そろそろ梅雨明ける?もうそろそろもけさんも戻ってくる・・・予定なので(笑) 石川です(´ω`*)b


前回色々整備したNKH様。


ISK_1560


「車検よろしくー♪」


ISK_1581
ISK_1582


車検と言えば最低地上高。
ギリokです^^


ISK_1583


見た目にも丁度良い感じですもんね。


ISK_1584
ISK_1585


オイル量ok。
ガソリン臭は少なめです。


ISK_1586
ISK_1587


ブレーキフルード量は・・・若干少なくなっているように見えます。
漏れていなければ良いのですが。。。


ISK_1589


エンジンの振れはありません。


ISK_1590


ベルトも問題ありません。


ISK_1593
ISK_1594


AC・ヒーターブロアの作動okです。


ISK_1595
ISK_1596


ワイパー・ウォッシャー・ホーン作動ok


ISK_1597


走行チェック。


ISK_1601


特に大きな問題はありません。


ISK_1603
ISK_1605
ISK_1606


灯火チェックは左テールランプがアース不良の症状です。
ヘッドライトは要リレーですね。


ISK_1607


テールランプはポンポンすると点きますが・・・
余り頻繁に症状出るなら交換も視野に入れておいた方が良いですね。


ISK_1608


ワイパーブレードは大丈夫です。


ISK_1609


ミニモニチェックはノゥフォルト。


ISK_1610


マルチ画面も問題ありません。


ISK_1611


map値も基準値です。


ISK_1612
ISK_1613


水温・吸気温も表示されています。


ISK_1614


バッテリー電圧も良いですね。


ISK_1615
ISK_1616


o2センサーも元気に稼働。
燃調補正も順調にこなしています。


ISK_1617


だいぶ擦れていますが・・・排気漏れは無さそうです。


ISK_1618


吊りゴムもまだ大丈夫そうです。


ISK_1619


燃料フィルターは交換しましょう。


ISK_1623
ISK_1624


大きなガタやブーツ切れはありませんでした。


ISK_1626


ブレーキホースはクラックあります。


ISK_1627


Pバルブにフルードの滲みはありませんでした。


ISK_1629


ACが効きませんね・・・


ISK_1631


コンプレッサーは回っています。


ISK_1632


コンデンサーエアブローしても変わらず。
一度真空引いてみましょう。


ISK_1634


「んじゃーこの作戦で行こう。」


ISK_1635


「んじゃ頼んだよー」
作業完了までしばらくお待ちください(`・ω・´)ゞ



7月7日追記

曽根です

SQOR0269

今日は水路洗浄とスリーチェックから開始です。。

SQOR0270

キャップを開けると口まで冷却水があります。。

リザーブタンクとの行き来が上手くいってますね

SQOR0279

500㏄ほど抜いてからラジエターフラッシュ入れてエンジン始動で洗浄開始

SQOR0280

水温上昇するまでの間に室内のヒーターコアの漏れチェックします

SQOR0285

漏れたのが乾いた? ように見えます。

SQOR0290

冷却水は減ってませんでしたが、後ほどNKH様にご報告して相談しようと思います

SQOR0281

ヒーターコアの洗浄ができるようにバルブは開けておきます

SQOR0288

エンジン側の水温センサーの温度は上がっていきますがラジエターは水温キープしてます。

サーモスタットの密閉は良好ですね

SQOR0291

既定の開弁温度88℃に近づいて徐々にサーモスタットが開き始めてるようです

SQOR0292

しかし、まだラジエターに流れ込んでくるのは見えないので僅かに開き始めただけですね。

SQOR0293

ラジエターの水温も上がり冷却水が膨張してきました。。。

まもなくサーモスタットは全開になります。。

SQOR0299

88℃で・・

SQOR0296

全開になりました。

勢いよく流れ込んでくるのが見えます

SQOR0297

そして同時に電動ファンも回り始めました


SQOR0295

86℃まで下がったところで・・

SQOR0300

電動ファンストップ。。

サーモスタット、水温センサーの温度精度、電動ファンの作動。。すべてOKでスリーチェックは合格。。


SQOR0301

バイパスホースを外して水道水を給水して濯ぎ、そして排水します

SQOR0303

汚れは少なく良好ですね。。

SQOR0305

ラジエター口から逆流で吸い出します。

SQOR0306

滞留しやすいヒーターコア内部からも逆流で吸い出してすすぎます

SQOR0308

両方とも錆びは少なく状態は良いですね。。。

ここでNKH様にヒーターコアの件を相談しました。。。

調べてみたら・・4年前の車検でラジエターとヒーターコア両方ともに交換してましたね。。


SQOR0319

漏れ跡に見えたところを拭き取ってみます。。

SQOR0320


SQOR0321

真鍮のパイプの色が飛んでるので漏れ跡のように見えてしまったようです。

失礼しました


SQOR0312

バイパスホースは外したままエアが抜けるようにして粘度のあるクーラントを一気に入れます。

SQOR0313

ラジエターの状態が良いので一気に飲みこんでくれました。。

SQOR0314

クーラントブースター注入。

強力防錆機能で水路メンテナンス。。消泡機能も強化されるので冷却力もアップします

SQOR0318

最後の仕上げは水に魔法。。。

水路からヘッドやシリンダーの静電気を取って動きをスムーズして燃焼も良くなるので静粛性とパワーアップする魔法です。。。。

赤錆を黒錆に変換する嬉しい副作用は鉄エンジンのミニには最適なオマケです♪

7/22アズマ追記です

AZM_1225

作業を行っていきます。

AZM_1226

プラグチェック。焼け具合は良いですね。

AZM_1229

ヘッドライトのリレーは装着済みでした。

AZM_1231

ヘッドライトカプラーに焼けや腐食は見受けられませんでした。

AZM_1230

リレーの端子やヘッドライトカプラーは点検といっしょに接点復活剤をかけておきました。

AZM_1232

フロントブレーキをエアブローしてお掃除

AZM_1234

リアブレーキのホイールシリンダーをホーニングしてお掃除。

AZM_1233

カップキットは今回も高品質な国産品を装着します。

AZM_1235

新しいカップキットを装着しました。

AZM_1239

ブレーキオイルの交換とエア抜きを行いました。

AZM_1240
AZM_1241

燃料フィルターを交換します。

AZM_1242

新旧交換の儀、新しいフィルターに交換です。

AZM_1244

燃料フィルターを交換しました。

AZM_1273

クーラーガスを入れ直します。

AZM_1277

クーラーの配管内を真空引きします。

AZM_1278

真空状態は保っていますね。

AZM_1281
AZM_1282

新しいクーラーガスを入れていきます。

AZM_1284

クーラーの吹出口付近の温度は4.5℃まで下がりました。これなら今年の夏は涼しくすごせそうですね




つづく。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

友だち追加
LINE限定のおトクなミニの情報などを配信してます♪


ツイッターからブログ記事の更新など分かりやすいですよ♪

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002