーストするので注意です。


ISK_0935
ISK_0936


リザーブタンクに冷却水補充。
ラジエーターの冷却水量はokでした。


ISK_0938


ロッカーカバーも準備完了。


ISK_0939


ブッシュも交換。


ISK_0941


ギュッと締め♪


ISK_0945


オイル注入。
キャメルでダントツ一番人気のSOD-1+WAKO'S PRO-S プロステージSブレンドですヾ(*´∀`*)ノ


ISK_0948


フィラーキャップは残念なことになっています・・・
このキャップは知らない人が触ると壊しやすいので注意です。


ISK_0946


次回のオイル交換は来年の1月か57,500㎞です。
ガソリン臭が少し強めなので早めのサイクルで交換お勧めです。


オイルカルテ


今回初のオイル交換でしたのでオイルカルテを作りました。
次回以降も写真付きで追記します(`・ω・´)ゞ


ISK_0949


エンジンスタート。


ISK_0950
ISK_0952
ISK_0954


オイル交換作業完了です。


ISK_0957


おや?ゴム質の異音が消えちゃいました・・・
原因が分からないのでまたなるかもしれません。
要観察でお願いします。


ISK_0958


お天気の良い日にはかる~くドライブ行きましょう♪
ありがとうございましたヾ(*´∀`*)ノ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

友だち追加
LINE限定のおトクなミニの情報などを配信してます♪


ツイッターからブログ記事の更新など分かりやすいですよ♪

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002