そろそろ梅雨明ける?もうそろそろもけさんも戻ってくる・・・予定なので(笑) 石川です(´ω`*)b


前回スピードメーターのオーバーホールをしたONS様


ISK_1820


「本格的に夏になる前にオイル交換とスリーチェックよろしくね~♪」


ISK_1821


「はいお土産~♪」
いつもありがとうございます(*´¬`*)


ISK_1827
ISK_1828


張りきって作業開始。
オイル量ok。
ガソリン臭は少なめです。


ISK_1829


ブレーキフルード量もokです。


ISK_1830


エンジンの振れもありません。


ISK_1831


ベルトも問題ありません。


ISK_1834


AC・ヒーターブロアの作動okです。


ISK_1835


走行チェック。


ISK_1839


エンジン・オートマ調子良いですね^^


ISK_1841
ISK_1843
ISK_1844
ISK_1845


灯火チェックokです。


ISK_1846


ワイパーは少し端が切れています。


ISK_1848


ミニモニチェックはフォルトが4つ


ISK_1849
ISK_1850
ISK_1852
ISK_1851


ヴァージョン違いによる物以外にはありませんでした。


ISK_1854


マルチ画面も問題ありません。


ISK_1855


map値も基準値です。


ISK_1856
ISK_1857


水温・吸気温も表示されています。


ISK_1858


バッテリー電圧が低いです。。。


ISK_1861


オルタネーターも13.15Vと低めです。


ISK_1859
ISK_1860


o2センサーは元気に稼働。
燃調補正も順調にこなしています。


ISK_1867
ISK_1869


ACつけてライト点けて。。。負荷かけると11.6V・・・これではバッテリーがあがってしまいます。


ISK_1870



そのバッテリーですが・・・交換したのは丁度1年前。


ISK_1872
ISK_1874
ISK_1875


バッチリ健康そのものです。


ISK_1876


オルタネーター交換ですね。


ISK_1877


先にオイル交換終わらせます。
リザーブタンクの冷却水量okです。


ISK_1878


インナーフェンダーのクラックは成長していませんでした。


ISK_1879
ISK_1880


油汚れは少なめです。


ISK_1882


オイル抜きます。
ドレーンも茶こしも綺麗でした。


ISK_1886


「美しき。」


ISK_1887


今回もSOD‐1添加します。


ISK_1889


ブレーキはまだまだ大丈夫です。


ISK_1892


Pバルブにフルードの滲みはありませんでした。


ISK_1893
ISK_1895


足回りもガタやブーツ切れはありませんでした。


ISK_1902


右のエンジンマウントが少し潰れています。


ISK_1896
ISK_1897
ISK_1898


排気系は問題なさそうです。


ISK_1901
ISK_1903


グリスアップ&キャリパーエアブロー施工。


ISK_1906


軽ーくお掃除。


ISK_1907
ISK_1909
ISK_1910
ISK_1911


緩みもありませんでした。


ISK_1913


「空気に魔法もよろしくね♪」


ISK_1914
ISK_1915


4輪とも220kpaで揃えておきました(`・ω・´)ゞ


ISK_1917


タイヤもまだまだ大丈夫です。


ISK_1918


ラジエーターの冷却水量もokです。優秀です♪


ISK_1925


オイル注入。
いつものSOD-1+WAKO'S PRO-S プロステージSブレンドですヾ(*´∀`*)ノ


ISK_1926


次回のオイル交換は来年の1月か43,000㎞です。


オイルカルテ


今回もカルテに写真付きで追記しました(`・ω・´)ゞ


ISK_1928


バッテリーマイナス端子外してオルタネーター交換作業開始。


ISK_1931


摘出。


ISK_1932


新旧交代の儀。
新しいのはもちろんブラックオルタネーターですヾ(*´∀`*)ノ


ISK_1935


アーシングなど接点はお掃除しておきます。


ISK_1937
ISK_1938


オルタネーターのカプラーももちろんお掃除&お薬。


ISK_1939
ISK_1940


縛ってグルグルにしておきました(`・ω・´)ゞ


ISK_1941


プラスチャージライン。
プラス線の強化配線。

オルタネーター側には魔法の板を巻きます。
これ大事なんです。


ISK_1942


こんな感じ♪


ISK_1943


更にこんな感じ♪


ISK_1944
ISK_1945


取付完了ヾ(*´∀`*)ノ


ISK_1947


バッテリーも元に戻して。


ISK_1948


エンジンスタート。


ISK_1949


ミニモニでバッテリー電圧14V。
オルタネーター電圧14.44Vになりましたヾ(*´∀`*)ノ


ISK_1951


これで安心してお出かけ出来ますね(´ω`*)b


曽根です。
ここからバトンタッチでスリーチェック。


SQOR0310

去年の車検で水路洗浄&スリーチェック行ってますが、今回は定期点検のスリーチェックで冷却機能を点検します。

SQOR0311

キャップを開けると口まで冷却水があります。。

リザーブタンクとの行き来が上手くいってます。

SQOR0315

直前までエンジンかけて水温が高くサーモスタットが開いてるのでラジエターとサーモケースを冷やします。

SQOR0317

コールドスプレーも使って冷やしてます

SQOR0327

60℃くらいまで下がりました。。

エンジン側の水温センサーもラジエターに挿した水温計も60℃くらいです。


SQOR0334

エンジン側の水温上昇につられてラジエター側も上がってます。

サーモスタットの密閉が甘い? 

水温が高い状態から強制的に下げたのでサーモスタットが閉まり切らなかったのだと思います

SQOR0328

エンジン回転を上げてもラジエターには流れ込んできませんね。


SQOR0339

ラジエター側の温度が88℃まで上昇したところで・・・

SQOR0340

サーモスタットが全開になりました。。

勢いよく流れ込んでくるのが見えます

サーモスタットの開弁量は良好です。

SQOR0341

水温センサー95℃ ラジエター91℃

水温センサーが+4℃で温度精度は良好です

SQOR0342

そしてその時電動ファンは回り始めました。

SQOR0346

95℃の水温計の針の位置・・




SQOR0344

85℃まで下がったところで

SQOR0345

電動ファンストップ。

SQOR0343

水温計の針は微妙に下がりました。。。

サーモスタット、水温計の温度精度、電動ファンの作動。。すべて良好でした


ISK_2007


「これで夏もバッチリさ!どこに遊びに行こうかな~?」
わんこ連れでどこか楽しい所発見したら教えてくださいね!

ありがとうございましたヾ(*´∀`*)ノ



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

友だち追加
LINE限定のおトクなミニの情報などを配信してます♪


ツイッターからブログ記事の更新など分かりやすいですよ♪

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002